【入園無料】香り高い「秋バラ」約160品種360株が開花、見頃は10月中旬~11月中旬まで(小田原フラワーガーデン)

神奈川県小田原市にある小田原フラワーガーデン(指定管理者:小田原フラワーガーデンパートナーズ、代表企業:横浜緑地株式会社)では、園内のバラ園で約160品種360株の「秋バラ」が開花を始めました。2021年は10月上旬から開花を始め、見頃のピークは10月中旬~11月中旬になる見込みです。
※横浜緑地株式会社は、西武造園株式会社の子会社です。

 

神奈川県小田原市にある小田原フラワーガーデン内にあるバラ園では、2021年10月現在「秋バラ」が開花をはじめました。約160品種360株のハイブリット・ティー(大輪系)、フロリバンダ(複輪系)など、スタッフが丹精込めて管理したバラが咲き誇ります。2021年の見頃は10月中旬~11月中旬頃がピークとなる見込みです。

小田原フラワーガーデンWEBサイト:https://www.kanagawaparks.com/odawarafg/
 

気温の低下や昼夜の寒暖差が大きくなる秋は、バラの蕾がゆっくり生長するため、より色濃く、香り豊かな花となり、バラ本来の美しさが際立ちます。また、「秋バラ」の花数が最も多くなる時期にあわせて、バラの魅力を体験いただけるイベント『オータムローズ』を2021年10月16日(土)~11月23日(火・祝)までの期間開催します。

当園は駐車場・入園料ともに無料でお楽しみいただけます。美しく、香り高い「秋バラ」をこの機会にぜひご堪能ください。 
 
  • 小田原フラワーガーデン「バラ園」営業案内
所在地:神奈川県小田原市久野3798-5
開園時間:9:00~17:00(※月曜日は休園日)
入園料:無料

駐車場:無料(普通車140台、うち障がい者用6台)

交通アクセス:
・「小田原」駅東口から2番のりば伊豆箱根バス「フラワーガーデン・県立諏訪の原公園」行き乗車、「フラワーガーデン」下車すぐ
・伊豆箱根鉄道大雄山線「飯田岡駅」から徒歩約20分

※ご来園の際は、感染症予防対策にご協力ください。
新型コロナウィルス感染拡大状況や自治体による判断等により、予定は変更となる場合があります。
 
  • 小田原フラワーガーデンの「秋バラ」の特徴 ~長期間、花を楽しめる工夫~

 

アルカディア広場周囲に広がる「バラ園」アルカディア広場周囲に広がる「バラ園」

品種数:160品種
株数:約360株
ハイブリットティー(大輪系)、フロリバンダ(複輪系)、ツルバラなど

2021年「秋バラ」の見頃:
10月中旬~11月中旬までの見込み
※天候などにより前後する可能性があります。
 

 

10月から12月までの間なら、いつでもバラの花を楽しめるよう剪定時期を工夫しています。熟練の植栽スタッフが天候や品種ごとの性質を見極め、複雑に剪定時期を調整することで、花が途切れることのないバラ園をつくりあげています。長期間楽しめる「秋バラ」ですが、特に花数が多くなる『オータムローズ』期間中のご来園が特におすすめです。

昼夜の寒暖差が大きくなる秋は、花蕾がゆっくり生長するため、より色深く、引き締まった花形になるため、1輪1輪の花の美しさを堪能することができます。特に赤、黄、橙色、グラデーションカラーの品種は「秋バラ」の季節にぜひじっくりとご鑑賞ください。

※最新の開花状況はWEBサイトおよびSNSでご案内しています。
WEBサイト:https://www.kanagawaparks.com/odawarafg/
SNS(Facebook):https://www.facebook.com/odawarafg/
SNS(Instagram):https://www.instagram.com/odawaraflowergarden/
 
  • 「秋バラ」の見頃にあわせたイベント、期間限定グルメなど

 

ROSEクリーム作り(作品イメージ)ROSEクリーム作り(作品イメージ)

