「グリーンローン」による資金調達について

~ JCRグリーンローン評価結果にて「最高等級:Green1」を取得 ~

 株式会社タカラレーベン(本社:東京都千代田区/代表取締役:島田和一)は、この度三井住友信託銀行株式会社(本店:東京都千代田区/取締役社長:大山一也)が提供する、ローン・マーケット・アソシエーション等が定めた「グリーンローン原則」および環境省が定めた「グリーンローンおよびサステナビリティ・リンク・ローンガイドライン」に即したシンジケーション方式の「グリーンローン」による資金調達を実施いたしました。
 また、本件にあたり実施された株式会社日本格付研究所(本社:東京都中央区/代表取締役社長:髙木祥吉)の「JCRグリーンローン評価」において最高等級となる「Green1」を取得いたしましたので、お知らせいたします。
 
  • グリーンローンとは
 グリーンローンとは、国内外のグリーンプロジェクトに要する資金を調達する際に用いられる融資であり、資金使途がグリーンプロジェクトへの充当に限定されるほか、資金の追跡管理や融資実行後のレポーティングを通じ、透明性が確保される等の特徴を有しております。
 
  • 資金使途について
 今回調達いたしました資金は、当社グループの発電事業の更なる強化およびSDGsが示す「目標7:エネルギーをみんなにそしてクリーンに」の達成に向け、当社が取得予定の太陽光発電設備「レーベンソーラー岩手八幡平発電所(岩手県八幡平市)」の取得資金に充当いたします。
 当社は2013年よりメガソーラー発電事業に参入し、電力供給の安定化を通じた社会貢献の一環という位置付けで再生可能エネルギーを活用した発電事業を行ってまいりました。2021年3月現在で発電所を全国62カ所※1にて展開し、発電出力合計は約206MW※2となっております。
 本発電所につきましては、事前に地元住民への説明会を実施し、双方合意のもと、閉鎖されたキャンプ場の一部のバンガローの撤去や付随する樹木の整備を行い、遊休地となっていた土地に太陽光発電設備を敷設し、発電を行うという最適な土地活用を提案した事例です。
※1 ライセンス数にて集計
※2 売却分を含む
 
  • レーベンソーラー岩手八幡平発電所の概要

所在地:岩手県八幡平市松尾寄木第一地割495-1 他
面積:約34ha
発電容量:約9.8MW
想定年間発電量:約976万kWh
売電単価:36円/kWh
 
  • JCRグリーンローン評価結果について
 今回の当社長期借入金に対するJCRグリーンローン評価では、調達した資金の資金使途として、当社が取得予定の太陽光発電設備「レーベンソーラー岩手八幡平発電所(岩手県八幡平市)」の取得資金に充当されるものであること、および太陽光発電設備の取得に際し、各種法令を遵守し、地域住民の理解を得ていることを条件としているほか、本太陽光発電設備に関して、開発に伴う大規模な森林伐採はなく、土砂災害、地震リスクなど環境に負の影響を与えるリスクが小さいこと、発電によるCO2排出削減を含む環境改善効果が見込める設備であることを評価いただきました。
 また、当社は環境問題に関する専門的な知識を有する部署としてエネルギー事業部のほか、CSR推進チームおよびグループCSR担当を設け、CSRに関する施策の立案、とりまとめおよび方向性の策定を行い、施策の具体的な執行や進捗管理を行うと共に環境に関するデータの収集を進めていること、またCSR重要テーマおよび重要課題の特定やGRESBインフラストラクチャー評価などにおいて、第三者機関である外部の専門家と共に自社の取組方針の策定や実施を進めていることが確認され、本借入金に関する管理・運営体制についても、強固な管理運営体制であり、高い透明性を保っていることを評価いただきました。
 両評価から、JCRグリーンファイナンス評価手法に基づき、「グリーン性(資金使途)評価:g1」、「管理・運営・透明性評価:m1」と判定され、この結果「JCRグリーンローン評価」の「最高等級:Green1」取得となりました。
 
  • シンジケートローン概要
契約締結日:2022年1月27日
アレンジャー/エージェント:三井住友信託銀行
組成金額:38億円
資金使途:レーベンソーラー岩手八幡平発電所取得資金
貸付人(50音順):群馬銀行、山陰合同銀行、南都銀行、広島銀行、三井住友信託銀行

 今後も、当社および当社グループは「幸せを考える。幸せをつくる。」のグループビジョンの基、すべてのステークホルダーとの対話を通して、独自のビジネスモデルを堅持しつつ、時代や環境の変化に対応した進化を通じて着実な成長を持続させるべく、ESGを意識した事業運営と価値創造を推進してまいります。
 
  • 会社概要
商号:株式会社タカラレーベン
代表者:代表取締役 島田 和一
所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-2鉄鋼ビルディング16F
設立:1972年9月
事業内容:自社ブランドマンション「レーベン」・「ネベル」シリーズ及び、一戸建新築分譲住宅の企画・開発・並びに販売、エネルギー事業、ホテル事業、建替・再開発事業、海外での不動産販売事業 他
資本金:4,819百万円
URL:https://www.leben.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社タカラレーベン >
  3. 「グリーンローン」による資金調達について