【八芳園サスティナブルアクション】福島県鏡石町∞学校法人郡山開成学園∞八芳園の産学官連携による地域活性化へ向けた取り組み ―『鏡石いちご』のリブランディング事業プロジェクトによる2種の商品を開発

2022年2月23日(祝水)より、本プロジェクトにて開発した「鏡石いちご」を使用した商品を販売する、期間限定ポップアップイベントを東京・白金台「MuSuBu」にて開催

総合プロデュース企業 株式会社八芳園(取締役社長:井上義則、東京都港区白金台1‐1‐1、以下「八芳園」)は、福島県鏡石町と郡山市の学校法人郡山開成学園との協同連携により、鏡石町のブランドいちご「鏡石いちご」をツールとしたリブランディング事業プロジェクトを始動いたしました。本プロジェクトでは、企業×地方自治体×学校の産学官連携によって開発した商品を通したフードロス削減への貢献、「鏡石いちご」の魅力や取り組みの認知度拡大による地域活性化を図ってまいります。さらに、東京・白金台にて期間限定ポップアップイベントも開催し、交流人口の拡大および関係人口の創出を目指します。
【商品発表会(ウェビナーにてオンライン開催):2022年2月26日(土)11時00分~ https://zoom.us/j/98174246688?pwd=T1RpWlZLNXZLRUJhNHdMZ3B4M2VlQT09

※写真はイメージです※写真はイメージです

2021年3月、八芳園は福島県鏡石町と包括的連携協定を締結いたしました。
この連携協定は、一次産業が盛んである鏡石町の農産物・加工品の商品開発を通し、持続可能な農業の維持・推進および鏡石町のブランドの推進・発信による、より一層の地域活性化を目指すことを目的としています。
 
この度、この連携協定の取り組みのひとつとして、八芳園と連携協定を結ぶ鏡石町と、鏡石町と「食と健康」の分野で連携事業を行う学校法人郡山開成学園(郡山女子大学附属属高等学校)とともに、鏡石町のブランドいちご「鏡石いちご」のリブランディング事業プロジェクトを始動。「鏡石いちご」を使用した2つの商品「いちごバター」「いちごミルクのもと(開発中)」の開発へ取り組みました。
さらに、2022年2月23日(祝水)~28日(月)には、八芳園が運営する東京・白金台「MuSuBu」にて期間限定のポップアップショールームを開催し、完成した商品の販売および商品を使用した特別メニューの提供、開発中の商品の試飲会を開催いたします。
 
開発した商品を通して、産学官連携によるフードロス削減への貢献、および近年競争が激化しているいちごにおいて、鏡石町ならではの価値を創出し、「鏡石いちご」の魅力や取り組みの認知度拡大による地域活性化を図ってまいります。
 
 
  • 「鏡石いちご」とは? ― 開発商品を通して鏡石町および地域産品の魅力を発信
本プロジェクトにて開発した商品で使用している「鏡石いちご」とは、鏡石町で生産され、JAから出荷されている鏡石町産のブランドいちごの総称です。福島県オリジナル品種で酸味が少なく糖度の高い「ふくはる香」と、東日本シェア1位を誇るほどよい酸味と甘さ、果汁も豊富な「とちおとめ」の2品種があります。
鏡石町は昨今、いちごの生産力および品質が高いと県内でも高い評価を得ています。本プロジェクトにて開発した「鏡石いちご」を使用した商品を通して、鏡石町産農作物の美味しさや、美味しさを支える生産者の皆様の取り組み・想い、鏡石町の土地の魅力を広くPRし、鏡石町の認知度向上・地域活性化を目指します。

〈福島県鏡石町 いちご専門部会〉部会長 飛澤良男さん・良太さん / 副部会長 今泉均さん〈福島県鏡石町 いちご専門部会〉部会長 飛澤良男さん・良太さん / 副部会長 今泉均さん

