マーケティングDXを推進する企業を表彰する『WACUL Marketing DX Award 2021』受賞企業4社を発表。大賞は「イーベイ・ジャパン」

2位ソースネクスト、地域活性賞 鈴廣かまぼこ、アクセラレーター賞 これから

データ分析ツール「AI アナリスト」でマーケティングDXを自動化する株式会社WACUL(読み:ワカル、代表取締役CEO:大淵 亮平、証券コード:4173、以下WACUL)は、2022年1月26日(水)、マーケティングDXに積極的に取り組む企業と担当者を讃える『WACUL Marketing DX Award 2021』の受賞企業を発表いたしました。
WACULでは、「知を創集し道具にする」をミッションとし、より多くの企業が再現性のあるマーケティングDXを通じて価値を創造できる社会の実現を目指しています。インターネットの発達とともに、業績向上のためにマーケティングDXを推進していくことが不可欠になってきています。そこで、より多くの企業が経営にDXを取り込めるように、「マーケティングDX」を世に啓発すべく『WACUL Marketing DX Award』を本年より開催することとなりました。

初開催となる今回は、2021年に実施したマーケティングの実績をもとに、以下の賞において、全4社の受賞が決定致しました。

「DX大賞」:今年もっともマーケティングDXの成果を創出した企業
「DX大賞 2nd Prize」:今年多大なるマーケティングDXの成果を創出した企業
「地域活性DX賞」:地域に根差した活動をしつつマーケティングDXを推進した企業
「DXアクセラレーター賞」:クライアント企業に対し、より多大なマーケティングDX成果を創出した支援企業

◩受賞企業一覧
  • DX大賞 イーベイ・ジャパン株式会社
  • DX大賞 2nd Prize ソースネクスト株式会社
  • 地域活性DX賞 鈴廣かまぼこ株式会社
  • DXアクセラレーター賞 株式会社これから

◩受賞企業詳細
・DX大賞「イーベイ・ジャパン株式会社」

DX大賞とは、2021年でもっともマーケティングDXの成果を創出した企業に贈られる賞です。

イーベイ・ジャパン㈱へWACUL代表大淵よりトロフィー贈呈の様子(一時的にマスクを外して撮影しております)イーベイ・ジャパン㈱へWACUL代表大淵よりトロフィー贈呈の様子(一時的にマスクを外して撮影しております)

企業紹介

世界最大級の越境ECプラットフォームeBayを運営する企業の日本法人。
日本法人のマーケティングチームは越境EC事業を行う法人・個人のeBay利用促進や、
eBay内での販売促進サポートを行っている。

受賞理由
ウェブサイト改善、ウェブ広告運用、SEO対策に弊社サポートのもと取り組み、
・訪問数が最大3倍に改善
・CV数が最大12倍に改善
・CVRが最大2倍に改善
と、大きくウェブサイトの実績が改善。
近年のWACULの支援実績のなかでもトップの改善幅を実現した。
また上記を実現するにあたり、例えばコンテンツSEOではこれまで社内で
タブーとなっていた「転売」「せどり」関連の情報発信を決断し成果を創出。
このような革新的な取り組みによって成果を挙げた点も評価。

受賞コメント
この度はこのような素晴らしい賞をいただき誠にありがとうございます。大変光栄に思っております。
2021年はサイト改善やコンバージョンの変更など大きな変化が沢山ありとても刺激的な一年でしたが、やるべきことを確実にチーム一丸となって取り組めた一年でもありました。
この賞をいただけたのもご担当いただいた飯塚様、チームのみなさまのご協力、日々のアドバイスのおかげだと思っております。
受賞の喜びを今後の活躍のエネルギーとし更なる発展のため日々精進してまいります。ありがとうございました。

・DX大賞 2nd Prize「ソースネクスト株式会社」
DX大賞 2nd Prizeは、2021年で多大なるマーケティングDXの成果を創出した企業に贈られる賞です。

