資格講座の学習状況がわかる「eラーニング受講管理システム」が登場

法人での社員教育や研修に活用可能

社労士や宅建など累計受講者数26万人を誇る資格試験対策の通信講座を運営する株式会社フォーサイト(東京都文京区/代表取締役社長:山田 浩司)は、法人様での契約を対象に、社員の受講状況がわかる「eラーニング受講管理システム」をリリースいたしました。社員教育や研修としてフォーサイトの教材を活用する際に、企業人事担当者様が一括して社員の学習状況を確認することができます。
お申し込みいただいた法人様へは無償でサービスをご提供いたします。集合研修が難しい状況が続くなか、社員の理解度や進捗を把握しつつ、フォローやコミュニケーションをとることができます。
■「eラーニング受講管理システム」の特長
受講生には、フォーサイトがお届けしているテキストや問題集などのほか、受講生の方へはスマホなどで勉強ができるeラーニングも提供します。「eラーニング受講管理システム」では、受講生のeラーニングでの学習状況をご確認いただけます。

社員の学習状況が俯瞰できる「受講者一覧」ページ
社員の学習状況を一覧できるページです。進捗具合やテストの正答数、最終ログイン日を確認することができます。学習が思うように進んでいなかったり、教材に手がついていない社員を把握することが可能です。


一人ひとりの詳細がわかる「受講者情報」ページ
社員ごとの学習状況を確認できるページです。各単元ごとの受講状況や、各種テストの結果を表示します。社員の苦手分野や成長度がわかり、フォローの声掛けやコミュニケーションにお役立ていただけます。


【確認できる学習項目】学習進捗(単元ごとの講義受講状況)、チェックテスト(講義後の確認問題実施状況)、過去問(単元ごとの過去問実施状況)、確認テスト(知識の定着を計るテストの達成状況)

※2020年4月時点における本機能は、eラーニング【道場破り®】のみ対応しております。eラーニング【Manabun】への機能搭載は2020年5月下旬の予定です。

■フォーサイトのe ラーニング
スマートフォンやパソコン、タブレットからご利用いただけます。テキストや問題集と合わせてご活用いただくことで、より一層の学習効果が期待できます。
【主な機能】
・講義動画の視聴、ダウンロード
・テキストの閲覧、ダウンロード
・確認テスト、過去問などへの解答
・学習の疑問を講師に質問できる「質問箱」
・個人のライフスタイルに合わせた学習スケジュールのご提案
・定期的に開催されるオンラインライブ授業「リアルタイム講義」への参加(一部講座のみ)
 

 


■導入事例
不動産業界A 社 宅地建物取引士講座を社員約30 名が受講中
新型コロナウイルスの影響によりこれまでの新入社員研修が行えなくなったことを受け、自宅で学習でき
る宅建講座を導入。「e ラーニング受講管理システム」で学習状況を確認しつつ、定期的に新入社員とビデ
オ通話での面談を行っています。
 

 

■対象講座
下記の講座が対象となります。
宅地建物取引士/ファイナンシャルプランナー2級/通関士/行政書士/簿記3級・2級/マンション管理士・管理業務主任者/診療報酬請求事務能力認定/ITパスポート/旅行業務取扱管理者/中小企業診断士/年金アドバイザー3級/危険物取扱者乙種4類
詳しくはこちら https://www.foresight.jp/

法人での受講お申し込みについて
下記にてお問合せを承っております。
フォーサイト 法人営業担当 狩野あて
インターネットでのお問い合わせ:https://www.foresight.jp/corporation/

【株式会社フォーサイト 会社概要】
本社所在地:東京都文京区本郷6-16-2 フォーサイトビル
事業内容:教育・学習支援業(資格・大学受験の通信講座、書籍出版、販売)
取扱資格:行政書士、社労士、宅建、FP、簿記など 資本金:7,267 万円(資本準備金2,767 万円)
設立:1993 年4 月 代表者名:山田浩司 従業員数:96 名(パート・アルバイトを含む)2019 年10 月現在

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フォーサイト >
  3. 資格講座の学習状況がわかる「eラーニング受講管理システム」が登場