 
  • 産学官連携によるフードロス削減・六次産業化への取り組み
本プロジェクトでは、八芳園∞福島県鏡石町∞学校法人郡山開成学園による産学官連携により、鏡石町の魅力発信・認知度向上、地域活性化を目指す他、社会課題であるフードロス削減への貢献を目的としています。
開発した商品に使用している「鏡石いちご」は、出荷に耐えられない・カタチが揃わない等という理由から一部廃棄となってしまう未利用のいちご。素材そのものの魅力・価値を最大限に引き出し、破棄によって生まれてしまうフードロスの削減に貢献いたします。

 

さらに、生産から開発、パッケージデザインまでをすべて福島県内の学校・企業が担う、福島県内での六次産業化を実現し、「鏡石いちご」と乳製品をかけ合わせる商品開発により、鏡石町の象徴でもある、日本初の西欧式牧場「岩瀬牧場」および酪農事業の活性化を目指しています。

郡山女子大学附属属高等学校の皆さん郡山女子大学附属属高等学校の皆さん



【商品化までの連携体制 ― 福島県内の六次産業化の実現】

【生産者(原材料)】      鏡石町いちご専門部会
【レシピ開発】 郡山女子大学附属高等学校
【加工・製造】 パティスリーアリュメット・大野農園株式会社        
【容器】 丸藤ガラス株式会社
【デザイン】 有限会社睦月デザイン
【販売】 株式会社八芳園

 



 
  • 開発した2種類の商品「いちごバター」「いちごミルクのもと」

※写真はイメージです※写真はイメージです

【福島・鏡石いちごバター】※2月23日(水)より先行販売 … 800円(税抜)
昨今注目を集めている"いちごバター"。福島県オリジナル品種である「鏡石いちご」"ふくはる香"を使用しています。県内でも生産者が少なく、希少性が高い"ふくはる香"と、岡山県の蒜山バターを使用し、国産素材にこだわりました。トーストにはもちろん、昨今流行している甘めの食パン等にも合う、ほどよい甘さに仕上げています。




 

※写真はイメージです※写真はイメージです


【いちごミルクのもと】※開発中(今夏頃販売予定)
牛乳と合わせて「いちごミルク」として味わう、「いちごミルクのもと」。鏡石町内の生産者の多くが栽培しており、最も日本人に馴染みが深い"とちおとめ"を使用しています。いちご本来の素材を活かした味わいを堪能することができ、牛乳の他、豆乳やアーモンドミルクなど好みに合わせてアレンジすることが可能です。アレルギーをお持ちの方もそうでない方も、いちごの味わいを存分にご堪能いただける一品です。


 
  • 本プロジェクトを担当する、鏡石町役場総務課 石井秀樹さんのコメント
この度の「鏡石いちご」リブランディング事業プロジェクトを担当され、日ごろより「鏡石町をますます盛り上げたい」という想いで、町の発展・地域活性化のためにご活動されている石井秀樹さん(鏡石町役場総務課)より、本プロジェクトへのコメントをいただきました。

鏡石町役場総務課 石井秀樹さん鏡石町役場総務課 石井秀樹さん


「商品開発からイベント実施に向けて、生産者さんたちも交えて取り組んでいる中で、新たな気付きも感じました。“鏡石いちご”のブランド化は地元で定着していますが、全体を見るとまだまだ生産力において伸びしろがあると思っています。この“鏡石いちご”の美味しさ、魅力を多くの方に知って、食べていただくために、次の担い手を増やしていき、生産量の増加、そして次の展開へと広げていきたいと生産者さんとも話しています。」





