【韓国で“セレクトサービスブランド”ホテルが急成長】フェアフィールドブランドの参入により、韓国におけるセレクトサービスブランドが4ブランドに

~2019年、さらに3軒が開業予定~

 ホスピタリティ業界を牽引するマリオット・インターナショナル(本社:米国メリーランド州、社長兼最高経営責任者:アー二・ソレンソン)では、韓国において当社が誇るセレクトサービスブランドを過去3年間で5軒開業しました。今後新たに3軒の開業を予定しており、これはセレクトサービスブランドが当社の韓国における積極的な拡大に不可欠な要素であることを証明しています。マリオット・インターナショナルは現在、「コートヤード・バイ・マリオット」、「フェアフィールド・バイ・マリオット」、「フォーポイントバイシェラトン」、「アロフト」の4つのセレクトサービスブランド、計9軒のホテルを韓国国内で展開しており、セレクトサービスブランドの成長は、韓国市場における海外・国内旅行者の拡大・増加による需要に応えています。

フェアフィールド・バイ・マリオット・ソウルフェアフィールド・バイ・マリオット・ソウル

 ホスピタリティ業界を牽引するマリオット・インターナショナル(本社:米国メリーランド州、社長兼最高経営責任者:アー二・ソレンソン)では、韓国において当社が誇るセレクトサービスブランドを過去3年間で5軒開業しました。今後新たに3軒の開業を予定しており、これはセレクトサービスブランドが当社の韓国における積極的な拡大に不可欠な要素であることを証明しています。マリオット・インターナショナルは現在、「コートヤード・バイ・マリオット」、「フェアフィールド・バイ・マリオット」、「フォーポイントバイシェラトン」、「アロフト」の4つのセレクトサービスブランド、計9軒のホテルを韓国国内で展開しており、セレクトサービスブランドの成長は、韓国市場における海外・国内旅行者の拡大・増加による需要に応えています。

 マリオット・インターナショナルは現在韓国国内で21軒のホテルを運営し、そのうち9軒がセレクトサービスブランドホテルです。セレクトサービスブランドの急速な展開は、より多くの旅行者が韓国で最もエキサイティングな都市や新たなデスティネーションを開拓する際、手頃な価格帯でインターナショナルブランドの質を体験いただける機会をより広げています。

 「韓国は、当社のセレクトサービスブランドにとっては、国内のレジャー渡航だけでなく、特に国内の二番手、三番手の規模の都市で凄まじい成長のチャンスを秘めています。当社のラグジュアリーブランドが強く残る中、セレクトサービスブランドは、マリオット・インターナショナルのホテルブランドに対して期待されるレベルの高いサービスやブランドクオリティを保持しながらも、お財布に優しい選択肢をゲストに提供しています。私たちは韓国国内でのセレクトサービスブランドの存在が、国内外で増えている中間層の旅行者に魅力的に映るのではないかと考えています」(マリオット・インターナショナル アジア太平洋 チーフ・セールス&マーケティング・オフィサー、ペギー・ファン・ローのコメント)

 「マリオット・インターナショナルでは、これまで以上に思い出深く満足できる体験を、ゲストの方々へ提供することに尽力しています。当ブランドカテゴリーのこれまでにない成長は、旅行者が低価格帯でありながらもいかにクオリティの高い体験を求めているのかを反映しています。ゲストはコートヤードやフォーポイント、フェアフィールドに滞在しながら、クラシックセレクトブランドの信頼できる快適さを選ぶことができます。もしくは、ライフスタイルセレクトサービスブランドであり、ライブミュージックや最先端のテクノロジーで個々の興味や情熱を引き立ててくれる、アロフトというチョイスもあります」(マリオット・インターナショナル アジア太平洋 ブランド&マーケティング担当ヴァイスプレジデント、マイク・ファーカーソンのコメント)

 ブランドポートフォリオ全体の魅力を高めるため、マリオット・インターナショナルは3つのロイヤリティプログラムである「マリオット リワード」、「ザ・リッツ・カールトン リワード」、「スターウッドプリファードゲスト(SPG)」を2018年8月18日に統合しました。3つのプログラムは現在共通の特典内容とポイントシステムで運営され、130の国や地域にある29ブランド・6,700軒以上のホテルという大きなロイヤリティポートフォリオを擁しております。アジア太平洋地域では新たなお食事の特典を導入し、アジア太平洋地域における2,200軒以上のレストランやバーにて、会員の方はお食事やドリンクで最大20%の割引の利用や、10米ドル以上のお支払いにて1米ドルごとに最大10ポイントを獲得することが可能となります。

クラシックセレクトサービスブランド

~インターナショナルブランドのスタンダードと由緒あるホスピタリティを~
「コートヤード・バイ・マリオット」、「フォーポイントバイシェラトン」、「フェアフィールド・バイ・マリオット」

コートヤード・バイ・マリオット・ソウル・ボタニックパークコートヤード・バイ・マリオット・ソウル・ボタニックパーク

 ビジネス・レジャー旅行者双方の間で人気のコートヤード・バイ・マリオットは、旅行を個人的な充実感やプロフェッショナルな成長のための原動力としている、野心的で冒険心にあふれたゲストに相応しいホテルブランドです。コートヤードは、プライベート旅行やプロフェッショナルなビジネスシーンにおいても情熱を追い求めるゲストへ最高の機会を生み出します。最近オープンしたコートヤード・ソウル・ボタニックパークは、コートヤード・ソウル南大門(ナムデムン)、コートヤード・ソウル板橋(パンギョ)、コートヤード・ソウル・タイムズスクエアに続き、韓国で4軒目のコートヤードホテルです。

