古くさいイメージを覆す!?図形と文字が融合したタイポグラフィはんこ「TYPO」から、契約にも使えるスタイリッシュな会社印シリーズ「TYPO C」が新登場。

会社の顔となるハンコにも、おしゃれでスタイリッシュなデザインを。専属デザイナーがオーダーごとにデザインを創る、仕事で使えるフルオーダーメイドのはんこが「TYPO」から登場しました。

義務を遊びにするイラスト入りはんこ「ずかんシリーズ」を展開するインターネットのはんこ屋さん「印鑑はんこSHOPハンコズ」を運営する株式会社岡田商会(所在地:大阪府大阪市、店長:岡山耕二郎)は、図形と文字の美しさが融合したあたらしいコンセプトのデザインはんこ「TYPO」シリーズの新作「TYPO C」の販売を専用サイトにて開始いたしました。

「TYPO C」はタイポグラフィはんこ「TYPO」発売の際に寄せられた「会社印のタイプも出して欲しい!」という声にこたえて企画した会社印シリーズ。(TYPO C の「C」は「corporate」の略。)

「TYPO C」はこちらの3タイプとなります。
まず、法人の登記のさいに法務局へ登録し契約書に使う実印。

そして会社の口座開設のさいに金融機関へ登録する銀行印。
※実印と銀行印は外周文字が朱文字と白文字より選べます。

こちらは請求書や領収書、稟議書など社内外の文書に使用する角印となります。
(実印・銀行印・角印いずれも「クリエイティブワークス株式会社」と「OFFICE DESIGN LAB」で見本を制作しています)

TYPOでとくに人気となっている、幾何学図形と文字を合体させたような「ジオメトリー」のデザインをベースに、TYPO専属のデザイナーが今回もオーダーごとにデザインを制作。いままでの会社印にはなかったおしゃれでスタイリッシュなデザインでありながら、契約書から日常業務の書類まで、普段の仕事で使うことができる実用性が特徴となります。

大切な書類に押すハンコは会社の顔ともいえますが、昔から変わりばえしない古めかしいデザインではなく、スタイリッシュなデザインのはんこを押せば、社内外に与えるイメージもがらりと変わることでしょう。
 

ハンコというと事務的でお堅いものというイメージがありますが、私たちはこれからも、日常の生活に溶け込みながら、押すたびにクスッと笑顔になったりコミュニケーションが生まれるハンコを作ってまいりたいと考えています。


<参考URL>
TYPO C
https://typo.shop-pro.jp/?mode=f4
TYPO
https://typo.shop-pro.jp/





 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社岡田商会 >
  3. 古くさいイメージを覆す!?図形と文字が融合したタイポグラフィはんこ「TYPO」から、契約にも使えるスタイリッシュな会社印シリーズ「TYPO C」が新登場。