ソラシドエア初!2019年度 入社式を宮崎空港・機内で開催しました!

~本拠地・宮崎で社会人の一歩を踏み出す~

 株式会社ソラシドエア(本社:宮崎県宮崎市 代表取締役社長:髙橋宏輔)は、4月1日(月)に2019年度の入社式を宮崎空港に駐機中の機内で開催しました。
 今回は、“九州・沖縄の翼”ソラシドエアの本社所在地である宮崎から社会人として一歩を踏み出して欲しいという思いから企画したものです。


 2019年度の新入社員は、45名(総合職32名、客室乗務員職10名、運航乗務職 3名)。機内では、辞令交付、社長訓示、新入社員代表挨拶、記念撮影を行いました。

 新入社員にとっては、機内での入社式もサプライズでしたが、入社式後にさらにサプライズで、新入社員研修の一環として、九州・地域との繋がりを感じてほしいという思いから、巡覧飛行することを発表!巡覧飛行では、九州の就航地、宮崎~大分~熊本~長崎~鹿児島を巡りました。

 機内では、客室乗務員の機内アナウンスによる各県ご当地紹介や、機長による歓迎メッセージもあり、ソラシドエアらしい歓迎ムードに包まれました。また、一人ひとりに青島神社の絵馬を配り、“九州・沖縄の翼”ソラシドエアの一員としての「誓い」を絵馬に書き、代表が「誓い」の発表を行いました。
 

 


 新入社員の誓いのタネが笑顔の花を咲かせるよう、社員一同「九州・沖縄の翼」として、より一層地域のみなさまと共に絆を深め、九州・沖縄になくてはならないエアラインへと成長してまいります。
 

 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソラシドエア >
  3. ソラシドエア初!2019年度 入社式を宮崎空港・機内で開催しました!