モーターファン・イラストレーテッド vol.160は、「エンジンの可能性」特集

電気に勝つ! 現代のエンジンとこれからのエンジンの可能性を探る
「エンジンの弱点を克服する」「SKYACTIV-Xを読み解く」の2大特集

株式会社三栄(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:星野邦久)は、2020年1月15日より『モーターファン・イラストレーテッド(MFi) vol.160』を発売いたしました。
三栄公式ウェブ:https://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=11247


■エンジンの弱点を克服する3つのお助け装置とテクノロジーの進化
第1特集は、 エンジンの「弱点」を克服する。 
排ガス、 燃費、 レスポンス……厳格化する環境規制により、 どの運転領域でもこれらのすべてを満たすことが求められる現在のエンジンは、 自動車を動かすにあたってさまざまな弱点が出てきます。 その弱点を補うお助け装置が、 トランスミッションであり、 ターボであり、 モーターです。 また、エンジン内部でも、弱点を解決するためのテクノロジーが進化しています。これらお助け装置はエンジンをどのようにサポートしているのか?を含め、エンジンの弱点を克服する手段とその目的について再認識できる基礎講座的な内容となっています。




■マツダのSKYACTIV-Xって結局なにがスゴイの!? という人のために……
第2特集は、SKYACTIV-Xを読み解く!
世界で初めてガソリンエンジンの予混合圧縮着火(SPCCI)を実用化した、マツダのSKYACITV-Xエンジンが、Mazda3に搭載して販売されました。内燃機関の効率を大幅に向上させるポテンシャルを秘めたSKYACITV-Xエンジン。新たに開示された情報をもとに、そこに投入された革新的技術について、弊誌のエンジンご意見番である、元マツダのエンジニア、畑村耕一博士が「なにがスゴイのか」をわかりやすく解説します。



■テクノロジー・オブ・ザ・イヤー・アワード ノミネート発表!
自動車メーカー/サプライヤーのエンジニアの方々の、日々の努力を称えようと生まれたMFi テクノロジー・オブ・ザ・イヤー。その年に、実際に市販車へ採用された技術のテクノロジーアワード部門、採用はまだ先だが、その年に発表されこれからの製品化が期待できる技術を称えるアドバンスト・テクノロジーアワード部門を設定。編集部と弊誌執筆陣を中心とした選考委員によって選出した、各15個の優れた技術のノミネート候補を発表する。




MotorFan illustrated Vol.160
モーターファン・イラストレーテッド Vol.160
特集「エンジンの可能性」


発売日:2020年1月15日
定価:1760円(本体価格:1600円)
ISBN:9784779641077

三栄公式ウェブ:https://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=11247
三栄/ebooks(電子書籍):https://3a.as-books.jp/books/?no=13
Amazon:https://amzn.to/36qKiVC



【主なコンテンツ内容】

<第1特集 エンジンの「弱点」を克服する>
Introduction : モーターはなぜ、もてはやされるのか……
Chapter 1 エンジンの弱点とその対策
弱点を整理0 : 全体像~捨てている「損失」の中身と理由
お助け装置1 : 変速機はエンジンを「万能」に変える
お助け装置2 : ターボチャージャーは酸素呼吸器
お助け装置3 : 理想のトルクカーブのためのモーター
Chapter 2  3つのサポート役の進化
Case1 :変速機 / Case2:ターボ / Case2:モーター
Column : エンジンとモーターそれぞれの羨ましさ
Chapter 3 エンジンにおける「弱点」克服の手段
05 01 ) 燃えるのが遅い
02 ) 空気をきちんと吸えない
03 ) 摩擦が大きい
04 ) 燃料の無駄が多い

<第2特集 SKYACTIV-Xを読み解く>
畑村耕一博士のエンジン手帖 Special  Mazda3のHF-VPH
Part 01 : プラグ点火でどうコントロールするのか
Part 02 : ほかとは大きく異なるピストンやインジェクター
Part 03 : スーパーチャージャーの働きを探る
Part 04 : 圧縮着火を支えるEGRの使い方
Part 05 : エンジン温度と音の高度なマネジメント
Part 06 : M Hybridによるさらなる低燃費化

Epilogue :「 ひとり立ち」より大きな利益を
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三栄 >
  3. モーターファン・イラストレーテッド vol.160は、「エンジンの可能性」特集