akippa、『SENDAI X-TECH Accelerator』のパートナー企業に選出!

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気)は、eiicon(※)、仙台市、株式会社楽天野球団、株式会社藤崎が共創により仙台の都市をアップデートするオープンイノベーションプログラム『SENDAI X-TECH Accelerator』のパートナー企業として選出されたことをお知らせいたします。
2020年3月24日に開催されるデモデイでの中間成果報告に向け、仙台における「予約制駐車場を活用したスムーズなスタジアムアクセスの実現」に向けた価値検証を推進してまいります。


■SENDAI X-TECH Innovation Projectについて
人口減少が特に深刻化しつつあり、産業衰退や少子高齢化といった課題に直面する地方都市では、テクノロジーを活用した新たな事業創出による地方創生が期待されています。
そのような背景を受け、仙台市をフィールドに、IoTやAI、VR/AR、5Gなどの先端技術と、さまざまな産業との掛け合わせ(X-TECH)による新事業の創出、それをリードする先端IT人材の獲得、さらにはIT人材が仙台で成長し続けていく土壌育成を、テクノロジーの力で生み出すことを目指しているプロジェクトが『SENDAI X-TECH Innovation Project』です。
https://eiicon.net/about/sendai-x-tech2019/

■akippaが実施するインキュベーションについて
今回akippaは、株式会社楽天野球団が掲げたテーマ「スマートスタジアムで快適なおもてなしを感じるWao!体験」に応募しました。
akippaはこれまで12のスポーツチームと提携し、スタジアム周辺の交通混雑および違法駐車などの課題に取り組んできました。本プログラムではそれらの知見を活かして、スマートスタジアムの実現に向けたスタジアム周辺のアクセス改善に取り組みます。

仙台市や民間と共に予約制駐車場の導入および認知拡大をはかり、「駐車場不足の解消」「ダイナミックプライシングの導入による交通導線のコントロール」の2点の実現を目指します。まずは3月24日に開催が予定されているデモデイに向け、駐車場の開拓および実証実験を進めてまいります。
本インキュベーションへの参画により、仙台において移動が難しいためにスタジアムに観戦に行けない人を減らしたいと考えています。

akippaはさまざまなプロスポーツクラブや地域との連携により、今後も「困りごと解決企業」として駐車場問題解決に努めてまいります。

※ eiicon(エイコン)とは、パーソルイノベーション株式会社 eiicon companyが運営するオープンイノベーションプラットフォームです。

■akippaとは
契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫・空き地・商業施設など空いているスペースに、15分単位でネット予約して駐車できるサービスです。誰でも簡単に駐車場をシェアできます。現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる、駐車場拠点数を確保しています。2020年1月現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる駐車場拠点数累計33000拠点を確保しており、会員数は170万人を突破しました。
https://www.akippa.com/

【本プレスリリースのお問い合わせはこちら】
akippa株式会社 広報グループ(担当:石川、森村)
東京オフィス:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-5-5 神田駅前SKビル7階
大阪オフィス:〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークスタワー14F
Tel:03-6450-6090
Email: pr@akippa.co.jp
URL: https://akippa.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. akippa株式会社 >
  3. akippa、『SENDAI X-TECH Accelerator』のパートナー企業に選出!