「CRAFT STORE」が日本のものづくりに特化した記事広告を開始。つくり手のショップへ集客をサポート

リリースを記念してお得なトライアルキャンペーンも実施中!

日本のものづくりに特化したオンラインショップ「CRAFT STORE」を運営するニューワールド(福岡県・博多区、代表・井手康博)は、日本のものづくりに特化した記事広告「CRAFT journal(クラフトジャーナル)」を開始いたします。
URL:https://www.craft-store.jp/features/craft-journal
  • 概要

サービス名:CRAFT journal(クラフトジャーナル)
内容:CRAFT STORE内に掲載される記事コンテンツの作成・撮影した画像の二次利用可能・CRAFT STOREが有するSNSでの配信
ご利用いただける方:日本のものづくり企業
ターゲット層 性別:男性4割女性6割 年齢:20代〜40代 配信母数:8万人
URL:https://www.craft-store.jp/features/craft-journal
 
  • CRAFT journal(クラフトジャーナル)開始の背景

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、ものづくりの現場は大きな変化を迎えています。特につくり手さんから最近耳にするお話は「自社サイトをつくってネット販売を始めたけれど、集客に苦労している」ことです。そこでCRAFT STOREを知ってもらったりお買い物していただくことに加え、CRAFT STOREのお客さまに職人さんを知ってもらえる活動がしたいと記事広告をスタートいたします。
ニューワールドでは、日本のものづくり企業の「Makuake」における企画制作をサポートし、累計調達金額は11億円を突破しています。(2022年1月時点)CRAFT STOREの商品ページやコラムのクリエイティブももちろんですが、Makuakeの制作で培ったノウハウなど、会社として伝える力に私たちの強みがあります。これまで職人さんに喜んでもらった動画制作や写真や取材など今までやってきたことを、あらためて「はじめます」と宣言することで、より多くの職人さんやお客さまに喜んでいただけたら嬉しいです。
  • 「CRAFT journal」リリースを記念してお得なトライアルキャンペーンも実施中!ぜひお気軽にお問合せください。
  • 【問い合わせ先】sales@neworld-japan.co.jp

ニューワールド株式会社について

日本のものづくりに特化したオンラインショップ「CRAFT STORE」を運営。現在76ブランド700点ほどの商品を掲載。 2019年からスタートしたオンライン陶器市「CRAFT陶器市」は、全国12の産地54窯元、約1,300点以上のやきものが集まり、これまで40万人もの方々が訪れています。 【URL】https://www.craft-store.jp/
また「日本ブランドを世界No.1にする」をビジョンに掲げ、 販売施策としての動画コンテンツの制作やプロモーションを通じ、日本のモノづくりメーカーのマーケティング活動など事業の拡大を図っています。Makuakeにて制作サポートしたプロジェクトの累計調達金額は10億円を突破いたしました。【制作実績】https://neworld-japan.com/monodukuri-partner
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニューワールド株式会社 >
  3. 「CRAFT STORE」が日本のものづくりに特化した記事広告を開始。つくり手のショップへ集客をサポート