プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ジーニー
会社概要

ジーニー、リテールメディア向け収益最大化プラットフォーム「GENIEE RMP」の提供を開始

~小売・EC事業社の収益をテクノロジーの力で最大化~

ジーニー

株式会社ジーニー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤智昭、以下ジーニー)は、小売・EC事業者が持つ消費者の購買・行動データを活用し、店舗・ECサイト内へ広告配信が可能なリテールメディア向け収益最大化プラットフォーム「GENIEE RMP」の提供を開始しました。

■背景と目的
米国のAmazonやウォルマートなどの世界的な小売企業のEC事業が急成長し、海外では「リテールメディア」が既に幅広く浸透しています。リテールメディアとは、小売・EC事業者が運営するECサイトや小売店の店舗に設置されているデジタルサイネージなどの様々なメディアを指します。米国におけるリテールメディア広告費は2024年には全デジタル広告費の19%を占める610億ドル(8兆円弱)、国内では3年後には約6倍の805億円規模に拡大すると予測されており、消費者との新たな接点としてリアル店舗、ECサイト上で様々な手法が展開され注目を浴びています。(※)

今後、リテールメディア市場は国内外で拡大していくことが予想されていますが、その背景として、昨今のWebユーザーのプライバシー保護の高まりが挙げられます。AppleやGoogleにて3rd Party Cookieの利用規制が強化されており、従来、広告配信や計測に用いられた3rd Party Cookieの活用に代わり、自社メディアで持つ1st Party Dataの活用の検討が活発化しています。
また、新型コロナウイルスの感染拡大により消費者の購買行動が変化し、リアルの店舗(オフライン)からECサイト(オンライン)への移行が進んだことも背景の一つとして考えられています。

ジーニーは今後拡大が予測されるリテールメディア広告市場に対し、リテールメディア向けプラットフォーム「GENIEE RMP」の提供を開始することで、小売・EC事業者の新規収益の創出・メーカーの次世代販促プロモーション機会の創出を支援していきます。

※出典元
米国市場調査:Insider Intelligence
URL:https://www.insiderintelligence.com/content/what-you-need-know-about-retail-media-5-charts

国内市場調査:株式会社CARTA HOLDINGS
URL:https://cartaholdings.co.jp/news/20220927_2/


■GENIEE RMPについて
「GENIEE RMP」は、リテールメディアにおける広告出稿・配信機能を備え、小売・EC事業者の持つメディアへ組み込むことが可能です。メディアが持つ自社データやユーザー行動データなどを活用し、小売・EC事業者の収益最大化・メーカーの広告効果の最大化を実現します。当社の広告プラットフォーム事業で提供している媒体者向け収益最大化プラットフォーム「GENIEE SSP」と、広告主向け広告効果の最大化プラットフォーム「GENIEE DSP」のテクノロジーやプラットフォームの技術知見を活用し、小売・EC事業者向けに特化してサービスを提供します。

■GENIEE RMPの提供価値
「GENIEE RMP」はジーニーがこれまでに自社で開発した広告プラットフォームを基盤としており、導入により下記の効果が見込まれます。

小売・EC事業者のメリット
収益最大化・広告枠一括管理・レポート機能
オンサイト、オフサイトを横断した広告配信や柔軟なフォーマットに対応し、独自の配信ロジックによる収益最大化、広告枠の一括管理を実現します。弊社が持つ国内最大規模の外部広告配信による収益化のサポートも可能です。
また、直感的なUIや管理画面で完結するレポート機能を搭載しています。

収益最大化のための当社セールスチームによるサポート
当社セールスチームによる広告予算獲得、広告メニュー設計のサポートなど、プラットフォームの活用とともに担当がサポートし、より少ない工数で収益最大化を実現いたします。

広告主のメリット
独自ロジックによる入札の最適化により、購買数の向上・費用対効果の最適化を実現します。小売・EC事業者が持つ自社データを活用して柔軟なターゲティング配信ができるほか、また精度の高いマーケティングが可能です。

ユーザーのメリット
小売・EC事業者が持つ顧客データを活用した広告配信により、ユーザーのニーズに合わせて、関連性の高い商品を適切なタイミングで提案いたします。「GENIEE RMP」により顧客ごとに「欲しいときに欲しい物に出会える」機会をリアルタイムで提供し、より快適な購買体験を実現いたします。

■ジーニーについて
ジーニーは、「誰もがマーケティングで成功できる世界を創る」、「日本発の世界的なテクノロジー企業となり、日本とアジアに貢献する」という2つのpurpose(企業の存在意義)のもと、企業の収益拡大・生産性向上など様々な課題解決につながるソリューションを開発・提供するマーケティングテクノロジーカンパニーです。

■会社概要
社 名:株式会社ジーニー
代 表 者:代表取締役社長 工藤 智昭
本 社:東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー5/6階
設 立:2010年4月
資 本 金:1,549百万円(連結、2022年3月末現在)
従業員数:346名(連結、2022年3月末現在)
海外拠点:米国、インド、シンガポール、ベトナム、インドネシア、タイ
事業内容:広告プラットフォーム事業、マーケティングSaaS事業、海外事業
U R L:https://geniee.co.jp/
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
関連リンク
https://geniee.co.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ジーニー

30フォロワー

RSS
URL
https://geniee.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー5/6階
電話番号
03-5909-8181
代表者名
工藤智昭
上場
マザーズ
資本金
15億4900万円
設立
2010年04月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード