【新しい生活様式においての外出に関する意識調査結果】緊急事態宣言後も多くの人が三密を避けた移動手段を選択するという結果に。

5月25日に新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されてから、まもなく一か月が経過します。そこで、駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気)は、緊急事態宣言の全面解除に伴う新しい生活様式にいての外出に関する動向変化の調査を目的に、akippaを利用しているユーザーにアンケートを実施いたしましたので、その結果を発表いたします。


【調査結果まとめ】

1. 緊急事態宣言の解除を受けて、外出の機会は増えましたか?
  • 「増えた」「減った」「変わらない」の3つの回答が同程度の割合の結果に。ただし、男女別では女性の方が「増えた」と回答する人の割合が多くなりました。
  • 「外出が増えた」と回答した人の外出の目的は「買い物」が最も多く、「外出が減った」と回答した人の減った外出の目的は「外食」が最も多い結果となりました。
  • 男女別では、緊急事態宣言後の外出傾向に違いがみられました。

2. 緊急事態宣言の解除を受けて、外出の際に車を利用する機会は増えましたか?
  • 「増えた」と答えた人は全体の40%以上を占め、「減った」人は10%以下という結果に。

【調査概要】
調査主体:akippa株式会社
調査方法:メール配信
エリア:関東 関西 九州 東海
対象:akippaユーザー 10代〜70代
有効回答数:1093
男女比:男性649人/女性441人/その他3人
調査期間:2020年6月13日〜17日

アンケート結果データの引用、転載に際しては必ず「akippa株式会社調べ」と記載してください。
アンケート結果に関する問い合わせは、下記担当者までお問い合わせください。



【調査結果詳細】
1. 緊急事態宣言の解除を受けて、外出の機会は増えましたか?(全体)

 


緊急事態宣言の解除を受けて、外出の機会は増えましたか?(男女別)

 


全体では、「増えた(34.2%)」「減った(32.2%)」「変わらない(33.6%)」と、どの回答も同程度の割合となりましたが、男女別でみてみると、「増えた」と回答した女性が41.5%と男性(29.2%)を大きく上回る結果となりました。

1-2. (「増えた」と答えた人)どのような目的での外出が増えましたか?(全体・上位10項目)
※複数回答

 


また、「外出が増えた」と答えた人にどのような目的での外出が増えたか聞いたところ、「買い物(57.8%)」と最も多く、次いで「通勤・通学(42.2%)」が2位となりました。
akippaでも、新型コロナウイルス流行前に比べ、通勤・通学目的での駐車場利用は増加傾向にありました(※1)。

(「増えた」と答えた人)どのような目的での外出が増えましたか?(男女別・上位10項目)


こちらも男女別で比較してみると、「通勤・通学」は男女で同じような割合だった一方で、女性は「買い物(61.7%)」「趣味・習い事(23.5%)」「家族の送り迎え(20.8%)」といった家事や日常生活に関わる目的での外出の割合が高くなった一方で、男性は「娯楽施設へ行くため(10.1%)」「イベント参加のため(4.2%)」といったお出かけ目的での外出の割合が女性に比べ高いという結果になりました。

1-3. (「減った」と答えた人)どのような目的での外出が減りましたか?(全体)


「外出が減った」と答えた人にも、どのような目的での外出が減ったかを聞いたところ、「外食(67.0%)」という回答が最も多くなりました。
このような傾向には、飲食店の休業要請があったことが影響していると想定されます。akippaでも駐車場を活用した三密を回避する施策として、駐車場でのお弁当販売などを行いました(※2)。


2. 緊急事態宣言の解除を受けて、外出時に車を利用する機会は増えましたか?(全体)


「変わらない(47.5%)」「増えた(43.0%)」という回答が大半を占め、「減った」と答えた人は10%以下という結果となりました。
「増えた」を選択した人に理由を聞いてみると、「電車やバスなどの公共交通機関を使いたくないから」「人混みを避けたいから」など、緊急事態宣言解除後もまだ新型コロナウイルスの感染を懸念している人が多く見られました。
また、「減った」と回答した人にも同じく理由を聞いてみると、「外出自体が減ったから」など、新型コロナウイルスの影響が伺える結果となりました。



※ 1 通勤・通学での利用に関するプレスリリースはこちら
【通勤・通学でのakippa利用エリア別調査】通勤・通学目的での駐車場利用は引き続き増加。東京都では2月に比べ約4倍に
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000251.000016205.html


※2 駐車場でのお弁当販売に関するプレスリリースはこちら
akippaの駐車場を「お弁当販売所」として活用!〜YACYBERとの野菜直売所に続き第二弾〜
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000248.000016205.html


■akippaとは
契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫・空き地・商業施設など空いているスペースに、15分単位でネット予約して駐車できるサービスです。誰でも簡単に駐車場をシェアできます。2020年6月現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる駐車場拠点数累計36000拠点を確保しており、会員数は180万人を突破しました。

https://www.akippa.com/

【本プレスリリースのお問い合わせはこちら】
akippa株式会社 広報グループ(担当:石川、森村)
東京オフィス:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-5-5 神田駅前SKビル7階
大阪オフィス:〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークスタワー14F

Tel:03-6450-6090
Email: pr@akippa.co.jp
URL: https://akippa.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. akippa株式会社 >
  3. 【新しい生活様式においての外出に関する意識調査結果】緊急事態宣言後も多くの人が三密を避けた移動手段を選択するという結果に。