【Z会の通信教育】革新的な中学生向け新タブレットコース、2021年1月3日より新CM放映開始。タイアップソングは今話題の長谷川白紙さん!

AI個人最適化学習で一人ひとりにぴったりの学習を。高みをめざす中学生の目標達成を全力でサポート。

株式会社増進会ホールディングス(Z会グループ)のグループ会社である株式会社Z会は、2021年1月3日(日)テレビ朝日系列で夜9時から放映される新海誠監督の大ヒット映画『天気の子』の番組内で、「Z会の通信教育 中学生向けコース」の新CM「キミと一緒に進化する学び。」篇を放映開始いたします。「人の指導×AI技術」を取り入れた、ニュースタンダードな学びの革新的な世界観にぜひご注目ください。



■Z会オフィシャルサイト テレビCM一覧にて公開中!
https://www.zkai.co.jp/home/cm/
 


■新CM 見どころ
音楽サービスをはじめ、何もかもがパーソナライズされる時代。
今を生きるZ世代(※)の中学生は、当たり前のようにこれらのサービスに触れているのにもかかわらず、日々の勉強だけはまわりと同じ教科書・まわりと同じ進度で学ぶことに疑問を感じている層も少なくありません。

「得意教科や興味がある分野は「もの足りなさ」を感じずに最大限に力を伸ばしていきたい。」
「苦手教科や気が進まない分野は「つい後まわし」にせず、着実に力を伸ばしていきたい。」
そんな高みをめざす主人公が、新タブレットコースを手にした瞬間の「これだ!」という眩い表情にぜひご注目ください。

(※)Z世代:主に、1990年代後半〜2000年代に生まれた世代の総称。10代からソーシャルメディアに触れて、スマートフォンを使いこなすソーシャルネイティブを指します。
 


■タイアップアーティスト 長谷川白紙(はせがわはくし)さんプロフィール
1998年生まれ、音楽家。2016年頃よりSoundCloudなどで作品を公開し、2017年11月インターネット上でフリーEP作品『アイフォーン・シックス・プラス』、2018年12月10代最後に初CD作品『草木萌動』、2019年11月に1stアルバム『エアにに』をリリース。2020年5月弾き語りカバーアルバム「夢の骨が襲いかかる!」を発表。
知的好奇心に深く作用するエクスペリメンタルな音楽性ながら、ポップ・ミュージックの肉感にも直結した衝撃的なそのサウンドは、新たな時代の幕開けをも感じさせるものとなっている。


■Z会の通信教育について
・中学生タブレットコース概要
高校受験をする中学生を対象に日々の学習、定期テスト対策、入試対策までサポートします。2021年度よりAI技術を取り入れ、個別最適に力を伸ばせる新タブレットコースを開講します。
https://www.zkai.co.jp/jr/
対象:公立中学に通う、高校受験を予定している新中学1年生~新中学3年生
申込受付開始:2020年11月30日
受講開始:2021年3月1日
受講会費(税込、12カ月一括払いの場合の1カ月あたりの価格)
新中学1年生本科5講座セット(英数国理社)8,115円
新中学1年生Asteria英語5講座セット(Asteria数国理社)8,514円
1講座からご受講いただけます。

・中高一貫コース概要
2021年度よりZ会の学びにAI技術を取り入れ、個別最適に力を伸ばせる革新的な学習システムを導入。中高一貫校ならではのカリキュラムや進度にも対応。学校の学習にプラスすることで、学校での好成績を維持し、大学入試に向けた土台を築けます。
https://www.zkai.co.jp/ikkan/
対象:中高一貫校に通う新中学1年生~新中学3年生
申込受付開始:2020年11月30日
受講開始:2021年3月1日
受講会費(税込、12カ月一括払いの場合の1カ月あたりの価格)
新中学1年生本科3講座セット(英数国)7,884円
新中学1年生Asteria英語3講座セット(Asteria数国)7,178円
1講座からご受講いただけます。

<本件に関するお客様からのお問い合わせ>
株式会社Z会 中学生向けコースお客様センター
https://www.zkai.co.jp/jr/inquiry/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 増進会ホールディングス(Z会グループ) >
  3. 【Z会の通信教育】革新的な中学生向け新タブレットコース、2021年1月3日より新CM放映開始。タイアップソングは今話題の長谷川白紙さん!