埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、川越名物”芋そうめん”が味わえる甘味茶房かすがと2022シーズンのクラブパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 有田和生)は、新宿線「本川越駅」から徒歩18分で、川越名物”芋そうめん”が味わえる甘味茶房かすが(埼玉県川越市、代表 森田裕之)とクラブパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、 川越に夢と感動を創出し続け、 100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、 川越に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、 地元川越へ応援を通じて貢献したいという想いから今回のご縁となりました。

■有限会社春日ヴィークル(甘味茶房かすが)  森田 藤江 様 コメント

「いつかはと思っておりましたが、とうとうサッカーチームCOEDO KAWAGOE F.Cが出来たのですね。川越では待っていた人達も沢山いた事でしょう。出発時は大変なご苦労もあったでしょうが、もう前に向かって歩き出すしかありません。みんなに夢や希望を与えて下さい。スポーツも仕事も山あり谷ありです。さあ、夢に向かって全力で頑張っていきましょう。私達も負けずに応援していきま~す。」

公式HP :https://kanmisabokasuga.owst.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 山岡廉 コメント

「この度、一番街で江戸名物”芋そうめん”やこだわりの団子が味わえる、甘味茶房かすが様とパートナー契約を締結させていただいたことを大変嬉しく思います!甘味茶房かすがさんは一番街にお店を構えられて30年、多くの方々のお休み処として川越の街の発展を支えて来られました。将来、サポーターの皆様がユニフォームを着ながらお店を利用するような光景を目指し、Jリーグ加入に向け邁進していきたいと思っております。2022シーズン、どうぞよろしくお願いいたします。」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画:  https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU
運営ウェブメディアHP:  https://mag.c-kawagoe.com/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com
  1. プレスリリース >
  2. COEDO KAWAGOE F.C株式会社 >
  3. 埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、川越名物”芋そうめん”が味わえる甘味茶房かすがと2022シーズンのクラブパートナー契約を締結