楽天リアルタイムテイクアウトと楽天デリバリーが農林水産省の「#元気いただきますプロジェクト」に参加

- 国産食材を使った商品を注文すると、楽天ポイントを還元! -

 楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、運営するテイクアウト支援サービス「楽天リアルタイムテイクアウト」と出前・宅配注文サービス「楽天デリバリー」が農林水産省主催の「#元気いただきますプロジェクト」に参加し、「国産食材をいただきます!」キャンペーンを実施しています。「楽天リアルタイムテイクアウト」では現在、2020年12月1日(火)09:59までの期間に国産原料を使った商品を注文すると、20%分の「楽天ポイント」を還元します。また、「楽天デリバリー」では、2020年10月23日(金)10:00から2020年12月25日(水)09:59の期間に国産原料を使った商品を注文すると、初回利用者限定で300ポイントを付与します。

<「国産食材をいただきます!」キャンペーン特設サイト>
「楽天リアルタイムテイクアウト」: https://takeout.rakuten.co.jp/landing/campaign/2010_genki_itadakimasu/
「楽天デリバリー」: https://delivery.rakuten.co.jp/genki_itadakimasu/

 農林水産省は、コロナ下で在庫の滞留や価格の低下、売上げの減少等の影響が生じている国産農林水産物等の販売促進対策として「#元気いただきますプロジェクト」を実施しています。楽天は本プロジェクトに賛同し、「国産食材をいただきます!」キャンペーンを通じて国産原料を使った商品の販売促進に貢献します。

「#元気いただきますプロジェクト」: https://www.kokusan-ouen.jp/

 ユーザーは各サービスの「国産食材をいただきます!」キャンペーン特設サイトにアクセスすると、国産食材を使用した飲食店を一覧することができます。そこから好みのメニューを選んで予約することで、国産食材を応援するとともに、「楽天ポイント」をお得に貯めることができます。

  「楽天リアルタイムテイクアウト」は、近隣の飲食店をPCやモバイルから検索して商品を選び、事前注文と決済ができるオンラインサービスです。ユーザーは指定した受け取り時間に店頭を訪れることで、出来たての商品を待ち時間なくテイクアウトすることができます。「楽天デリバリー」は、全国12,000店舗以上のメニューをオンラインで出前・宅配注文できるサービスです。ピザや寿司、中華料理、カレー、洋食、和食など幅広いメニューに加えて、弁当、酒類、ケータリングなども取り扱っています。

■「楽天リアルタイムテイクアウト」について
概要: 2020年5月にコロナ下で誕生したテイクアウト支援サービスです。レストランやカフェなどの飲食店の商品を事前注文・決済して、指定した時間に店頭で受け取りができます。購入金額に応じて「楽天ポイント」が貯まり(※)、支払い時に貯まったポイントを利用することも可能です。
※100円(税込)につき1ポイントを付与します。
ユーザー向け注文サイト: https://takeout.rakuten.co.jp/
事業者(飲食店)向けサイト: https://rakutenready.com/ja/takeout/

■「楽天デリバリー」について
全国12,000以上の店舗からピザ、弁当、寿司、カレー、酒などの幅広いメニューをオンラインで出前・宅配注文できるサービスです。メニューやクーポン、お届け時間などを比較して、好みに応じたご注文が可能です。
https://delivery.rakuten.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楽天株式会社 >
  3. 楽天リアルタイムテイクアウトと楽天デリバリーが農林水産省の「#元気いただきますプロジェクト」に参加