累計12,000社のサブスク事業者の声から生まれた「サブスクペイ Professional」登場

サブスクビジネスの顧客管理・リアルタイム分析をすぐに開始! リピート率向上・解約防止により売上アップに貢献

株式会社ROBOT PAYMENT(本社:東京都渋谷区、代表取締役:清久 健也、以下ROBOT PAYMENT)は、決済処理の自動化を実現するクラウドサービス「サブスクペイ」を大幅アップデートし、2022年9月29日から「サブスクペイ Professional」を提供開始することをお知らせいたします。
  • 大幅アップデートした「サブスクペイ」とは
当社では「サブスクするならロボペイで」のキャッチコピーのもと、BtoCサブスクリプション事業者向けのクラウドとして「サブスクペイ」を展開しています。
この度、サブスクリプション事業者のLTV(顧客生涯価値)及び売上の向上を実現するため、サブスクペイを大幅アップデート。
従来型の自動継続課金クラウドである「Standard」、顧客管理を強化し、ノーコードでの会員サイト作成など新たな機能を追加した「Professional」をご用意し、様々なニーズに応えます。
 
  • サブスクペイ Professionalの開発背景
従来型のサブスクペイ Standardは、顧客管理データベース一体型の決済クラウドとしてサービスを提供しています。顧客管理機能に加え、毎月の決済処理を自動化する「自動継続課金機能」を強みとし、顧客の支払状況の可視化を自動化することで、BtoCサブスクリプション事業者の工数削減に貢献してまいりました。

しかし、提供できる情報が顧客の支払状況、及び支払い時に取得する簡易的な顧客情報に限定されており、申込から解約に至るまでの顧客ライフサイクルは網羅しておらず、売上向上、解約防止に必要な情報を導入企業の方々に提供できないという課題を抱えておりました。
 
  • サブスクペイ Professionalの提供する世界観
新たに提供を開始する「サブスクペイ Professional」では、サブスクリプション事業者がビジネス成功において重要なLTVの最大化と売上向上に注力できるよう、顧客ライフサイクルの情報が自動集約できる顧客管理データベースのアップデートと、集約情報を活用したリアルタイム分析機能、ノーコードでの会員サイト作成機能等を追加いたしました。

「サブスクペイ Professional」を導入することで、最新の顧客の行動情報から、顧客ごとの購買傾向・利用状況のトレンドを常に確認でき、トレンドに応じて売上向上の追加施策やアップセル、解約防止活動など、必要な施策の立案から実行までの期間を短縮することが可能になります。それにより、事業成長を後押しし、LTV向上と解約率の低減を実現しながら売上向上が期待できます。
また、1人の顧客が複数の会員サイトで申込を実施し、その後、各会員サイトで行った行動情報もひとつのデータベースに1顧客の行動として記録されるため、事業間シナジーの計測も実現されます。
 
  • サブスクペイ  Professionalの主要な機能
決済機能や顧客管理にとどまらず、リピート率向上・解約防止、会員サイトの作成など、サブスクビジネスを始めるための仕組みをオールインワンで提供します。

①すべての情報を集約するデータベース
・システム上のHPビルダーで作成した会員サイトから、顧客が申し込みを行うことにより、顧客および申し込み情報を自動登録
・拡張機能により管理項目を追加


②顧客あたりの売上を最大化
・顧客利用状況の下降トレンドをリアルタイムに把握
・契約期間に応じた月々の売上実績と見込み売上を可視化
・レポート、ダッシュボードのレイアウト設計が可能で、必要な集計表を自由にカスタマイズ

③管理コストを削減
・契約変更手続きが自動化
・顧客用マイページから契約内容の変更・追加が可能
・毎月の決済処理を自動化、失敗した場合には自動決済リトライを実行
・アプリ連携で必要なデータの正規化処理を追加


顧客自身の操作により行動情報がデータベースに自動集約されるため、サブスクリプションモデルで頻発する大量の顧客データの登録・更新作業を削減します。
また、データ分析用の集計表レイアウトをノンコーディングで自由に追加でき、事業フェーズに応じて変化してくるデータ集計内容にも対応できるため、事業を取り巻く環境の変化にも対応できます。
 
  • ビジネス・インキュベーション推進室を開設
サブスクペイ Professionalをはじめとした新規サービスの企画・開発及び販売をスピーディに行うため、今回新たに「ビジネス・インキュベーション推進室」を設置しました。本部署を中心として、新規事業の企画立案から実運用におけるオペレーション構築・管理を部署横断で行うことで、今後の事業展開をより加速させていきます。
 
  • 「サブスクペイ」とは

「サブスクペイ」は、サブスクリプション事業に特化した顧客管理・自動課金クラウドです。
契約内容や購買傾向、利用状況をはじめとした顧客のライフサイクルを自動収集・リアルタイム分析するなどの豊富な機能を備えています。
また、サブスクリプション事業に必要となるクレジットカード決済・口座振替・コンビニ払い等の決済手段を搭載。顧客に合わせた柔軟な課金モデルの設計が可能です。
顧客管理と決済処理をひとつのクラウドに集約することで、間接コストが抑えられ、生産的な業務に集中する時間を創出。解約防止や単価アップを促進し、事業成長に貢献します。
サブスクペイ:https://www.robotpayment.co.jp/service/payment/
 
  • 会社概要
社名 :株式会社ROBOT PAYMENT(東証グロース:4374)
所在地:東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル4F
設立 :2000年10月
代表 :代表取締役 清久 健也
URL :https://www.robotpayment.co.jp/
請求管理ロボ  :https://www.robotpayment.co.jp/service/mikata/
請求まるなげロボ:https://www.robotpayment.co.jp/service/marunage/
サブスクペイ  :https://www.robotpayment.co.jp/service/payment/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ROBOT PAYMENT >
  3. 累計12,000社のサブスク事業者の声から生まれた「サブスクペイ Professional」登場