埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、幅広いIT技術を活用し企業課題を解決する株式会社グローバルソフトウェアと2022シーズンのシルバーパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 有田和生)は、スマホアプリからVR・MRまでの幅広い技術で、様々な企業ニーズに応え、ニュービジネスを積極的に展開する株式会社グローバルソフトウェア(埼玉県本庄市、代表取締役 社長 狩野 賢一)とシルバーパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、川越に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、地元埼玉県へ応援を通じて貢献したいという想いから今回のご縁となりました。

■株式会社グローバルソフトウェア 代表取締役 社長 狩野 賢一 様 コメント

「この度、ご縁をいただきまして、スポンサー契約を結ばせていただくこととなりました。
当社にもサッカー経験者(私も経験者)がいるので、Jリーグ昇格を目指すチームのサポートができること大変うれしく思います。
当社はソフトウェア企業で「スポーツにITを!!」という思いを持っております。
「こういうソフトウェアがあったら良いな」、「こういうデータが可視化できたら良いな」などの要望を実現させていきますので、是非スポーツ現場の声をお聞かせください。
また、「COEDO KAWAGOE F.C」の「ホームタウン活動」や「パートナーを大事にする思い」、「地域に貢献する思い」を強くお持ちであるところに感銘をうけました。
共に上を目指して頑張っていきましょう。」

公式HP: https://www.globals.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 取締役 中島涼輔 コメント

「この度、埼玉県の主催されているスポーツビジネスイベントでご縁をいただき、埼玉県本庄市に本社を構え、スマホアプリからVR・MRまでの幅広いIT技術でお客様の課題を解決されている株式会社グローバルソフトウェア様とパートナー契約を締結させていただくご縁をいただきましたことを心から嬉しく思います。
株式会社グローバルソフトウェア様はITを活用し、スポーツを進化させる事業にも挑戦されており、COEDO KAWAGOE F.Cとしてもその分野での実証実験などを共同させていただき、スポーツ環境を前進させるような取り組みをできればと思っております。
この場をお借りしまして、株式会社グローバルソフトウェア様とのパートナー契約締結にご尽力いただいた皆様に心からの感謝を申し上げます。2022シーズン、どうぞよろしくお願いいたします!」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画:  https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU
運営ウェブメディアHP:  https://mag.c-kawagoe.com/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com
  1. プレスリリース >
  2. COEDO KAWAGOE F.C株式会社 >
  3. 埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、幅広いIT技術を活用し企業課題を解決する株式会社グローバルソフトウェアと2022シーズンのシルバーパートナー契約を締結