(共同リリース) 「AIR MOS テリヤキバーガー」を提供します

~人気のJAL機内食「AIRシリーズ」~








日本航空株式会社
株式会社モスフードサービス
2019年5月28日

  日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂 祐二、以下「JAL」)と、モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:中村 栄輔、以下「モスバーガー」)は、両社のコラボレーション企画として、2019年 6月1日(土)よりJAL国際線欧米豪路線(一部を除く)にて、「AIR MOSシリーズ」第1回目で登場し大人気だった「AIR MOS テリヤキバーガー」を期間限定で提供します。
 
  JALとモスバーガーとのコラボレーションとして2011年にスタートした「AIR MOSシリーズ」では、これまで「テリヤキバーガー」をはじめ「焼肉ライスバーガー」「クリームチーズテリヤキバーガー」などを提供してきました。今回9回目の企画として提供する「AIR MOS テリヤキバーガー」は、モスバーガー創業期より不動の人気を誇る定番商品「テリヤキバーガー」をJALオリジナルに仕上げました。オリジナルテリヤキソースや機内食専用に開発したハンバーガーパティを使用した和風のハンバーガーです。たっぷりのシャキシャキレタスと共に、空の上でお楽しみください。











  日本の「おもてなしの心」を大切にしているJALと、日本で生まれ、日本の味を大切にするモスバーガーは、お客さまにおいしさと感動をお届けできるよう、今後も斬新な商品開発に挑戦してまいります。

【サービス概要】
■提供期間:2019年6月1日(土)~8月31日(土)
■提供路線 :【成田発】シカゴ(JL8056 6月8日より提供)/ダラス/ボストン/ニューヨーク/ ロサンゼルス/
                               シアトル/サンディエゴ/バンクーバー/フランクフルト/ヘルシンキ/メルボルン行き
      【羽田発】 ニューヨーク/サンフランシスコ/ロンドン(JL043)/パリ 行き
      【関西発】 ロサンゼルス 行き
■提供クラス: プレミアムエコノミークラス/エコノミークラス
       ※到着前のお食事(2食目)でご提供します。


【「AIR MOS テリヤキバーガー」の特徴】
  1973年にモスバーガーがチェーンとしてはじめて販売を開始した人気商品「テリヤキバーガー」をJALオリジナルとしてアレンジしました。味噌と醤油を使ったオリジナルテリヤキソースと国産のレタスを使用した和風ハンバーガーです。
  レタスは、モスバーガーのお店で提供している生野菜と同じく、モスの協力農家により農薬や化学肥料に極力頼らない方法で育てられた国産品を使用しています。シャキシャキとしみずみずしい野菜の食感を是非、お楽しみください。
※天候や調達の都合により、一般の野菜を使用する場合もあります。

【JAL限定パッケージのサイドメニュー「ポテコ」】
  店舗でお召し上がりいただくセットメニューをイメージし、サイドメニューのフレンチフライポテトの代わりに、「ポテコ」(株式会社東ハト製造)をオリジナルパッケージで提供します。
 
【デザイン】
  「AIR MOS テリヤキバーガー」専用に開発したパッケージ、トレーマット、リーフレット、サイドメニューの「ポテコ」には、JALの飛行機と「AIR MOS」のロゴを描きました。食べる楽しさに加え、見る楽しさも演出しています。

 


<リーフレット>









                                  (表)                              (裏)

 
                                             以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本航空株式会社 >
  3. (共同リリース) 「AIR MOS テリヤキバーガー」を提供します