ウイルス・細菌・花粉を光触媒で抑制する『V-CAT』を施した「足袋職人がつくったマスク」を発売

室内光の照射でも高い光触媒性を発揮

​レッグ・インナーウエアの福助株式会社(本社:東京都江東区 代表取締役社長:佐橋由文 以下 福助)は、国内自社工場の製造技術を活かし、日本製にこだわった様々なマスクを展開しておりますが、現在販売中の「足袋職人がつくったマスク」より、新たにウイルス・細菌・花粉を光触媒で抑制する『V-CAT』を採用した新製品を発売しましたのでお知らせします。

『V-CAT』を施した「足袋職人がつくったマスク」『V-CAT』を施した「足袋職人がつくったマスク」

 「足袋職人がつくったマスク」は、『福助足袋』の足底にも使われている丈夫な日本製の生地を使用、顔に触れる裏面には綿生地を付けた仕様となっており、長きに渡り『福助足袋』をつくり続けている国内工場にてつくられたものです。

 明治15年の創業以来、美しく履きやすい足袋にこだわり、さまざまな工程に最適なミシンの開発を行うとともに裁断や縫製にいたる技術を磨いてきた福助。これらの設備と技術を活かすことで、見た目にも美しく、着け心地の良いマスクとなっております。足袋づくりへの思いをマスクに込めて熟練の職人が一点一点丁寧につくり上げました。

 尚、このたびの新製品は、当社が所属するトヨタグループの豊田中央研究所が技術開発した光触媒である『V-CAT』を協力工場でマスクの表面に加工。太陽光(紫外線)のみならず、蛍光灯やLEDといった室内灯の照射によっても高い分解反応を発揮し、ニオイを分解、またウイルスや細菌、花粉アレルゲンを抑制します。
 
  • 【 「足袋職人がつくったマスク」概要 】
商 品 名 : 足袋職人がつくったマスク(V-CAT)

販売価格 : 1枚¥2,200(税込)

特   徴 :
■丈夫な日本製の生地を表地に、裏地には綿を使用した布製立体マスク
■いつも清潔、洗えるマスク
■ウイルス・細菌・花粉を光触媒で抑制する『V-CAT』を表生地に加工
■耳ゴム部分は調整ができ、ズレにくい
■フィット感を高める鼻部ワイヤ入り

サ イ ズ : Lサイズ(男女兼用)

カラー展開: ホワイト

素    材: 綿100%

販売形状 :  個包装

生 産 国: 日本(四国フクスケ株式会社 香川県観音寺市)

販売予定 :  2021年5月14日(金)より、福助オンラインストア( https://www.fukuske.com/ ) にて販売

 

 
  • ≪ 商品イメージ ≫

商品イメージ商品イメージ

商品の仕様商品の仕様

着用イメージ(正面)着用イメージ(正面)

着用イメージ(横)着用イメージ(横)

 
  • ≪ 福助の足袋工場 ≫

 

 

福助の足袋工場1 -職人による細やかな縫製技術を活用福助の足袋工場1 -職人による細やかな縫製技術を活用

福助の足袋工場2 -職人による細やかな縫製技術を活用福助の足袋工場2 -職人による細やかな縫製技術を活用


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 福助株式会社 >
  3. ウイルス・細菌・花粉を光触媒で抑制する『V-CAT』を施した「足袋職人がつくったマスク」を発売