母の日にも。ロペ エターナルより、伝統工芸士による一生モノの日傘発売

日本の伝統技術や職人の手仕事の素晴らしさを独自の視点でとらえ生活の中に溶け込む美を探求する『TE-SHI-GOTO PROJECT』。第4弾は『日傘』です。

ちょっと前の時代には、振り返ってつい何度も見てしまうような格好のいい大人の女性がたくさんいました。着物姿で日傘でも差していようものならその顔に、首筋にかかるミステリアスな影はえも言われぬ美しさ。誰もが憧れを抱いたものです。

 日傘とは、 実用も兼ねたお洒落なアクセサリー。”素敵な日傘をつくりたい。”そんな思いで、現在も東京で昔ながらの材料を用い、伝統的な手仕事で傘をつくっておられる女性伝統工芸士さんのもとを訪ねました。そして出来上がったのが互いに引き立てあう「バランス」を意識した究極にシンプルな日傘です。手元と石突きには贅沢にぶどうの木を、柄はあえて少し長く骨組みの数にもこだわりました。

傘地に用いたのは、浜松の一軒の機屋でしか織ることのできない高密度の丈夫な平織りリネン。フレンチリネンを使ったこの素材は湿度の高い限られた時期にしか織ることのできない希少なものでそのものの味わいの生成りと、岡山で染めと洗いをかけた藍色の2色を展開します。
そしてもうひとつ、昭和初期の ヴィンテージレースのような繊細な刺繍が美しい真白のコットン地を選びました。 ダウンジャケットにも使えるほどの高密度な素材に繊細な刺繍を施すには匠の技が必要です。光が屈折せずにまっすぐと射し込み傘の中でプラネタリウムのように輝くのは、熟練の技によるものです。
代々受け継ぎたい一生モノの特別な傘。 母の日にもおすすめです。

Price:各¥32,000+tax(傘袋つき) Color:インディゴ染め、 生成り、 真白
online store:https://www.jadore-jun.jp/products/detail.php?product_code=GXI10000  

ブランドサイト内「EXPRESSION」ページにて、東京洋傘「モンブラン」さんと日傘について詳しくご紹介しております。  ぜひご覧ください。
特設サイト:  https://www.rope-jp.com/rope_eternel/culture/20200427_vol28.html   
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジュン >
  3. 母の日にも。ロペ エターナルより、伝統工芸士による一生モノの日傘発売