ソースネクスト㈱ソースネクスト㈱

企業紹介

パソコン用ソフトウェアや、AI通訳機「POCKETALK(ポケトーク)開発・販売。
企画・開発から、デザイン、販売、サポートまでの一貫体制でサービスを提供。

受賞理由
商品点数の多い大規模なECサイトと注力商材サイトでの売り上げ改善のため、ウェブサイトのリニューアルや日々のサイト改善で数多くの施策を行い、素早い改善PDCAを遂行。
また、大規模なメルマガ/広告配信を行い、売り上げの維持拡大に有効な集客体制を実現していることを評価。

受賞コメント
この度は栄誉ある賞をいただき、誠に光栄に存じます。
無数にある打ち手の中から、いつも的確でかつ、実現可能性が高い施策を数字や過去事例などの根拠と共にご提示いただけるため、納得性があり、着実に改善に繋げられています。
今後も、お客様がより使いやすいECサイトを一緒に実現していければ嬉しく思います。
改めましてこの度はありがとうございました。

・地域活性DX賞「鈴廣かまぼこ株式会社」
地域活性DX大賞とは、地域に根差した活動をしつつも、マーケティングDXを推進した企業に贈られる賞です。

鈴廣かまぼこ㈱の皆さま鈴廣かまぼこ㈱の皆さま

企業紹介
神奈川県小田原市にて、かまぼこを中心とした食品を製造・販売。
創業150年を超える老舗企業でありながら、デジタル利用の推進や新商品の開発など、新たな取り組みも積極的に行っている。

受賞理由
一般的に、マーケティングDXの推進が遅れている伝統企業の中で、率先してデジタル活用を実施。主力製品である「かまぼこ」以外の新商品開発にも積極的に取り組み、サプリメント商材のサイトにおいて、弊社SEOサービスを利用してコンテンツ施策に注力したことにより、自然検索からの訪問が年間で約30倍という驚異的な成果を達成した。これらの取り組みが同業界においての模範となることを評価。

コメント
名誉ある賞をいただき、驚きと喜びで一杯です。
変化する顧客ニーズをいかに取り組めるかを考え、デジタルマーケティングで解決できることに取り組み、地方企業の参考になれるようなモデルケースを作っていきたいと考えています。
これからもチーム一丸となって老舗企業のデジタルマーケティングの深化を推進していきたいと思います。

・DXアクセラレーター賞「株式会社これから」
DXアクセラレーター賞とは、クライアント企業に対してより多大なマーケティングDX成果を創出した支援企業に贈られる賞です。

㈱これからの皆さま㈱これからの皆さま

企業紹介
自社ネットショップの売上アップに特化した、制作からコンサルティング・Webマーケティングを行う。

受賞理由
AIアナリストをフルに活用し、膨大なデータと根拠に基づいて支援することでクライアントのマーケティングDXを推進すると同時に、AIアナリストではカバーしきれない領域にも積極的にもアプローチを行い、そこで得られた知見を当社へフィードバックいただいた点を評価

コメント
名誉ある賞をいただき、嬉しく思います。
コロナ影響下でEC事業主の増加が促進されるなか、幅の広いニーズに応えられるようチーム一丸となり、サービスの拡充に取り組んだ一年でした。
甘んじることなく、これからもクライアント様の成果最大化に努めてまいります。
ありがとうございました!

