クラスメソッド、東急が提供する「どこ渋」モバイルオーダーLINEミニアプリの開発を支援

クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横田 聡、以下「クラスメソッド」)は、東急株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:髙橋 和夫、以下「東急」)が2021年1月18日(月)からサービス提供開始するLINEミニアプリ「どこ渋」(以下、本アプリ)モバイルオーダーの開発を支援しました。
本アプリでは、渋谷ヒカリエおよび渋谷ストリームに出店するテナントからモバイルオーダーに対応している店舗を探し、注文〜オンライン決済を行うことができます。クラスメソッドは、本アプリのアーキテクチャ設計・構築、UI/UXデザインのほか、ユーザーから注文を受けたときに店舗のLINE公式アカウントへ通知する機能や、商業施設側システムとしてサービス管理機能の構築・実装などを支援しました。


どこ渋モバイルオーダーについて】
「どこ渋」モバイルオーダーは、東急が運営する商業施設に入居するテナントで横断的に使用できるモバイルオーダーのプラットフォームを目指しています。2021年1月18日(月)のサービス開始時には、渋谷ヒカリエおよび渋谷ストリームの計18店舗が参加し、店舗外からのモバイルオーダーと完全キャッシュレスでの決済に対応します。
LINEアプリ上から立ち上げて使えるLINEミニアプリとして実装することで、ユーザーにアプリダウンロードや利用者登録の手間を取らせることなく、スムーズに利用開始してもらうことができます。
今後「どこ渋」内でモバイルオーダー以外のサービスを展開していくなど、よりお客さまに安心してご来店していただけるような取り組みを推進していきます。
「どこ渋」モバイルオーダー公式サイト:https://liff.line.me/1655031144-d0YXwbvV
「どこ渋」LINE公式アカウント: https://lin.ee/kmPnU6t

<利用イメージ:店舗検索〜メニュー選択〜オンライン決済>
※ メニュー選択画面以降はデモサンプルのため、実際の店舗メニューとは異なります。

 


【クラスメソッドの開発支援内容について】
クラスメソッドは、本アプリのインフラアーキテクチャ設計からUI/UX実装までを全面的に支援しました。また、モバイルオーダー機能には、クラスメソッドが提供するモバイルオーダー用LINEミニアプリ作成ツール「CX ORDER」を組み込み使用しています。

提供サービス:
 AWS総合支援「クラスメソッドメンバーズ」 https://classmethod.jp/services/members/
 CX ORDER https://cxorder.jp/lp/
 LINEミニアプリ開発支援 https://classmethod.jp/services/line/line-miniapp/

クラスメソッドは、LINE Biz Partner Programの Technology PartnerとしてLIFFアプリおよびLINEミニアプリ開発など、LINEのAPIの活用を提案し、顧客企業のビジネスに貢献してまいります。

【CX ORDERについて】
CX ORDERは、企業が自社店舗用のモバイルオーダー機能をLINEミニアプリまたはLIFFアプリとして、ノーコードで簡単に作成・運用できるクラウドサービスです。
国内月間アクティブユーザー数が8,600万人(2020年9月時点)を超えるLINEアプリをプラットフォームに、LINE内アプリの形でユーザーにサービスを提供することで、アプリダウンロードや会員登録などの煩雑な操作が不要となるため使い始めのハードルを大きく下げることができます。
2020年7月2日にβリリースしており、2021年6月末までの1年間は月額費用無償にてサービス提供を行っています。
詳細:「CX ORDER」https://cxorder.jp/lp/

関連ニュースリリース:
モバイルオーダー用LINEミニアプリを簡単に作成・運用可能なクラウドサービス「CX ORDER」をβリリース
〜テイクアウト対応店舗支援!モバイルオーダー機能を1年間無償化〜
 https://classmethod.jp/news/200702-cxorder/

【LINEミニアプリについて】
LINEミニアプリは、「LINE」アプリ上で企業の自社サービスを提供可能にするウェブアプリケーションです。
「アプリダウンロードや煩雑な会員登録不要」等の特長で“快適なサービス体験”をユーザーに提供でき、企業はLINEアカウントに紐づいたユーザーデータを取得し、サービスの改善や「LINE公式アカウント」「LINE広告」等を通じたマーケティング施策に活用いただけます。
詳細は公式サイトをご確認ください。
https://www.linebiz.com/jp/service/line-mini-app/

【クラスメソッドについて】
クラスメソッド株式会社はアマゾン ウェブ サービス(AWS)をはじめとしたクラウドサービス、データ分析基盤、アプリ開発、IoT連携、AI/機械学習の技術を活用した企業向け支援を行っています。現在までにAWS技術支援を中心に2,300社以上、AWSアカウント数では10,000件以上の支援実績があり、2015年からは6年連続でAWSパートナーネットワーク(APN)のプレミアコンサルティングパートナーに認定されています。また、社員による技術情報発信にも力を入れており、オウンドメディア「Developers.IO」では2万5千本以上の技術情報を公開中です。「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもとに幅広い分野で活動しています。

本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町1-11 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発、LINEの法人向けサービスの技術支援、AI/機械学習技術支援
オフィシャルサイト : https://classmethod.jp/
技術ブログ「Developers.IO」: https://dev.classmethod.jp/
Facebookページ :https://www.facebook.com/classmethod/

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クラスメソッド株式会社 >
  3. クラスメソッド、東急が提供する「どこ渋」モバイルオーダーLINEミニアプリの開発を支援