Laforet HARAJUKU 2019 S/S FASHION NEWS 2019年春、ファッション提案を強化し、29店舗をリニューアル

 ラフォーレ原宿では、2月下旬より合計29店舗のリニューアルを順次実施いたします。
 今回のリニューアルでは、開業以来、一貫してファッションとカルチャーを発信し続けてきたラフォーレ原宿ならではのファッション提案を強化。WEBからファッションビジネスに新たな潮流を生み出す「JUEMI」「WHITE GALLERY produced by STORES.jp」の1号店オープンや、ラグジュアリー・モード・ストリートなど幅広いジャンルで世界水準のブランドを取り揃える「GR8」の拡張リニューアルのほか、1号店やオンリーショップを筆頭に話題のショップが続々とオープンいたします。
 ブランド設立30周年を経て進化を続ける上質ユニセックスブランドや日本最大級の韓国コスメショップによるコンセプトショップも登場し、また2階のPOP UP SHOPスペース「CONTAINER」も刷新。最先端のファッションやカルチャーの発信をさらに強めてまいります。
 今後のラフォーレ原宿にもぜひご期待ください。
 
  • SNS発人気ブランドの1号店など、次世代発信型ファッションの提案

4.6 NEW OPEN
《1F》 JUEMI (ジュエミ)

 Instagramやブログを駆使して“アーバンリラックススタイル”を発信する人気ECブランド「JUEMI」が、2017年9月にブランド初の、翌年9月に2回目のPOP UP SHOPを経て、待望の1号店をオープン。
 次世代発信型ブランドの象徴ともいえるJUEMIのデザイナー・滝口樹理は、海外経験が豊富な自身のバックグラウンドやライフスタイルを介して、女性がもっとも魅力的に見えるスタイルを追求・提案しています。店頭では、滝口樹理が全ての女性にファッションを通じて自由を感じてもらうことをモットーにデザインした「女性らしい艶っぽさ」と「その人の芯の強さ」を引き出すアイテムを展開。
 また、オープンを記念してラフォーレ原宿限定アイテムやノベルティを販売いたします。



2.23 NEW OPEN
《2F》WHITE GALLERY produced by STORES.jp

(ホワイトギャラリー プロデュースド バイ ストアーズドットジェーピー)
 ネットショップ作成サービス「STORES.jp」初の常設店舗となるギャラリー型セレクトショップ。毎月8,000 ストアが誕生している「STORES.jp」が、「PAINT IT COLORFUL.」をコンセプトに人気のクリエイターアイテムをセレクト&プロデュースし、テーマに合わせた展示を約2 週間の周期で入れ替えます。
 ラフォーレ原宿とEC プラットフォームの初の取組みとなるこの店舗では、最先端のショップやブランドの発掘・支援をしてまいります。その第1 弾にはEC でスタートし、Instagram が2 万フォロワーを超える人気韓国服ブランド「NOKCHA」と、同じくInstagram で 5 万フォロワーを超えるディレクター・una がスタートさせた「Treat ürself」が登場し、初のオフライン展開として春に向けた新作アイテムを販売。“Z 世代”に贈る新感覚のファッションラボ「WHITE FASHION PROJECT」から排出されたブランドのデビューも予定しています。

 
  • 世界水準のセレクトショップ GR8 が2.5 階全面に拡張

4 月中旬 RENEWAL OPEN
《2.5F》GR8 (グレイト)

  国内外から集められたエッジーなラグジュアリーブランドを取り揃え、音楽とともに展開するセレクトショップ「GR8」が2.5 階全面に拡張リニューアル。近年はグローバルなメンズファッションシーンにおける最重要ブランド「BALENCIAGA」「OFF WHITE」「FEAR OF GOD」「YEEZY」などを抱える世界有数のショップとしての立ち位置を獲得し、日本を代表するセレクトショップに成長したGR8が、2019SS より「THOM BROWNE」「BURBERRY」の取扱いも始め、ハイブランドのラインナップをさらに拡充いたします。



■1 号店やオンリーショップをはじめ、話題のショップがニューオープン リニューアル店舗も続々

2.23 NEW OPEN
《1F》CABANE de ZUCCa (カバン ド ズッカ)

 ブランドコンセプトは「着る人にも、見る人にも心地よく、日々に、新しいスパイスを加えるような“日常着”」。
オープニングを記念して、人気イラストレーター・Chocomoo とZUCCa によるコラボレートコレクションを発売いたします。また、ラフォーレ原宿店限定のアイテムや関連グッズをご購入の方に数量限定のノベルティをご用意するほか、2 月23 日(土)14:30 から店内にてChocomoo のライブペインティングイベントも開催いたします。



3 月中旬 NEW OPEN
《B0.5F》SKINGARDEN (スキンガーデン)

