スマホ写真2枚でAIが全身最大24ヶ所を採寸する「非接触採寸」を実現 はるやま商事が推定採寸アプリ「Bodygram」を導入開始 ~全国各地の10店舗にてお客様・スタッフ双方にとって快適な接客を提供~

ビジネスパーソンの健康を応援・サポートする、はるやま商事株式会社(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長 中村 宏明)が展開するブランド、「はるやま」「Perfect Suit FActory(以下P.S.FAといいます。)」「フォーエル」は、7月7日(水)よりBodygram Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、CEO:Jin Koh)が運営する非接触採寸を可能にするスマートフォン採寸アプリ、「Bodygram」の導入を開始いたします。「Bodygram」で採寸データを取り込むことで、非接触で安心かつ効率的な接客が可能となります。お客様への全く新たな購買体験や、昨今のご時世を考慮した採寸方法による快適さと安心感の提供を目的に、全国各地の下記10店舗にて導入試験的な実施を試みます。

 
















 


■ビジネスウェアのはるやま商事が、最先端AIテクノロジーを搭載したスマホ採寸アプリ「Bodygram」を一部店舗にて導入開始!
 このたび、はるやま商事は、お客様の写真を2枚撮影するだけで全身24ヶ所(最大)を推定採寸することが出来るスマートフォン採寸アプリ、「Bodygram」を一部店舗にて導入開始いたします。採寸手順としては、各店舗 に設置されているタブレット端末にて、店舗スタッフがお客様のお写真を 2 枚撮影するだけで全身最大 24 ヶ所 を採寸いたします。

結果として、お客様に手間をおかけすることのない「非接触採寸」を実現し、快適・安心かつ更にスマートな購買フローを生みやすい設計を実現いたしました。今回の試験導入により、Z世代やデジタルネイティブ層を中心に新しいショッピングエクスペリエンスが提供可能となる、これまでにないパーソナライズされた顧客体験の創造を目指します。また、「Bodygram」の導入が予定されているはるやま商事の各店舗には、特製ステッカーの掲出を行う予定です。

■「Bodygram」導入対象店舗
はるやま商事の下記店舗にて、ワイシャツ・既製スーツの自動採寸の導入を皮切りに「Bodygram」の導入を予定
しております。

【はるやま】
対象店舗:5店舗
吉祥寺店、五反田店、江戸川葛西駅前店、大阪梅田本店、岡山大安寺店

【P.S.FA】
対象店舗:3店舗
川崎ダイス店、渋谷公園通り店、ヨドバシ横浜店

【フォーエル】
対象店舗:2店舗
岡山西長瀬店、つくば店

■「Bodygram」アプリ概要
【Bodygram概要】
ボディグラムはAI(人工知能)の学習機能を駆使し身体サイズを推定する先進技術です。年齢・身長・体重・性別を入力し、服を着たまま、スマートフォンで正面と側面の2枚の写真を撮影するだけで被写体のボディラインを自動で検出し、腹囲・肩幅・手足の長さなど全身24ヶ所の推定採寸が可能になります。これまで、アパレル業界やライフスタイル・ヘルスケア領域へ技術提供・実用化を果たしており、今後もフィットネス領域など様々な分野への活用と展開を計画しています。また、消費者向けに自社アプリ「Bodygram」をApp store及びGoogle Play Storeで2020年6月に正式リリース。以降、スマートフォン1つで身体採寸できる画期的なアプリとしてユーザーの関心を集め、iOSとAndroidヘルス&フィットネスのカテゴリで1位※1を獲得しました。
※1:iOSは2020年8月10日、Androidは2020年8月13日に獲得しました。

【会社概要】

 
社名 :Bodygram Japan(ボディグラム・ジャパン) 株式会社
所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-18-22 S&T神宮前ビル 3F
CEO :Jin Koh
設立 :2019年5月
URL :https://bodygram.com/ja




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社はるやまホールディングス >
  3. スマホ写真2枚でAIが全身最大24ヶ所を採寸する「非接触採寸」を実現 はるやま商事が推定採寸アプリ「Bodygram」を導入開始 ~全国各地の10店舗にてお客様・スタッフ双方にとって快適な接客を提供~