大塚家具 家具と家電での住まいのトータル提案 好調な滑り出し 家電販売構成比19.6%に テレビをはじめ、寝室まわりのアイテムが好調

 総合インテリア販売の株式会社大塚家具(本社:東京都江東区、代表取締役社長:大塚久美子、以下当社)が株式会社ヤマダ電機(本社:群馬県高崎市、代表取締役社長:三嶋 恒夫)とのコラボレートにより、新宿、横浜みなとみらい、名古屋栄を中心に、有明、大阪南港、神戸、福岡の7店舗にて6月19日(金)より本格的に開始した家電の展示販売が好調な滑り出しとなりました。

 各店舗では、家具・インテリアと家電で暮らしをイメージしたルームシーンを設置。リビングシーンにはテレビ、ダイニングシーンには冷蔵庫やスチームオーブンレンジ、寝室シーンには空気清浄機など、インテリアスタイルにあった家電をあわせて、暮らしをトータルに提案しています。
 また、家電の各製品の比較がしやすいよう、新宿、横浜みなとみらい、名古屋栄の3店舗では、家電をまとめて取り揃えたフロアも設けています。

 6月15日(月)~6月21日(日)の週の家電販売構成比は、家電フロアのある新宿、横浜みなとみらい、名古屋栄の3店舗では19.6%となり、有明、大阪南港、神戸、福岡の4店舗でも9.9%となりました。
 また、家具と家電をあわせた受注金額は新宿ショールームで前年同週比205.9%、7店舗合計では同168.1%となりました。

 コロナウイルス感染拡大の影響で在宅時間が長くなっていたことにより、ご自宅のインテリアの「質」に対する関心が高まっており、アイテムではリビングのソファ関連やテレビの販売が大幅に伸び、ダイニングや寝室まわりのインテリアや空気清浄機などの家電も好調となっています。

 当社で家具に加え家電も取り扱うことで、ワンストップで家具と家電をトータルにお選びいただけるという利便性をご評価いただけた滑り出しとなりました。

写真は新宿ショールーム

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社大塚家具 >
  3. 大塚家具 家具と家電での住まいのトータル提案 好調な滑り出し 家電販売構成比19.6%に テレビをはじめ、寝室まわりのアイテムが好調