フォーポイントバイシェラトン・ソウル,江南フォーポイントバイシェラトン・ソウル,江南

 マリオット・インターナショナルは、フォーポイントバイシェラトンブランドでは韓国国内で2軒目となる、フォーポイントバイシェラトン・ソウル,江南(カンナム)を今年の初めに開業しました。当ブランドは2019年にはスウォンにも進出し、フォーポイントバイシェラトン・ソウル,水原(スウォン)が開業予定です。地元のクラフトビールを提供するBest Brews™(ベストブリュー)プログラムで知られるフォーポイントバイシェラトンでは、すべてのホテルで、変わることのないスタイルや心地よさの中、ゲストがゆっくり快適に過ごすことのできるオーセンティックな空間を提供します。

 クラシックセレクトブランドであるフェアフィールド・バイ・マリオットは、クオリティとバリューを探し求めるビジネスやレジャー旅行者をターゲットにした急成長中のホテルブランドです。当ブランドは、本年フェアフィールド・バイ・マリオット・ソウルの開業により韓国でのデビューを果たしました。572室という部屋数を誇る当ホテルは、世界最大のフェアフィールド・バイ・マリオットホテルとなります。さらに、フェアフィールド・バイ・マリオット釜山(プサン)フェアフィールド・バイ・マリオット・釜山・松島(ソンド)ビーチの2軒が今後開業予定です。

 フェアフィールドのホテルはシンプルながら一貫性があることを求める旅行者のために設計されています。細部までこだわってデザインされた客室に加え、無料Wi-Fi、温かい朝食、そしてスナックやドリンクを提供する24時間営業のマーケットなど、フェアフィールドは最適な価格で心温まるホスピタリティを保証しています。


ライフスタイルセレクトサービスブランド
~ソウル一ホットなエリアで、スタイリッシュでユニークな体験をアロフトで~


 アロフトホテルは、テクノロジーに精通し、デザイン重視のゲストのためにリーズナブルな滞在を提供します。2014年にオープンしたアロフト・ソウル江南で韓国に初進出し、昨年新たにアロフト・ソウル明洞(ミョンドン)が加わりました。

 アロフトブランドは、人々が集まるのに最適な大胆でオープン、且つ活気のある環境で、セレクトサービスのカテゴリーにパーソナリティを注ぎ込む、「他にはないデザイン」という哲学を体現しています。マリオット・インターナショナルのテクノロジーを牽引するホテルの代表として、当ブランドは、先を見据えたレンズとインフラにより創り出され、ゲストエクスペリエンスを広げるためにデザインされた、新たなテクノロジーによる試みを行っています。チャットボットラーや絵文字ルームサービスから、ホテル内でのライブやプロジェクト「アロフトスター」といった音楽プログラムまで、音楽、デザイン、テクノロジーにおける先進的な取り組みが、今後生み出される“次の旅行者カテゴリー(層)”には欠かせないブランドとなっています。

詳細な情報は、www.marriott.comをご参照ください。

マリオット・インターナショナルについて
マリオット・インターナショナル(NASDAQ: MAR、本社: 米国メリーランド州ベセスダ)は、130カ国・地域に30のブランド、 合わせて6,700軒以上の宿泊施設を擁するホスピタリティ企業です。世界中でホテルの運営およびフランチャイズや、リ ゾートのオーナーシップ・プログラムを展開し、また受賞歴あるロイヤリティプログラム、マリオット リワードも運営しています(マリオット リワードにはザ・リッツ・カールトン・リワード、スターウッドプリファードゲスト(SPG)が含まれます)。詳しい情報は、www.marriott.com をご覧ください。また最新の企業ニュースは www.marriottnewscenter.com をご覧ください。Facebook や Twitter (@MarriottIntl)、 Instagram (@MarriottIntl)でも情報発信しています。 

「マリオット リワード」「スターウッドプリファードゲスト(SPG)」「ザ・リッツ・カールトン・リワード」について
数々の受賞歴を誇るマリオット・インターナショナルの3つのロイヤリティプログラム「マリオット リワード」、「SPG」、「ザ・リッツ・カールトン・リワード」は、130の国と地域に展開する6,700軒以上のホテルを含む29のユニークでアイコニックなグローバルブランドを統合し、会員の方々が世界を旅したくなるような無限のインスピレーションを与える新たなロイヤリティプログラムが誕生しました。統合されたプログラムは、プログラム間共通の他では味わえない特典をご用意し、1億1千万人以上に及ぶ会員の方々は、よりスピーディーなエリートステータスの獲得や、シームレスかつ簡単に宿泊予約、貯めたポイントを使ってすべてのポートフォリオにおける無料宿泊へ交換が可能となりました。会員のお客様の旅行体験をより高めていくために、マリオット モーメンツ、マリオット リワード モーメンツ、SPGモーメンツでは12万にものぼる体験(モーメンツ)をご用意しております。Marriott.com、SPG.com、マリオットモバイルアプリで直接予約をした際は、会員限定の特別料金や無料Wifi、モバイルチェックイン・チェックアウト、モバイル・リクエスト、モバイル・キー(一部ホテル)をご利用いただけます。無料の会員登録や当プログラムについての詳しい情報は、members.marriott.com をご覧ください。旅行中の方は、Facebook、Twitter、Instagram上でマリオット リワードにアクセスいただくか、Facebook、 Twitter、Instagramにて#spglifeをご参照ください。

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マリオット・インターナショナル >
  3. 【韓国で“セレクトサービスブランド”ホテルが急成長】フェアフィールドブランドの参入により、韓国におけるセレクトサービスブランドが4ブランドに