ROSEクリーム作り
ローズエッセンシャルオイルと蜜蝋などの無添加の素材で作ります。
日時:2021年11月3日(水・祝)13:30~
定員:10組(当日受付)
参加費:300 円(税込) 
 

ROSEバスボム作り(作品イメージ)ROSEバスボム作り(作品イメージ)

ROSEバスボム作り
園内で採れたバラの花びらを入れた発砲入浴剤を作ります。
日時:2021年11月13日(土)13:30~
定員:10組(当日受付)
参加費:100円(税込)
 
スタッフリーダーによるバラ園ガイドツアー
当バラ園ならではのこだわりの楽しみ方や、バラの育て方を小田原フラワーガーデンで植栽チームのリーダーを務めるスタッフがご紹介するガイドツアーです。
日時:2021年11月3日(水・祝)、7日(日)、13日(土)各日11:00~
定員:なし(当日受付/雨天中止)
参加費:無料
 

オリジナル「ローズピーチジェラート」オリジナル「ローズピーチジェラート」

オリジナル「ローズピーチジェラート」
​バラの優雅な香りと桃の優しい甘さがマッチした、小田原フラワーガーデンオリジナルの特別なジェラートです。バラ園の景色とともにご賞味ください。
価格:400円(税込)
販売場所:テイクアウトカフェ「ハイビスカス」
 
「バラのお土産」販売
来園記念のお土産にもぴったりな、バラを使用したローズティーやお菓子等を販売します。 
販売場所:トロピカルドーム温室 エントランスホール

「バラの大苗」販売
園内に植栽されているバラの中から人気上位の品種を中心とした「バラの大苗」を販売します。購入特典として、当園オリジナルの「バラのオリジナル育て方シート」を差し上げます。
※無くなり次第終了
販売場所:フラワーショップ「PICCOLO」

※「ROSEクリーム作り」と「ROSEバスボム作り」は、イベントの開始30分前から整理券を配布し、参加希望者が定員を超えた際には園内で抽選を行います。 
※上記の他にも、コンサートや移動販売車などのイベントを開催します。その他、園内施設の営業時間など詳しくはWEBサイトをご覧ください。
 
  • 施設概要

 

小田原フラワーガーデンのバラ園(※春バラシーズン)小田原フラワーガーデンのバラ園(※春バラシーズン)

1995年にオープンした植物公園です。メイン施設の「トロピカルドーム温室」では年間を通して熱帯植物・亜熱帯植物が楽しめるほか、関東最大級の約200品種480本の梅が咲き誇る「渓流の梅園」、160品種360株のバラが春と秋に楽しめるバラ園」、約180品種1000株の「ハナショウブ池」など、四季を通じてさまざまな花を観賞することができます。 
 

トロピカルドーム温室トロピカルドーム温室

所在地:
神奈川県小田原市久野3798-5

入園料:無料
※トロピカルドーム温室は有料
(大人200円、小・中学生100円)

駐車場:
普通車140台(障がい者用6台)
※無料
 

渓流の梅園渓流の梅園

開園時間:9:00~17:00
※トロピカルドーム温室入館は16:30まで

休園日:
月曜日(祝日の場合は開園し翌日休園)
祝日(振休も含む)直後の平日
年末年始(2021年12月29日(水)〜2022年1月3日(月)) 


 
  • お問い合わせ先
小田原フラワーガーデン 管理事務所
指定管理者:小田原フラワーガーデンパートナーズ
(代表企業:横浜緑地株式会社/構成員:伊豆箱根鉄道株式会社、株式会社加藤造園)

住所:神奈川県小田原市久野3798-5
TEL:0465-34-2814
WEBサイト:https://www.kanagawaparks.com/odawarafg/
SNS(Facebook):https://www.facebook.com/odawarafg/
SNS(Instagram):https://www.instagram.com/odawaraflowergarden/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 西武造園株式会社 >
  3. 【入園無料】香り高い「秋バラ」約160品種360株が開花、見頃は10月中旬~11月中旬まで(小田原フラワーガーデン)