関東一の柚子出荷量を誇る越生町の温浴施設2店舗が共催。地元の柚子を使った冬至の「柚子風呂」

地元の名産品の柚子と柚子農家を応援します

​株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町、代表取締役社長 山崎寿樹)が運営する複合リゾート施設 BIO‐RESORT HOTEL&SPA O Park OGOSE(オーパークおごせ、埼玉県越生町)は、同町にある温浴施設 ニューサンピア埼玉おごせと共同で地元越生町の柚子を使った「冬至の柚子風呂」を開催します。


埼玉県越生町は柚子の産地で、その出荷量は関東一。そんな越生の柚子を使い地元の温浴施設2店舗が12月の冬至前後に柚子風呂を開催いたします。昔から、冬至に柚子風呂に入ると風邪をひかない、運気が上がるなどと言い伝えられています。ぜひこの機会に日本の風習である冬至の柚子風呂を多くのお客さまに楽しんでいただけたらと考えます。

また、地元の柚子農家は高齢化・跡継ぎがいないなどの問題で衰退してきているという現実があります。私たちお風呂屋さんができることとして、柚子風呂で柚子農家を応援したいという思いも込めてこの企画を実施します。

開催日時:
2020年12月18日(金)~ 12月23日(水)

開催店舗:
BIO-RESORT HOTEL&SPA O Park OGOSE
埼玉県入間郡越生町上野3083-1
https://www.sunpiasaitama.com/
 

 

ニューサンピア埼玉おごせ
埼玉県入間郡越生町古池700             
https://www.sunpiasaitama.com/
 

O Park OGOSEO Park OGOSE

■株式会社温泉道場
2011年3月創業。埼玉県を中心に「おふろcafe(R)」ブランドをはじめとする温浴施設や、リゾート施設の運営やコンサルティング、地域事業投資再生支援を行う。「おふろから文化を発信する」の企業理念の下、業界での新たな価値創造、地域活性化への貢献、人材の育成を目指して活動しています。
http://onsendojo.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社温泉道場 >
  3. 関東一の柚子出荷量を誇る越生町の温浴施設2店舗が共催。地元の柚子を使った冬至の「柚子風呂」