2018年春、「109MEN’S」が生まれ変わります「MAGNET by SHIBUYA109」が渋谷に誕生

-食・アート・音楽といった多様な要素を備え、「渋谷発」の最先端を提供します-

 東京急行電鉄株式会社(以下、東急電鉄)と、その100%子会社である株式会社SHIBUYA109エンタテイメント(以下、SHIBUYA109エンタテイメント)は、「MAGNET by SHIBUYA109」(以下、本施設)として2018年春から順次、ファッションビル「109MEN’S」の改装を行い、大規模リニューアルオープンします。
 今回のリニューアルは、ファッションや音楽など、クリエイティブ・コンテンツ産業が集積・成長する渋谷において、増加する国内外からの多種多様な来街者へ、「渋谷発」の最先端を提供することを目的に実施します。

 本施設は、「シブヤのシゲキ。渋谷カルチャーの復権」を新たなコンセプトとして掲げ、食や音楽、アートなどのエンターテイメント性の高いコンテンツを導入します。ターゲットは、これまでの10代~20代を中心としたヤングメンズから、20歳前後の男女を中心とした多様な文化に触れたい国内外からの来街者へと変更します。
 2018年春には、これまでスタジオのみとして使用していた屋上フロアを、若手アーティストやクリエイターの情報発信や、コミュニケーションが行える約550㎡のスペースとしても整備するほか、7階のメンズアパレルフロアについては、食・アート・音楽といった多様なコンテンツに接触できる場所としてリニューアルします。また、2019年春には、これまでメンズアパレル中心だった1階~6階のフロアを、メンズにこだわらないアパレル、雑貨、カフェなどを備えた空間にリニューアルする予定です。

 東急電鉄は、世界を牽引する新しいビジネスやカルチャーを発信するステージとして、「エンタテイメントシティSHIBUYA」の実現を推進しており、本施設もその一環です。今後も文化創造の街、渋谷の特徴を生かしながら、世界が注目するコンテンツの創造とそれを発信するメディア・場の拡充を推進し、「日本一訪れたい街渋谷」の実現を目指します。
 SHIBUYA109エンタテイメントは、「Making You SHINE!」の理念の下、時代の先端を担う「新しい世代」へ向けたSHIBUYA109事業の専業会社として、2017年4月3日に設立されました。渋谷のシンボルであるSHIBUYA109を中心に、情報発信力・文化創造力を一層強化し、「エンタテイメントシティSHIBUYA」実現の一翼を担います。
 なお、入居テナントの詳細などについては、決まり次第別途ご案内します。
 「MAGNET by SHIBUYA109」の詳細に関しては別紙のとおりです。
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東急電鉄 >
  3. 2018年春、「109MEN’S」が生まれ変わります「MAGNET by SHIBUYA109」が渋谷に誕生