コンセプトストア「THE PARK•ING GINZA」3月26日(土)オープン

場所:銀座 ソニービル 地下3階


東京・銀座 ソニービルでは、2016年3月26日(土)、株式会社ジュン(本社:東京都港区南青山、代表取締役社長 佐々木進)が運営する、コンセプトストア「THE PARK・ING GINZA」がオープンいたしました。


地下二層で構成される大きなフロアに、独自の世界観を持ったファッションやカルチャーを集めます。

ビルB3Fにあたる、一層目のフロアには、2店舗。1店舗目は、70年代にオープンカフェの先駆けとして注目をあびた「カフェ ド ロペ」のリバイバルです。当時の内装を表現しながら、銀座店独自の解釈でメニューを構成しました。もう1店舗は、音楽やファッションを中心としたカルチャーを発信している「bonjour records」が参加。銀座初出店となる本店では、「THE PARK・ING GINZA」のフィルターで他店とは異なったセレクションが展開されます。

ビルB4Fにあたる、二層目のフロアには、「THE PARK・ING GINZA」のオリジナルスペースをはじめ、計6店舗が常設される物販専用のフロアを展開いたします。さらに、店内に広がる空間では、不定期で様々なジャンルのお店やイベントを開催します。

コンセプトストア「THE PARK・ING GINZA」は、ファッション、ミュージック、フードなど様々なお店を集め、他にはない「モノ」や「コト」を発信します。

 
■ショップ概要
店舗名:THE PARK・ING GINZA(ザ・パーキング銀座)、Café de Ropé GINZA(カフェ ド ロペ銀座)
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目3番1号ソニービル地下3階
営業時間:11:00-21:00
PARK-ING-GINZA.COM



■各店舗概要
「Café de Ropé GINZA(カフェ ド ロペ銀座)」

70 年代、原宿の表参道にあった「カフェド ロペ」の銀座店。東京・神田にある純喫茶の名店の看板メニューからバタートーストなどの定番メニューや、変わり種メニューなど、バラエティに富んだ構成。「究極のトースター」と呼ばれるバルミューダのトースターで焼き上げます。さらに、京都・祇園、東京・赤坂などの人気店によるスイーツなどを代表するデザートも豊富にラインナップ。


「bonjour records GINZA(ボンジュールレコード銀座)」

ジャンル・国籍を問わずカルチャーを様々な形で発信するbonjour records。THE PARK・ING GINZA店ではベースである“MUSIC”にフォーカス。CD、LP、世界中から集めたヴィンテージのカセットテープ、MUSICをベースにしたクロージング、ブックをセレクト。




「DENIM BY VANQUISH & FRAGMENT(デニムバイヴァンキッシュ&フラグメント)」

デニムと共に歴史を刻んできた「VANQUISH」の新たなる提案、「DENIM BY VANQUISH&FRAGMENT」。2011年に藤原ヒロシ氏率いる「FRAGMENT DESIGN」とタッグを組み誕生。デニムをはじめ、アパレル、バッグ、雑貨まで幅広く揃える。銀座のインスピレーションを反映したアイコニックなスカジャンや、シリアルナンバーが入った限定デニムなど、銀座店限定アイテムもラインナップ。


「NO.813(ナンバーエイトワンスリー)」

WTAP、DESCENDANT、FORTY PERCENTS AGAINST RIGHTS(R)を手がける西山徹のディレクションによるショップ。店名の数字は、日本のエリアコード「81」と東京の市外局番である「3」を繋げたものから由来。東京証券取引所が隣接する銀座という「03」の区画内の持つ中心性にも紐づく意味合いがあります。そして、西山徹が生まれ育った街でもあり、自身のルーツが培われたとも言える場所。その東京の中心、銀座に位置するパーキング(駐車場)で、自身が経験として得てきた80年代、90年代のカルチャーの影響を、世界観、品揃えとして表現。一見すると蚤の市のような、古いものも新しいものも混在する店内に、西山徹が10代、20代当時リアルタイムに出会い、吸収した感覚で集められた物で構成されています。


「NIKE(ナイキ)」

ナイキスポーツウェアの最新イノベーションが加わったフットウェアとアパレルなどを展開。藤原ヒロシ氏によって厳選されたフットウェアの数々をラインナップ。3月26日(土)~4月1日(金)までの期間は、3月26日(土)のAIR MAXの誕生日を祝してHTMシリーズをはじめとしたAIR MAXの最新モデルが登場。


「retaW(リトゥ)」

 “香りに包まれたライフスタイル”を提案する、TOKYO発のフレグランスレーベル、「retaW(リトゥ)」。香りを身にまとう新しいスタイルで、現代に生きる人々の暮らしをラグジュアリに演出します。「retaW」は香りを大切にしています。それぞれの香りには、個性的な名前が与えられてます。



「POP UP SPACE」

POGGY’S BOX
 2016年3月26日(土)~5月22日(日)
ユナイテッドアローズ&サンズのディレクターを務める小木“POGGY”基史の世界観を凝縮したポップアップスペース。ファンクをテーマに独自のファクターを注入した内装空間と「THE PARK・ING GINZA」のために企画したTシャツや帽子、バック類などに加えて、ステッカーや時計、ピンバッジなど、数々の限定アイテムが並びます。





■ここでしか手に入らないソニーとのコラボ商品も登場!
今年はソニー株式会社が創立70周年、ソニービルが開館50周年を迎えるメモリアルな年であることから、「THE PARK・ING GINZA」とソニーでは、それらを記念したコラボ商品を企画し、「THE PARK・ING GINZA」の店舗限定で発売いたしました。
ソニーロゴや過去の製品をモチーフにした、ユニークでありながらも実用的なコラボ商品となっています。このコラボ商品は、オープン後も続々と新たな商品の発売が予定されていますので、お楽しみください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソニー企業株式会社 >
  3. コンセプトストア「THE PARK•ING GINZA」3月26日(土)オープン