 日本最大級の韓国コスメショップ「SKINGARDEN」によるコンセプトショップがラフォーレ原宿に登場。人気の定番アイテムはもちろん、韓国で人気の新作コスメもご紹介いたします。駅のプラットフォームをイメージしたピンクが基調のフォトジェニックな店内で、“SKINGARDEN EXPRESS”に乗り、あなたのお気に入りを探す旅をお楽しみください。



2.23 RENEWAL OPEN
《5F》Lycka (リュッカ)

 ベーシックなデザインから個性的なデザインまで豊富に取り揃えるアクセサリーショップ。ピアス、ヘアアクセサリー、モバイルアクセサリーなどさまざまな雑貨を展開。



2.23 RENEWAL OPEN
《5F》one after another NICE CLAUP (ワンアフターアナザー ナイスクラップ)

 甘くてラブリーな“Girl”の世界から、優美でどこかミステリアスな“Lady”の世界へ。ドキドキしながら扉を開くような、物語のあるファッションを提案。



3.9 NEW OPEN
《4F》ANDGEEBEE (アンジービー)

 村瀬紗英がプロデューサーを務めるブランドの初の本格的なショップがオープン。艶っぽくて健康的なおフェロをイメージしたリアルクローズ。トレンドを感じるデザインやスタイルアップができるシルエットにこだわりつつも、毎日愛用できる自由なワードローブを提案いたします。



2.23 NEW OPEN
《4F》Jamie エーエヌケー (ジェイミー エーエヌケー)

 「ファッションってもっともっと自由でもっともっと楽しむもの!好きなことを、もっと自由に!」という想いから2018AW に誕生した、リアルとバーチャルの狭間のような世界観を表現するブランドの1号店がオープン。



3.1 RENEWAL OPEN
《4F》jouetie (ジュエティ)

 ストリートスタイルをベースにインポート、ロック、モード、ガーリ―テイストのスタイリングをMIX&セレクト。さまざまなスパイスのMIX が、年齢を重ねても遊び心のあるファッションとライフスタイルを楽しむ、ワンランク上の女性を演出いたします。



2.23 RENEWAL OPEN
《4F》Never Mind the XU (ネヴァーマインド ザ エックスユー)

 黒と白を基調としたジェンダーレスミニマルパンクをコンセプトに、韓国ブランドを主に取り扱うセレクトショップ。ラフォーレ原宿ではよりカラーを取り入れた“shop for fashion who like fashion”を展開いたします。OPEN 企画として2 月23 日(土)~3 月1 日(金)までMORPH8NE 新作のPOP UP を開催。



3 月中旬 NEW OPEN
《3F》DLSM (ディーエルエスエム)

 全ての物事の 本的な原理である「二元論=DUALISM」をアイデンティティとして独自の目線で“今”という服を作るブランド。「SUPERMARKET」をコンセプトにした「POP」で「ART」なディスプレイもお楽しみください。



3 月中旬 NEW OPEN
《3F》iHubb LAB (アイハブ ラブ)

 中国のセレクトEC サイトの日本初となるリアル店舗がオープン。「BLACK SCALE」など店舗限定コラボレーション商品や中国ブランドからセレクトした商品、新ブランドの「No Asshxles」、「No Boundary x Jamz」も販売いたします。アート&カルチャーをコンセプトにした企画も展開予定。



2.23 RENEWAL OPEN
《3F》JEFFREY CAMPBELL (ジェフリーキャンベル)

 ビンテージテイストをベースにストリートカルチャーをMIX し、機能性にもこだわったLA ブランド。毎日のお出掛けを楽しくさせるスパイスとして履きたくなるようなシューズを提案いたします。



3.16 RENEWAL OPEN
《3F》LHP WOMEN (エルエイチピー ウィメン)

 常に変化していく時代の中で、いつも“it girl”であり続ける。そんな新鮮な感覚を提案するLHP WOMEN では、ジャンルにとらわれず個性あふれるアイテムを取り揃えます。



3.16 RENEWAL OPEN
《3F》Nudie Jeans Co (ヌーディージーンズ)

 2001 年にスウェーデンで生まれたデニムブランド。キャットウォークのファッションショーとは違い、日々の生活の中で「いつもそこにジーンズがある」という感覚を大切にする人のために、ジーンズとT シャツというお決まりのスタイルにこだわり続けています。



2.23 RENEWAL OPEN
《3F》M.Y.O.B NYC (エムワイオービー エヌワイシー)

 2009 年にNYで立ち上げられたブランド。デコラティブでエッジの効いたテイストが注目を集め、Mind Your Own Business(余計なお世話)というブランド名の通り、前衛的な強さを持ったストリートファッションを提案し続けています。



