連続テレビ小説「なつぞら」特別塗装機が国内線に就航

~北海道の観光振興を応援します~

2019年4月19日
第19009号

JALは、100作目となる連続テレビ小説「なつぞら」の特別塗装機(ボーイング737-800型機)を国内線に就航させます。

JALでは「平成30年北海道胆振東部地震」への復興支援策に継続的に取り組んでおり、その一環として北海道を舞台とした連続テレビ小説「なつぞら」の特別塗装機を就航させます。機体の左右には、「なつぞら」のヒロインが描かれ、4月19日(金)より国内線に就航して日本各地へ飛び、北海道の観光需要喚起、人や物の交流促進にも努めてまいります。

JALは、これからも航空輸送事業を通じて交流人口の創出、産業振興など地域活性化のお手伝いができるよう、さまざまな取り組みにチャレンジしてまいります。

連続テレビ小説「なつぞら」特別塗装機 運航概要
◆対象機材:  ボーイング737-800型機 1機(機番JA346J)座席数: 165席(クラスJ:20席、普通席:145席)
◆運航期間:  2019年4月19日(金)~2019年9月中旬(予定)
◆対象路線:  737-800型機就航路線 (路線や便名は、運航日前日の夕方にJAL Webページで公開します。)
◆初便予定:  2019年4月19日(金) JAL579便 東京(羽田)発 17:45 帯広着 19:20 
◆その他 :  初便にご搭乗のみなさま限定に搭乗証明書と記念のお菓子を配布します。


以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本航空株式会社 >
  3. 連続テレビ小説「なつぞら」特別塗装機が国内線に就航