村上宗隆選手の偉業を称え、オープンハウスGより「3億円の東京の家」を贈呈

~シーズン最終戦・最終打席での日本選手シーズン本塁打記録更新・最年少三冠王に敬意を表し、上限額を1億円から増額~

株式会社オープンハウスグループ(本社 東京都千代田区、代表取締役社長 荒井正昭、以下「当社」)は、東京ヤクルトスワローズ(以下「スワローズ」)のトップスポンサーとして、村上宗隆選手がレギュラーシーズン最終戦・最終打席で、日本選手シーズン本塁打記録を更新・18年ぶりの史上最年少三冠王を確定させた偉業を称え、予定していた「1億円」から大幅に増額し「3億円の東京の家」を贈呈いたします。


当社は今月4日に、村上選手の「日本選手シーズン本塁打記録更新」を祈念し、特別ホームラン賞(神宮球場で56本目以降の本塁打が対象ゾーンに入った場合に「1億円の東京の家」を贈呈)を発表いたしました。

本日、レギュラーシーズン最終戦・最終打席で見事に56本目のホームランを放ち、58年ぶりの日本選手記録更新を成し遂げるとともに、史上最年少三冠王を確定させたその偉業を称え、予定していた上限額を大幅に引き上げ「好立地の東京の家  上限価格:3億円(税込)」を贈呈いたします。

プレッシャーに打ち勝ち、日本中の野球ファンに震えるほどの感動を与えてくれた村上選手にふさわしい「三冠王」にちなんだ「3億円」といたしました。当社は引き続きファンの皆様とともに、一層の活躍が期待される村上選手とスワローズを応”燕”してまいります。


【特別ホームラン賞 実施への想い】
 当社の企業理念のひとつに「やる気のある人を広く受け入れ、結果に報いる組織を作ります」という言葉があります。当社は創業時より、年齢やバックボーンを問わずチャレンジする人・頑張る人を応援し、素晴らしい結果が出れば惜しみなく称え、その努力に報いることを社是としてまいりました。これまでもこの理念に則り、様々な境遇からのチャレンジを応援すべく、企業版ふるさと納税を利用した地方自治体への支援、児童養護施設や児童虐待防止団体への寄付等を行ってまいりました。また代表の荒井個人も、群馬県に10億円を寄付し、就学支援を必要とする世帯の子どもたちを対象とした基金を設立し、平等な学びの機会を得られるよう支援を行っております。今回、村上宗隆選手の偉大な記録と努力を重ねる高い人間性に当社の理想を重ね、敬意を表して企画の立案・実施に至りました。


株式会社オープンハウスグループについて
株式会社オープンハウス及び関係各社は、2022年1月より、株式会社オープンハウスグループを純粋持株会社とする持株会社体制に移行いたしました。戸建関連事業、マンション事業、収益不動産事業、アメリカ不動産事業を中心に、住まいや暮らしに関連する各種サービスを展開し、地域につきましても、創業の首都圏に加え、名古屋圏、大阪圏、福岡圏へと拡大、更に近年は、地域共創のための活動や、環境保全活動にも力をいれております。1997年の創業以来の主要事業である戸建事業では、用地の仕入から、建設、販売まで製販一体の体制を整え、便利な立地かつ手の届きやすい価格の住まいを提供しております。共働き世帯の増加により求められる職住近接した立地、多様化する働き方の中で新しいニーズに応える企画等、グループならではの連携をとった取組を進めてまいりました。これからも、当社グループは、より多くのお客様に選んでいただける住まいのご提供に努めてまいります。 

株式会社オープンハウスグループ Web サイト URL:https://openhouse-group.co.jp/ 
※当社公式twitterアカウント「オープンハウスゆる運用」でもスワローズを応援しています。https://twitter.com/openhouse_group

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オープンハウスグループ >
  3. 村上宗隆選手の偉業を称え、オープンハウスGより「3億円の東京の家」を贈呈