来年で創業90年を迎える『京樽』が、さらに美味しく新しい伝統を創造するため創業以来初!全品一新。<10月19日(火)より新グランドメニューを『京樽』全店で販売開始>

さらに、京都の二つ星老舗料理旅館 野草一味庵『美山荘』四代目主人 中東 久人氏が監修の「鯛茶きん鮨」「胡麻香る 鯛ちらし」が新登場

 株式会社FOOD & LIFE COMPANIES(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長 CEO:水留 浩一)の子会社である株式会社 京樽(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石井 憲)は、来年で創業90年を迎えるお持ち帰り専門店『京樽』の新たなチャレンジの一つとして、創業以来初となる全品一新したメニューを本日より『京樽』全店で販売開始いたします。

『京樽』全品、一新。 イメージ画像『京樽』全品、一新。 イメージ画像

 『京樽』は、2021年4月にCOMPANIESの一員となって以来、『京樽』の伝統と、COMPANIESの革新性を融合させながら新たな挑戦を続けています。来年で創業90年を迎える『京樽』の新たなチャレンジの一つとして、これまで以上に多くのお客様に『京樽』の商品をお楽しみいただけるよう創業以来初、全品一新を行います。

 今回、新商品として京都の二つ星老舗料理旅館 野草一味庵『美山荘』四代目主人 中東 久人氏に監修いただいた「鯛茶きん鮨」、「胡麻香る 鯛ちらし」の2種類が登場いたします。「鯛茶きん鮨」に使用する“混ぜしゃり”は鯛のだし汁でふっくら炊き、鯛の身や牛蒡・山椒を混ぜ合わせた新感覚の仕立てでご用意いたしました。“うす焼きたまご”も、たまご本来の美味しさと滑らかさを活かすように黄身と白身の割合を調整、さらに、食べる所作も美しくなるように包み方も新たに変更いたしました。発売から約70年となる『京樽』の看板商品「茶きん鮨」に、新たな自信作が加わります。

 同じく『美山荘』中東 久人氏に監修いただいた「胡麻香る 鯛ちらし」は、透き通った鯛の美しさをお楽しみいただけるようにあえて醤油は付けず、手仕事で切り身の裏側一枚一枚に香り高い“ごまだれ”を仕込みました。鯛とごま、イクラの甘みが舌のうえでとけ合い、さんど豆の旨みと、すだちの涼やかな後味が締めくくるこだわりのちらしが出来上がりました。約90年間の歴史を積み重ねてきた『京樽』の伝統に、多くの文化人から愛されながら100年以上続く『美山荘』の四代目主人 中東 久人氏の哲学と現代のエッセンスを注入した商品は、『京樽』がこれから築く新たな伝統の大きな一歩となります。

 他にも、色鮮やかな見た目でハレの日にもぴったりな「KYOTO style.」や、「押すし」も色々な味をお楽しみいただけるように小さめのサイズへと生まれ変わりました。大切な方への手土産やご自宅でのお祝い事など様々なシーンでご利用いただけるように50種以上の多様なラインアップをご用意いたしました。ぜひこの機会に伝統と革新が融合した『京樽』の新たな商品をお楽しみください。

 

  • 京都の老舗料理旅館 野草一味庵『美山荘』四代目主人 中東 久人氏

野草一味庵『美山荘』 四代目主人 中東 久人氏イメージ画像野草一味庵『美山荘』 四代目主人 中東 久人氏イメージ画像

中東 久人(なかひがし ひさと)

京都の老舗料理旅館 野草一味庵『美山荘』四代目主人。
1969年、京都生まれ。フランスへ渡り、パリ大学ホテル経営学科への留学や三つ星レストランでのホール修業を経て、24歳で帰国。金沢の日本料理店で料理修業をし、26歳の若さで『美山荘』の四代目に就く。伝統と革新の先に見つけた味は、国内外の文化人からも高い評価を受けています。
イメージムービー:https://youtu.be/-iP7jdrnE4Q

