【4/15(水)オンラインセミナー】「新型コロナ治療最前線に立つ医師が語る いま、企業ができる対策とは?」を開催します

産業医の視点から、従業員の健康を守るための対応策をご紹介

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽)の連結子会社である株式会社Mediplat(東京都中央区、代表取締役 CEO:林 光洋、以下当社)は、2020年4月15日(水)に、「新型コロナ治療最前線に立つ医師が語る いま、企業ができる対策とは?」をテーマに、オンラインセミナーを開催いたします。
今回のセミナーでは、新型コロナウイルスの診断・治療の現場に立つ医師が、産業医としての立場から、今まさに企業が行うべき対策について具体例を交えながらご紹介します。経営者・人事・総務担当者の皆様は、自社が今まさに抱えているお悩みを解決する手段として、ぜひこの機会にご活用ください。

 


※セミナーへの申し込みはこちら(参加無料):
https://form.run/@medpeer-3996
 
  • セミナー開催の背景

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、仕事や暮らしへの影響や、健康面の不安を感じている従業員は増えています。2020年4月7日には首都圏を中心に「緊急事態宣言」が発令されるなど、刻一刻と状況が変化する中で、企業・組織としては、正しい情報に基づき従業員を守ることに注力すべき時期にあると考えられます。
このような通常とは異なる状況下で、企業は、時差通勤やテレワークの推奨、健康相談窓口の設置といった従業員の健康を守るための対策を行うことが求められていますが、取り得る対策を確実に行うためには産業医等の専門家と健康管理を担当する人事・労務担当者との連携が欠かせません。

当社は、企業が積極的に産業医を活用することで、その課題を解決できるソリューションを提供しております。当社に所属する産業医が、自身の新型コロナウイルス治療の経験を元に企業が今すぐ出来ることをご紹介することで、企業が今まさにとるべきアクションについて検討するきっかけとなればと考えております。
 
  • セミナー開催概要

本セミナーでは、新型コロナウイルスの診断・治療の現場に立つ医師が、産業医としての立場から、今企業ができる対策やその具体例をご紹介します。

<こんな方におすすめです>
・従業員の感染症予防に向けた取り組みを進めたい
・社内で対策を行いたいが、何から手を付けて良いか分からない
・感染症予防について他社の取り組み状況を知りたい

 

名称 新型コロナ治療最前線に立つ産業医が語る いま、企業ができる対策とは?
開催日時 2020年4月15日(水)15:00~15:40
主催 株式会社Mediplat
対象 経営層の方々、人事・総務ご担当者様
参加費 無料
お申し込み方法 以下、サイトよりお申込みください。
https://form.run/@medpeer-3996
※オンライン(Web)での視聴方法につきましては、お申込みいただいた後に、視聴URLが添付されたメールが届きますので、そちらをご覧ください。

 

【講師プロフィール】
株式会社Mediplat 医師/産業医
石川 陽平 氏

 

 

聖路加国際病院医師として臨床に従事しながら、産業医として企業の産業衛生管理に携わる。2007年東京慈恵会医科大学入学後、世界保健機関(WHO)ジュネーブ本部等の経験を経て、2013年より聖路加国際病院に入職。2015年株式会社Mediplat(現メドピアグループ)の設立に参画し、「first call※」の企画・運営に従事。

※「first call」は新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策の一環として、経済産業省が設置する「健康相談窓口」として選定され、2020年3月末までの間、個人・法人向けオンライン医療相談の無償開放の実績があります。
 
  • 参考:産業保健支援サービス「first call」について

「first call」では、法人向けに以下3つの産業保健支援サービスを提供しています。従業員のメンタルヘルス対策や健康管理をワンストップでサポートすると同時に、オンライン化と管理システムの導入により人事労務担当者の業務負担を軽減いたします。
※産業保健支援サービス「first call」はこちら:
https://www.firstcall.md/onlineIndustrialPhysician/Contact

① オンライン医療相談
日常生活における自身と家族の体調の不安や悩みについて、チャットとテレビ電話でいつでもどこからでも医師に相談いただけるサービスです。一般内科や小児科、産婦人科、精神科など全12科目での相談(匿名)に専門医が実名で回答します。尚、医療相談は、従業員専用アプリもしくはWEB版のいずれでもご利用いただけます(テレビ電話相談はWEB版のみです)。

② オンライン産業医
産業医の定期訪問からオンラインでの面談まで、産業医業務を受託するサービスです。産業医面談をテレビ電話でも実施可能とすることで、国内外の支社の従業員など、面談調整が困難であった従業員とも早期に面談が設定できることに加えて、日程調整など人事の業務負担も軽減します。

③ ストレスチェック
WEBで簡単に従業員のストレスチェックや、部門やチームなど職場毎のストレス状況を可視化するサービスです。オンライン医療相談の無料オプションとして提供し、オンライン産業医と合わせて導入することで、ストレスチェック後の産業医面談までをオンライン上で一元管理しながら実施することが可能となります。

【メドピア株式会社の概要】
会社名: メドピア株式会社
所在地: 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル11階
設立: 2004年12月
代表者: 代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL: https://medpeer.co.jp

【株式会社Mediplatの概要】
会社名:株式会社Mediplat(メドピア株式会社子会社)
所在地:東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル15階
設立:2015年11月
代表者:代表取締役 CEO 林 光洋
事業内容:産業保健支援サービス「first call」の運営、ライフログプラットフォーム事業
URL:https://firstcall.md/Home/About

◆本プレスリリースに関するお問い合わせ先
メドピア株式会社 広報担当
電話:03-4405-4905
メール:pr@medpeer.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. メドピア株式会社 >
  3. 【4/15(水)オンラインセミナー】「新型コロナ治療最前線に立つ医師が語る いま、企業ができる対策とは?」を開催します