JAL国内線予約ページをリニューアル

~お客さまにとってより使いやすいデザインへ~

2019年5月14日

  JALは、Webサイトにおける国内線予約購入ページのデザインをリニューアルしました。
  JALグループ中期経営計画では、経営目標の一つとして、「2020年度までに世界トップレベルのお客さま満足の実現」を掲げています。その目標達成に向けて、アンケート調査やお客さまの声をもとに、すべてのお客さまにとってより見やすく、使いやすいWebサイトを目指し検討を重ねています。今回は、国内線の予約ページをより見やすいシンプルなデザインにリニューアルし、予約フローの見直しやスマートフォンページの機能強化などを図ることで、ストレスなく国内線の航空券を検索、予約できるようにしました。
  JALは今後も、お客さまの利便性向上を目指し、より快適なWebサイトの構築に向け、チャレンジを続けてまいります。


リニューアルのポイント

1.使いやすさにこだわったシンプルなデザイン

  画面の構成や文字量を見直すとともに、よりわかりやすいデザインを採用しました。その日の最安値や機内設備なども一目でわかるようになり、お客さまのニーズにあった便を簡単に選択いただけるようになりました。

2.予約をよりストレスなく、スムーズに
  デザインのリニューアルだけでなく、複数画面に分かれてしまっていた機能を一つの画面に集約し、予約・購入フローの見直しを行うことで、最小限のステップで航空券をご購入いただけるようになりました。
また、予約の途中でもクラスJやファーストクラスへのアップグレードが可能になり、上質な空の旅のご提案ができるようになりました。
 


3. スマートフォンページの機能強化
  空席状況や運賃情報をスマートフォンに最も適した形で表示させるなどして操作性を改善しました。また、スマートフォンサイトにも往復検索機能を追加し、往復検索がより簡単になりました。


 


4.英語サイトがさらに便利に
  英語サイトはデザインのリニューアルだけでなく、e JALポイントのご利用やキャンセル待ちなどができるようになり、予約・購入機能が強化されました。






詳細はJAL Webサイトをご確認ください。
https://www.jal.co.jp/renewal2019/
 
                                                                                                                                        以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本航空株式会社 >
  3. JAL国内線予約ページをリニューアル