QVCジャパンが「PRIDE 指標 2022」シルバー認定を初受賞

-職場におけるダイバーシティ&インクルージョン推進活動のさらなる活発化へ-

テレビショッピングを中⼼としたマルチプラットフォーム通販企業の株式会社QVCジャパン(千葉県千葉市、代表取締役最⾼経営責任者(CEO)グレゴリー・ベルトーニ、以下「QVC」)は、任意団体「work with Pride」が策定した職場におけるLGBTQ+などのセクシュアル・マイノリティへの取り組みの評価指標「PRIDE 指標 2022」にて「シルバー」を受賞いたしました。QVCにとって初となる本認定は、QVCが2025年へ向けて取り組むダイバーシティ&インクルージョン(以下「DE&I」)活動をより活発化する上での大きなマイルストーンとなります。

QVCでは2020年より「コーポレート・レスポンシビリティ(以下「CR」)」チームを発足し、社会貢献活動でありビジネス戦略の一環としてPLANET(地球)、PEOPLE(人)、PRODUCT(商品)の3つのPの領域で行動計画を策定し、活動を続けております。なかでも、PEOPLE(人)の領域にはDE&Iが含まれ、本年6月(プライド月間)は『Proud to be me~自分らしく、誇らしく~』をテーマに誰もが生きやすい世界を願い、LGBTQ+を積極的に理解し支援する人々の意である「アライ(Ally)」の輪を広げることを目的にLGBTQ+の啓発活動を実施し、社内全体での認知と賛同が得られたことから、来年以降も誰もが働きやすい職場環境の実現を目指します。

またQVCではDE&Iにかかわる施策を推進するため、「より多様な人材に力を与え活力となるよう積極的に支援する」ことを大きな目的として掲げ「多様性を公正に受け入れる」取り組みに励んでいます。これらは国連SDGsの目標「5.ジェンダー平等を実現しよう」、「10.人や国の不平等をなくそう」、「16.平和と公正をすべての人に」へ賛同する施策内容です。QVC社内だけではなく地域社会との連携によって、誰もが平等に受け入れられる居場所があると感じることのできる環境づくりを推進していくと同時に、より多くのお客さまにDE&Iの弊社の取り組みを認知していただくための様々な活動を継続的に促進してまいります。

QVCジャパンについて
株式会社QVCジャパンは、動画を用いて楽しいショッピングをお届けするマルチプラットフォーム通販企業です。「リレーションシップの力を通じて見つける喜びをお届けする」ために、ネット通販のように便利で、ウィンドウショッピングのように楽しいショッピング体験を、24時間365日休むことなくお届けしています。ショッピングを愛してやまないお客さまに向けて、アパレル、美容品、家電、ジュエリーをはじめとした幅広い商品ラインナップを、商品の開発秘話やバックストーリーとともにご紹介。
QVCは、BS・CS放送のほか、QVC公式サイト(https://qvc.jp)でもご覧いただけます。また、各種SNS(Instagram・Twitter・LINE・Facebook・YouTube)では放送やその他情報を発信しています。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 QVCジャパン >
  3. QVCジャパンが「PRIDE 指標 2022」シルバー認定を初受賞