京都の老舗料理旅館 野草一味庵『美山荘』とは
 創業1895年。京都の奥座敷・花背(はなせ)に再興された峰定寺の宿坊として始まった『美山荘』。三代目の中東吉次氏の頃から「摘草料理」を標榜し、立原正秋や白洲正子など多くの文化人から愛されてきました。

 この由緒ある料理宿で堪能できるのは、山里の野趣と都の風雅を併せ持つ美しい料理。四代目の久人氏自らも野山に入り集めた野草や山菜、茸はもちろん、鮎やアマゴなどの川魚や野鳥、猪、鹿、熊など野趣に溢れる自然の恵みが揃います。

『京樽』の看板商品である「茶きん鮨」に、新たなエッセンスが加わった新商品が登場!
『美山荘』中東 久人氏監修

 鯛の出汁でふっくら炊き上げ、鯛の身や牛蒡・山椒を利かせた新感覚の“混ぜしゃり”を、黄身と白身を調整したまご本来の美味しさと滑らかさを活かした“うす焼きたまご”で包みました。発売からおよそ70年がたつ『京樽』の看板商品「茶きん鮨」に、『美山荘』中東  久人氏の 新たなエッセンスが加わった新商品が誕生いたしました。

鯛茶きん鮨鯛茶きん鮨

■商品名:「鯛茶きん鮨」
■価 格:税込300円
■発売日:10月19日(火)~


一口味わえば分かる、感動の「ひと仕事」が加わった、新たな鯛ちらしが登場!
『美山荘』中東 久人氏監修

 透き通った鯛の美しさをお楽しみいただけるように、あえて醤油は付けず、切り身の裏側に一枚一枚手仕事で“ごまだれ”を仕込みました。鯛とごま・イクラの甘みが舌のうえでとけ合い、さんど豆の旨み、すだちが涼やかに後味を締めくくる新感覚のちらしに仕上げました。

胡麻香る 鯛ちらし胡麻香る 鯛ちらし

■商品名:「胡麻香る 鯛ちらし」
■価 格:税込890円
■発売日:10月19日(火)~

 

  • 新グランドメニュー(一部) 商品概要


ひと箱に彩りゆたかな美味しさが詰まった新しいスタイルの“新上方鮨”

 色合いも、美味しさも鮮やかなお鮨の詰め合わせです。しゃりはネタの旨みを引き立たせるようにまろやかで優しくなるよう酢の配合を行い、江戸前鮨で人気のマグロ、マダイなどを生のまま使用した、色鮮やかでかわいらしい新しいスタイルの上方鮨です。ひと箱に詰めているので贈答用や手土産としてもおすすめです。

KYOTO style.雛菊KYOTO style.雛菊

■商品名:「KYOTO style.雛菊」
■価 格:税込990円
■発売日:10月19日(火)~


色々な味を楽しめる、小さめサイズの“押すし”が新登場


 様々な味をお楽しみいただけるよう、小さめのサイズで仕上げた押すしです。季節によってお楽しみいただける旬のネタを新たに取り揃えました。一貫からお選びいただけるので、お好きな組み合わせをご堪能ください。

左「真鯛押すし」 右「鰻押すし」左「真鯛押すし」 右「鰻押すし」


■商品名:左「真鯛押すし」 右「鰻押すし」
■価 格:各税込300円(3貫)
■発売日:10月19日(火)~
※季節により販売している商品が異なります。


 

 

  • 『京樽』とは
 

京樽ロゴ京樽ロゴ

 『京樽』は、お鮨のお持ち帰り専門店です。定番人気商品の「茶きん鮨」をはじめ、伝統の技で作る上方鮨など多数取り揃えています。日本の味「お鮨」に 京樽の心を託し、心のこもった商品をお届けしています。


※写真はイメージです。
※一部、価格の異なる店舗、お取り扱いのない店舗がございます。
※表示価格は税込価格となります。
※予告なく商品の仕様を変更する場合がございます。また販売を予告なく中止する場合もございます。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社FOOD & LIFE COMPANIES >
  3. 来年で創業90年を迎える『京樽』が、さらに美味しく新しい伝統を創造するため創業以来初!全品一新。<10月19日(火)より新グランドメニューを『京樽』全店で販売開始>