千葉大学の学生が「第35回千葉市教育・文化・スポーツ等功労者褒賞」を受賞

千葉大学の学生(2団体・1個人)が、2月24日に「第35回千葉市教育・文化・スポーツ等功労者褒賞」を受賞しました。全国規模以上の大会等で優れた成績をおさめたことが評価されました。
  • 千葉市教育・文化・スポーツ等功労者褒賞とは
教育、文化及びスポーツ等の分野において優れた成績をおさめたものの功績を讃え、褒賞することにより、教育・文化及びスポーツ等の振興を図ることを目的とした賞で、千葉市内の在住・在学・在勤の者又は千葉市内の団体が対象で、全国規模以上の大会等において優れた成績をおさめたものや、教育・文化・スポーツ等の振興に関し、特に功績が顕著であるものに贈られます。
 
  • 千葉大学の学生が「第35回千葉市教育・文化・スポーツ等功労者褒賞」を受賞
千葉大学では下記の表彰が評価され、2団体・1個人が選ばれ受賞しました。

■千葉大学環境ISO学生委員会

千葉大学の環境マネジメントシステムを学生主体で運用し、様々な環境活動を行っている団体。2003年度から継続している取り組みが評価され、2017年6月、サステイナブルキャンパス構築を目指す世界的な大学ネットワークであるISCNが行っている年次大会において、「International Sustainable Campus Network Award 2017」 の「Excellence in Student Leadership賞」を受賞しました。
▶詳細 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000186.000015177.html
 

また、2017年11月17日に行われた、サステイナブルキャンパス推進協議会2017年次大会において、企業と連携した環境保全等活動が評価され「第3回サステイナブルキャンパス賞」の「学生活動・地域連携部門」を受賞しました。
▶詳細 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000224.000015177.html


■千葉大学 チーム「J.R.S」

千葉大学大学院工学研究科人工システム科学専攻修士1年生(当時)の赤松孝則さん、阿比留 慎さん、佐藤大愛さんが2016年10月に結成したチーム「J.R.S」が、2017年3月10日に行われた、社会基盤を支えるLSI(大規模集積回路)の設計技術を競う学生の伝統ある国際大会「第20回LSIデザインコンテスト2017」で優勝し、電子情報通信学会からも賞を受けるなどの評価を得ました。
▶詳細 http://www.lsi-contest.com/2017/result_2017.html


■千葉大学大学院教育学研究科修士課程2年 窪田真弓さん
2016年12月18日に行われた「全国大学ビブリオバトル2016~京都決戦~」(活字文化推進会議主催、ビブリオバトル普及委員会共催、読売新聞社主管。同大会は、第7回にあたる)で、「冥途」(内田百聞著)を紹介し、優勝にあたる最高賞の「グランドチャンプ本」を獲得しました。
▶詳細 http://zenkoku16.bibliobattle.jp/

 
  • 表彰式の様子
第35回千葉市教育・文化・スポーツ等功労者表彰式が2018年2月24日(土)に、京成ホテルミラマーレで行われました。

受賞した千葉大学環境ISO学生委員会と熊谷市長受賞した千葉大学環境ISO学生委員会と熊谷市長

受賞したチーム「J.R.S」受賞したチーム「J.R.S」

受賞した 窪田真弓さん受賞した 窪田真弓さん

 
  • 本件に関する問い合わせ先

千葉大学総務部渉外企画課広報室
043-290-2018

 
  1. プレスリリース >
  2. 国立大学法人千葉大学 >
  3. 千葉大学の学生が「第35回千葉市教育・文化・スポーツ等功労者褒賞」を受賞