◩総評

WACUL取締役・WACUテクノロジー&マーケティングラボ所長 垣内WACUL取締役・WACUテクノロジー&マーケティングラボ所長 垣内

当社が支援して成果が出るかどうかは、イーベイ様がおっしゃるとおり「タブーをおかせるどうかか?」にかかっている。

当社は成果の出る施策に絞って提案する。しかし成果が出る施策の多くは、組織の壁や、慣習の壁、リスクの壁を壊さなければ実行できない。まさにタブー視されてきたことに対して、いかにメスを入れるかが勝負の分かれ目である。
もちろん簡単に実行できて、成果もそれなりに出る施策もあるが、そういうものはすぐにやり尽くしてしまう。中長期でPDCAを回し、かつ成果も出し続けるには、タブーをおかし続けるしかない。

また成果を出すうえで、ソースネクスト様のように手数を増やすことも有効だ。マーケティングは頭でっかちになりがちで、実行が伴わない or 遅い企業をよくみかける。よさそうな仮説があれば、迷わず実行するチームが成果を上げる。
最後に領域を広げて考える習慣も、成果を上げるためには欠かせない。鈴廣かまぼこ様は、デジタル施策にとらわれずPRや商品開発も連動したプランニングを実行している。これから様も、当社の提案に固執せず幅広い提案を行うケイパビリティがある。

上述の通り、成果を上げるためには「正解」を知っているだけでは不十分だ。「正解」らしきものは、検索すればいくらでも見つかる。しかしこれらを実行するために、視野を広げ、タブーをおかし、実行までこぎつけるチームが強い。

◩WACULについて
WACULは、ビッグデータとナレッジで、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現するマーケティングDXカンパニーです。
2010年にデジタルマーケティングのコンサルティング事業を開始し、人工知能等を活用したデータアナリティクスの先進テクノロジーとコンサルティングを通じて蓄えた知見とを融合し、2015年から「AIアナリスト・シリーズ」を提供や組織設計から戦略立案を行うWACUL DXコンサルティング、フリーランスのデジタル人材のマッチングなど、マーケティング&セールスのDXを通じて、クライアントの売上最大化を効率的に実現します。

<会社概要>
会社名  :株式会社WACUL(読み:ワカル)
Webサイト:https://wacul.co.jp/
本社所在地:東京都千代田区神田小川町3-26-8 2F
代表者  :代表取締役CEO 大淵 亮平
事業内容 :AIによるデジタルマーケティング改善提案ツール「AIアナリスト」企画・開発及び販売
Twitter  :https://twitter.com/wacul_jp
Facebook  :https://www.facebook.com/wacul.co.jp/

<主要サービス>
・デジタルマーケティングのPDCAを支援する自動データ分析・改善提案ツール「AIアナリスト」
データ分析を自動的に行い、改善提案から実行施策の成果測定まで、マーケティングのPDCAサイクルを自動化するマーケティングツール。マーケターは、データ分析作業や施策管理、施策の効果検証などの煩雑な作業ではなく、本来行うべき戦略的なタスクに集中できる

申込サイト(無料)はこちら:https://wacul-ai.com/

・CV最大化フォーカスのコンテンツSEO制作サービス「AIアナリスト SEO」
AIがアクセス解析データに基づいて狙うべきキーワードの選定を行い、SEOに強いコンテンツを制作する

サービスご紹介・資料請求はこちら:https://wacul-ai.com/seo/

・Webサイトと一体運用で成果を出す広告運用サービス「AIアナリスト AD」
AIアナリストのノウハウを活用してCV獲得に効果的な広告媒体を選定、効率的な広告運用を代行する。

サービスご紹介・資料請求はこちら:https://wacul-ai.com/ad/

・フリーランスのマーケター人材紹介サービス「Marketer Agent」
専門ノウハウを有するフリーランス等のマーケティングDX人材と企業をマッチングし、企業の体制構築・成果創出を支援します。
1,000社超の企業支援を通じWACULが培った「課題特定力」と35,000超のサイト分析に基づく成果を出すための「方法論」で、市場に存在する最適な人材で企業の課題を解決します。

企業の方はこちら:
https://wacul.co.jp/lp/marketer-agent-for-enterprises/
マーケターはこちら:
https://wacul.co.jp/lp/marketer-agent/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WACUL >
  3. マーケティングDXを推進する企業を表彰する『WACUL Marketing DX Award 2021』受賞企業4社を発表。大賞は「イーベイ・ジャパン」