「産地と技の饗宴 青森フェア」開催

食べて青森を応援! コースやブッフェで青森の魅力を首都圏2ホテルにて発信

ホテルメトロポリタン 丸の内(運営/日本ホテル株式会社、総支配人/伊藤 茂夫)とホテルメトロポリタン 川崎(運営/日本ホテル株式会社、総支配人/金田 文典)は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた青森県産品などの需要拡大、ならびに控えがちであった遠距離旅行の促進を目的にフェアを開催します。
主に、それぞれのホテルの直営レストランでの、青森県産食材を使用した食の魅力を契機として、改めて産地・青森県の魅力を発信してまいります。
■フェア期間 2020年10月1日(木)~10月31日(土)

■フェア内容 
【ホテルメトロポリタン 丸の内】
レストラン名:Dining & Bar 「TENQOO(テンクウ)」
提供内容:ディナーコース(8,800円・11,000円 税・サービス料込)
【ホテルメトロポリタン 川崎】
レストラン名:オールデイダイニング「Terrace and Table(テラスアンドテーブル)」
提供内容:ランチブッフェ(平日・3,500円、土日祝4,000円)
ディナーブッフェ(平日・5,000円、土日祝6,000円)いずれも大人料金、税込
※フェア期間中、両レストランにて日本酒「祈水 特別純米酒」「吟 神の座」を提供します。

TENQOO青森スペシャルディナーコースTENQOO青森スペシャルディナーコース

Terrace and Table青森フェアブッフェイメージTerrace and Table青森フェアブッフェイメージ



【両店舗で使用する主な青森食材とその特徴】
■バルバリー鴨
フランス鴨として知られるバルバリー種は、フランス王侯お抱えの料理人たちが最高の味を求め、長い年月をかけて改良した品種です。
真鴨や合鴨などに比べて独特の臭みやクセがなく、柔らかい肉質とまろやかな味わいが特徴。
鴨鍋や鴨南蛮など和の料理にも最適の食材です。

バルバリー鴨バルバリー鴨



■青森シャモロック
青森シャモロックは、青森県畜産研究所(五戸町:旧名称 県畜産試験場)が、20年もの歳月をかけて開発し、平成2年に誕生しました。
肉質に優れダシがよく出る母親「横斑プリマスロック」、肉質のきめの細かさや歯切れがよい父親「横斑シャモ」を掛け合わせ、肉質、食味の良い青森シャモロックが誕生しました。

青森シャモロック青森シャモロック


■あおもりカシス
青森市は、日本で最大のカシスの産地で、収穫量日本一です。青森でのカシス栽培は、1970年代に始まりました。青森市の夏季冷涼な気候に適した「あおもりカシス」は、しっかりとこの地に根付き「自然のままの本物のカシス」と呼ばれています。
冷涼な気候を活かし、原則農薬を使わずに育てられ、粒に傷が付かないよう、収穫は全て手摘みで行われています。

あおもりカシスあおもりカシス

 


【Dining & Bar TENQOO(ホテルメトロポリタン 丸の内)】
・メニューの特徴
青森が誇る魅力あふれる食材や特産品がふんだんに散りばめられたフレンチディナーコース。
郷土料理の「せんべい汁」をアレンジした魚料理や、「青森スペシャルディナーコース」のメインディッシュは青森県産の牛フィレ肉をご用意しています。

・料理長 池内英治より料理に関するコメント
自然の恵みをたっぷりと受けて育った大地と海の幸をフレンチの技法を用い、親しみやすいフレンチへ昇華いたしました。豊穣の秋に、味覚で旅する「あおもり」をお楽しみください。

・提供時間 17:00~20:00(21:30クローズ)

TENQOO店内イメージTENQOO店内イメージ


◆TENQOOディナーコース 8,800円(全9品)
【アミューズ ブーシュ】
【冷前菜】“青森シャモロック”のパテ・ド・カンパーニュ 菊芋のピューレ
【魚料理】真鱈のポワレ 陸奥湾産干し貝柱のエキューム 春菊の香り
【メインディッシュ】青森県産バルバリー鴨胸肉のロースト あおもりカシスと黒胡椒のソース 黒にんにくのクーリ添え
【お茶漬け】ねぶた漬のお茶漬け
【アヴァンデセール】カモミールのグラニテ
【デセール】ムース・オ・ポム ~りんごのムース ブルーベリーとヨーグルトのアイスクリーム~
【コーヒー】“TENQOOオリジナルブレンド” プレミアムコーヒー
 プティフール

