[予測2020-2027年]世界の望遠鏡市場ータイプ別(屈折望遠鏡、反射望遠鏡、反射屈折望遠鏡)、用途別(アマチュア天文学趣味、専門研究、その他)、および地域別

Kenneth Researchは調査レポート「世界の望遠鏡市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年8月 13日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/global-telescope-market/10326662



調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。
望遠鏡の市場は主に天文学の進歩によって動機付けられています。天文科学と世界の需要の可能性、および天文教育に関する国の政策における世界的な活動の成長は、望遠鏡セクターの主要な開発触媒です。天文学、特に電子工学や光学などの分野における技術的および科学的進歩は、日常生活の重要な部分となっています。望遠鏡市場の成長の理由の一つは、アマチュア天文学への需要の高まりです。SFビデオ、テレビ番組、書籍は、科学に対する人々の好奇心を刺激します。現代文化における科学教育の普及に伴い、インターネットアクセス、サイエンスフィクション映画の人気により、天体写真の多くの科学分野および非科学分野に関連する人々の好奇心が高まっています。これは、天体や事件、夜空を撮影するための技術的な手法です。

望遠鏡は、電磁放射を収集することによって遠隔物体の観測を支援する機器です。対物レンズは焦点距離が大きく、口径の大きい凸レンズです。通常、これは、色収差と球面収差を低減するために、互いに接している二つの凸レンズで構成されています。接眼レンズも凸レンズです。焦点距離は対物レンズよりも短く、二枚のレンズの組み合わせでもあります。自然物を自分の目で観察し、そのようなことを記録したいという欲求の高まりは、天体写真の分野における人々の好奇心の鍵となる説明です。高いコストと購入者の知識の欠如は、業界の発展を妨げる可能性のある要因です。


望遠鏡の需要は主に天文学の研究の発展と趣味のスコープの拡大によって牽引されます。天文研究への経済的投資の増加と国の消費能力、および天文教育に関する国の政策は、望遠鏡の市場の主要な成長触媒です。天文学は、精密な望遠鏡、高性能光学機器、三脚、ベース、テーブルトップなどを含む、費用のかかる分野です。可処分所得の増加、宇宙研究や世界の防衛予算の増加などの要因が、光学の急速な技術進歩につながっています。これらは、市場の主要な推進力です。

 世界の望遠鏡市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどにに地域によって分割されています。趣味としてのアマチュア天文学の増加により、北米は市場シェアを支配すると予想されます。さらに、天文研究開発機関の台頭により、この地域の望遠鏡市場の成長がさらに促進される可能性があります。
レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10326662

レポートはさらに、、北米で(米国、カナダ)、中南米(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカの残り)、欧州(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン及びハンガリー、スペイン、スウェーデン[ベルギー、オランダ、ルクセンブルク]、NORDIC [ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、フィンランド]、ポーランド、ロシア、ヨーロッパの残り)、アジア太平洋地域(中国、インド、日本、韓国、マレーシア、インドネシア、台湾、香港、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋の残り)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカ) のY-O-Y成長、需要と供給、新動向と今後の機会などが含まります。

 世界の望遠鏡市場は、タイプ別(屈折望遠鏡、反射望遠鏡、反射屈折望遠鏡)、用途別(アマチュア天文学趣味、専門研究、その他)、および地域別などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

 レポートのプロファイリングには、事業の概要、製品とサービス、主要な財務状況、最近のニュースと開発など、企業の主要な情報が含まれています。「世界の望遠鏡市場」というタイトルのレポートは、世界の望遠鏡市場業界全体を分析し、新規参入者が市場の詳細を理解するのに役立ちます。

世界の望遠鏡市場における業界のリーダー
さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の世界の望遠鏡市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。世界の望遠鏡市場における業界のリーダーはCelestron、The Meade Instruments Corporation、Vixen Co., Ltd、Takahashi Industry Co., Ltd.、Astrophysics Inc.、Bushnell Corporation、Bresser Corporation、Orion Telescopes & Binoculars、BARSKA、Sky-Watcherなどです。

このレポートでは、ポーターの5つの力の分析、BPSポイント分析などの分析ツールを使用して、さらに詳細な情報に焦点を当てています。市場の分析データは量と値の両方で分類されているため、クライアントが分析の決定を行うためのより詳細な分析を提供します。

Kenneth Research会社概要

Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. [予測2020-2027年]世界の望遠鏡市場ータイプ別(屈折望遠鏡、反射望遠鏡、反射屈折望遠鏡)、用途別(アマチュア天文学趣味、専門研究、その他)、および地域別