3.10 RENEWAL OPEN
《2F》BANK (バンク)

 東京発のモード、ストリート、カルチャー色の強いブランドをMIXし、常に新しい東京のスタイルを提案するセレクトショップ。

3.16 NEW OPEN
《B0.5F》SINZ (シンズ)

 LOVE でROCK。“音ノリ”なバッグ&雑貨ブランド「SINZ」初の直営ショップ。ギターアンプ、レコード、カセットなどをモチーフにした懐かしくも斬新なアイテムの数々。レトロフューチャーな世界観に打ちのめされてください。

3.1 RENEWAL OPEN
《B1F》CIVARIZE (シヴァーライズ)

 メンズ、レディス問わず、枠にとらわれないブランドの世界観を表現したショップ。ブラックでソリッドなコレクションを主体としながらも、トレンドやシーンでキーワードとなっている要素を取り込んだラインナップを展開いたします。ラフォーレ原宿店オリジナルアイテムや、アーティストとのコラボアイテムも展開予定です。

3.16 NEW OPEN
《B1F》ehka sopo (エヘカソポ)

 「どこかなつかしくて古ぼけたものが好き。新しいものにも惹かれるけれど、ずっと変わらないわたしの好きなもの。」ナチュラル、ガーリーをベースに、古いものも新しいものも自分らしくMIX させてフレッシュなおしゃれを楽しむ女の子のためのブランドです。

3.16 NEW OPEN
《B1F》HEIHEI (ヘイヘイ)

 文化服装学園卒の若手デザイナーが手がける原宿発ブランドの直営店がオープン。どこか日常離れしたエキセントリックさと、映画の中に迷い込んだような世界観が特徴です。

3.16 NEW OPEN
《B1F》KICKS LAB. (キックスラボ)

 日本のストリートファッションのメッカである原宿を拠点に、独創的なラインナップで日本のスニーカー文化を世界へ発信し続けるプレミアム・スニーカーブティック。

3.8 RENEWAL OPEN
《B1F》KILOSHOP TOKYO (キロショップ トウキョー)

 フランスのパリ発祥のKILOSHOP はユニークな“量り売りヴィンテージショップ”です。鮮やかに彩る古着たちで、あなただけの個性的なファッションを思いきりお楽しみください。

3.8 RENEWAL OPEN
《B1.5F》ankoROCK (アンコロック)

 個性的で毒のあるグラフィックを施したアイテムを得意とするブランド。

■最新のファッションやカルチャーを発信するPOP UP SHOPスペースを刷新

2.23 RENEWAL OPEN
《2F》CONTAINER (コンテナ)

 創造性の高いコンテンツを約2 週間ごとに入れ替え、最先端のファッションやカルチャーを発信する2 階のPOP UP SHOP スペース「CONTAINER」がリニューアルいたします。リニューアル後の内装は、スペースの名称である「CONTAINER」らしさを造型的に表現し、白で統一された、ニュートラルかつ自由度の高いスペースでショップごとの個性を引き立てます。
※詳細は後日配信のリリースをご覧ください。

■ニュー&リニューアルショップ一覧
改装区画 計29 区画(新店:14 区画 リニューアル店: 15 区画)/2019 年2 月5 日現在

 

…and more



■ラフォーレ原宿 2019年の広告ビジュアル

 

ラフォーレ原宿の2019年の年間広告ビジュアルは、アートディレクター・STEVE NAKAMURAが手掛けています。
コンセプト:「NEW CREATURES」 ラフォーレ原宿のマルチなカルチャーを表現。さまざまな特徴やキャラクター、ジャンル、スタイル、体型、カラーなど、思うがままに組み合わせ、新種を生み出した。

STEVE NAKAMURA (スティーブ・ナカムラ)
アートディレクター

 

1973 年、ロサンゼルス生まれ。2001 年から東京で活動。CENTRAL SAINTMARTINS 卒業。
2015 年からラフォーレ原宿の年間広告メインビジュアルのアートディレクターを務める。
きゃりーぱみゅぱみゅのCDジャケットは、2011 年のデビューから2016 年までの5 年間アートディレクションを担当。2016 年に作品集『KYARY PAMYUPAMYU ARTWORKS 2011-2016 STEVE NAKAMURA 』をアイデアSPECIAL EDITION/誠文堂新光社より刊行し、ラフォーレミュージアム原宿で展示会を実施。2016 年に食品サンプルをテーマにした写真集『NEARLY ETERNAL』をCLAIRE DE ROUEN BOOKS で出版。写真集の展示をロンドンのSELFRIDGES とBOOKMARC (MARC JACOBS)で開催した。その他、SHISEIDO、NIKEの広告キャンペーンやTIME OUT TOKYOの表紙2 号~などのアートディレクションを担当。T: THE NEW YORK TIMES STYLE MAGAZINE、アイデア、WALLPAPER*、NOWNESS などにも作品が掲載された。
http://www.stevenakamura.com/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ラフォーレ原宿 >
  3. Laforet HARAJUKU 2019 S/S FASHION NEWS 2019年春、ファッション提案を強化し、29店舗をリニューアル