◆青森スペシャルディナーコース 11,000円(全10品)
【アミューズ ブーシュ】しめ鯖と洋ナシのマリアージュ
【冷前菜】“青森シャモロック”のパテ・ド・カンパーニュ 菊芋のピューレ
【温前菜】“野辺地葉つきこかぶ”のロースト セミドライトマトとベーコンのヴィネグレット
【魚料理】真鱈のポワレ 陸奥湾産干し貝柱のエキューム 春菊の香り
【メインディッシュ】青森県産牛フィレ肉のステーキ 一球入魂かぼちゃのソテー 黒にんにくのクーリ添え
【お茶漬け】ねぶた漬のお茶漬け
【アヴァンデセール】カモミールのグラニテ
【デセール】ムース・オ・ポム ~りんごのムース ブルーベリーとヨーグルトのアイスクリーム~
【コーヒー】“TENQOOオリジナルブレンド” プレミアムコーヒー
 プティフール

【オールデイダイニング Terrace and Table(ホテルメトロポリタン 川崎)】

 


・メニューの特徴
青森食材を使ってアレンジした洋食の定番・オムライスから、郷土料理のせんべい汁、ご当地グルメの「黒石やきそば」や「あおもりカシス」のソースを挟んだ風味豊かなモンブランなど。青森県の恵み豊かな食材の良さを十二分に生かし、多彩なラインナップをご用意いたしました。

・エグゼクティブシェフ 小林 明より料理に関するコメント
青森の郷土料理「せんべい汁」(写真上)、旅行者にも人気のB級グルメ「牛バラ焼き」(写真中)や「黒石やきそば」は首都圏ではなかなか目にすることがないため、ぜひお召し上がりいただきたく和のジャンルのメニューとして選びました。さらに青森食材を生かした当レストランならではのメニューとして「海峡サーモンのポワレ」(写真下)、「ホワイトチキンと青森玉子のジャンボオムライス」など、青森食材をよりおいしく召し上がっていただくレシピで、バラエティ豊かに取り揃えております。

・提供時間
平  日 ランチ11:30~15:00、ディナー17:30~21:30
土日祝 ランチ11:00~15:10、ディナー17:00~21:30

Terrace and Table店内イメージTerrace and Table店内イメージ

Terrace and TableライブキッチンイメージTerrace and Tableライブキッチンイメージ

Terrace and Tableライブキッチンイメージ(2)Terrace and Tableライブキッチンイメージ(2)


・ランチ/ディナーブッフェのメニュー
牛バラ焼き・黒石やきそば(青森県産豚バラ肉入り)・十和田おいらせぎょうざ・青森シャモロック入りせんべい汁
青森県産リンゴのゼリー・青森県産リンゴのコンポート入りグラタン

・ランチのみのメニュー
ホワイトチキンと青森玉子のジャンボオムライス・斗南丘牧場ヨーグルトムース

・ディナーのみのメニュー
海峡サーモンのポワレ・バルバリー鴨と青森県産卵のオムライス・あおもりカシスのコンフィチュール入りモンブラン・
クレメ・ダンジュあおもりカシスソースと共に

※当プレスの記載メニューは食材の入荷状況により提供できない場合もございます。あらかじめご了承ください※

 


■ホテル情報

・ホテルメトロポリタン 丸の内
・住所:東京都千代田区丸の内1-7-12 ホテルメトロポリタン 丸の内(JR東京駅八重洲北口より徒歩2分)
・客室数343室、レストラン店舗1店舗、フィットネスルーム、ミーティングルーム1室
・電話:03-3211-2233(代表) ・公式HP: https://marunouchi.metropolitan.jp/

・ホテルメトロポリタン 川崎 2020年5月18日(月)開業
・住所:神奈川県川崎市幸区大宮町1-5 ホテルメトロポリタン 川崎(JR川崎駅西口より徒歩2分)
・客室数304室、レストラン店舗3店舗、ランドリーラウンジ、ジム、ミーティングルーム1室
・電話:044-533-1111(代表) ・公式HP:https://kawasaki.metropolitan.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JR東日本ホテルズ >
  3. 「産地と技の饗宴 青森フェア」開催