 
  • 〈開発商品を先行販売!〉「鏡石いちごフェア」を開催

2022年2月23日(祝水)~28日(月)、この度開発した「いちごバター」の先行販売と、現在開発中の「いちごミルクのもと」の試飲を、八芳園が運営する東京・白金台「MuSuBu」にて開催する福島県鏡石町ポップアップイベント『鏡石いちごフェア』にて実施いたします。
イベントでは他にも、「鏡石いちご」をふんだんに使用した特別メニューの提供や、「鏡石いちご」を育てる鏡石町の生産者さんとのオンライン交流、本プロジェクトにて中心となって商品の開発に取り組んだ郡山女子大学附属高等学校の皆様の取り組みのご紹介、さらに、「鏡石いちご」を使用したいちごあめ作り体験など、豊富なコンテンツをお届けいたします。
このイベントを通して、都内から発信する「鏡石いちご」を始めとする鏡石町の魅力のプロモーション、交流人口の拡大および関係人口の創出を目指します。



【カフェメニュー】

※写真はイメージです※写真はイメージです


● ミルクよだれ鶏のカラフル丼セット … ¥1,500(税込)
郡山女子大学附属高等学校の生徒の皆さんが考案し、コンクールで受賞をしたレシピ”ミルクよだれ鶏”をベースに八芳園MuSuBuシェフがアレンジ。鶏むね肉をやわらかくジューシーに仕上げ、鏡石町産の特別栽培米”牧場のしずく”と合わせました。いちごの素材の美味しさを存分に活かした「フレッシュいちごサラダ」と「とちおとめの冷製スープ」と一緒にお愉しみください。



 

※写真はイメージです※写真はイメージです


● とちおとめたっぷりパンケーキ … ドリンクセット¥1,000(税込)/単品¥800(税込)
鏡石いちごの採れたて”とちおとめ”を使用した特製パンケーキ。ふわふわなパンケーキの食感といちごの優しい甘さをご堪能ください。






 

※写真はイメージです※写真はイメージです


● ふくはる香の贅沢タルト … ¥600(税込)
福島県オリジナルブランド品種”ふくはる香”を、まるごとたっぷりと使用した贅沢なタルト。特製いちごソースはタルト生地の香ばしさと相性抜群。アーモンドチップのアクセントともにお愉しみください。






 

※写真はイメージです※写真はイメージです

 

● ふくはる香のまるごとマカロン … ¥500(税込)
福島県オリジナルブランド品種”ふくはる香”を使用したマカロン。中にはなんといちごがまるごと隠れており、カスタードクリームとバターの風味がいちごの素材本来の甘みを引き立てます。味はもちろん、見た目も可愛らしい一品です。




 

 

※写真はイメージです※写真はイメージです

● いちごみるくのレアチーズケーキ ¥350(税込)
MuSuBuの人気メニューのひとつであるレアチーズケーキ。今回は、鏡石いちごの”とちおとめ”を使用し、現在商品化を進めている「福島・鏡石いちごミルクのもと」と合わせています。優しい甘さが引き立つ味わいをご堪能ください。






『 鏡石いちごフェア 』
  • 開催日:2022年2月23日(祝水)~28日(月)
  • 時間:11時00分~18時00分
  • 場所:「MuSuBu」東京都港区白金台4-9-19 HAPPO-EN URBAN SQUARE 1階&2階
  • Youtube LIVE配信:2022年2月26日(土)13時30分~ https://youtu.be/zyouDZ_fMeg
 

 
  • 八芳園について

八芳園は、昭和18年の創業以来、豊かな自然環境づくりと、食生活への奉仕を通して、社会に貢献する総合イベントプロデュース企業です。「日本のお客様には心のふるさとを。海外のお客様には日本の文化を。」を理念に掲げ、「OMOTENASHIを世界へ」をミッションとして、MICE、結婚式をはじめとした、宴会・レストランなどの企画運営を展開、都心にありながらも江戸時代から続く約1万坪の由緒ある庭園を維持し、お客様へ至福の時を提供しています。
東京2020大会においては、ホストタウンアピール実行委員会に参画し、イベント及びフードプロデュースを担当いたしました。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 八芳園 >
  3. 【八芳園サスティナブルアクション】福島県鏡石町∞学校法人郡山開成学園∞八芳園の産学官連携による地域活性化へ向けた取り組み ―『鏡石いちご』のリブランディング事業プロジェクトによる2種の商品を開発