「虫歯になりやすい食べ物が好き」で悩むママ32.8%(※1)おやつの代わりや歯みがき後のご褒美に2019年8月上旬発売

コンビ株式会社は、お子さまが「おいしく、たのしく、続けられる」ことをテーマに、乳歯期からお口の健康を考えた「口内バランスタブレット」の新製品、さわやかレモン味とかんじゅくピーチ味を2019年8月上旬より、全国のベビー用品専門店やGMSなどで販売いたします。
 


 ウィステリア製薬調べでは、お子さまの歯みがきの悩みで、「歯みがきを嫌がること(※1)」「虫歯になりやすい食べ物、飲み物が好きなこと(※1)」などがあげられています。また、乳歯期で虫歯になりやすい時期を「感染の窓(※2)」と言い、奥歯がはえ始めるころから始まります。

 本製品は、虫歯の原因となるミュータンス菌にアプローチするオボプロンDCとキシリトールが配合されたタブレットで、食後のおやつや歯みがき後のご褒美にもお召し上がり頂けます。お子さまの歯みがき習慣のサポートにお使い頂けるアイテムです。さらに、従来の6つの味もパッケージが変わってリニューアルします。

【製品概要】

 

 

▼製品に関する詳しい情報はコチラ▼
https://www.combi.co.jp/products/oral/teteo_tablet_dc/

【製品詳細】

 


▼製品に関する詳しい情報はコチラ▼
https://www.combi.co.jp/products/oral/teteo_tablet_dc/

 

 

(※1) 出典 ウィステリア製薬調べ 「子供の歯磨きに関する調査」より
(※2) 出典 ヘルスケア歯科研究会誌 「ミュータンスレンサ球菌の感染の窓」より

商品に関するお問い合わせ:コンシューマープラザ TEL:048-797-1000
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コンビ株式会社 >
  3. 「虫歯になりやすい食べ物が好き」で悩むママ32.8%(※1)おやつの代わりや歯みがき後のご褒美に2019年8月上旬発売