集英社マンガアートヘリテージ、坂本眞一『イノサン』のファッションコラボレーション作品を販売開始

2021年5月24日(月)〜5月31日(月)まで、https://mangaart.jpにて抽選販売申込を受付。

株式会社集英社(本社:東京都千代田区)は、「マンガを、受け継がれていくべきアートに」というヴィジョンのもと、2021年3月にマンガアート販売の新事業「集英社マンガアートヘリテージ」(https://mangaart.jp/ja)をスタートしました。

マリー-ジョセフ・サンソン (c) 坂本眞一/集英社マリー-ジョセフ・サンソン (c) 坂本眞一/集英社


そのマンガアート の新作として、ファッション誌「SPUR」2020年11月号に掲載された、坂本眞一のマンガ×モードのコラボレーション作品を販売します。抽選販売申込受付期間は、2021年5月24日(月)〜5月31日(月)です。

18世紀フランス革命期のパリを舞台に、血まみれの運命を「無垢(Innocent)」に生き抜く兄妹を描く『イノサン』『イノサン Rougeルージュ』。実在した処刑人の一族であるサンソン家の人々を主人公に据えながら、その表現において坂本眞一は時空を超越した描写を行っています。
圧倒的な画力がベースにあるからこそ行える、自由な表現。

坂本はファッション誌「SPUR」2020年11月号で、現在のファッションとのコラボレーションを行いました。18世紀の人間であるマリー-ジョセフ・サンソン、シャルル-アンリ・サンソン、ゼロが、21世紀の衣服を身にまとった姿で描かれています。

今回、フルデジタルで作画された絵に作家自身がさらに手を加え、コットン100%のヴェルヴェット・ファイン・アートペーパーに耐光性インクでA2サイズにプリントしました。エディションは各作品10枚に限定。その価値を保証し、次の世代へと引き継いでいくために、スタートバーン 株式会社のブロックチェーン証明書発行サービスを採用。来歴を永続的に記録していきます。

2021年5月24日(月)〜5月31日(月)まで、https://mangaart.jpにて抽選販売申込を受付。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社集英社 >
  3. 集英社マンガアートヘリテージ、坂本眞一『イノサン』のファッションコラボレーション作品を販売開始