HDI格付けベンチマーク2021年【損害保険業界】の格付けにおいて 「Webサポート格付け」「問合せ窓口格付け」ともに、最高評価の三つ星を獲得

~「Webサポート(ウェブサイト)格付け」は12年連続、「問合せ窓口(カスタマーセンター)格付け」は3年連続10回目の三つ星獲得となりました。~


ソニー損害保険株式会社(代表取締役社長:丹羽 淳雄、本社:東京都大田区、以下「ソニー損保」)は、サポートサービス業界の国際機関HDI (*1) の日本における組織HDI-Japan(運営会社:シンクサービス株式会社)が主催する、2021年【損害保険業界】の格付けにおいて、「Webサポート(ウェブサイト)格付け」「問合せ窓口(カスタマーセンター)格付け」(*2) の、両部門ともに最高評価である『三つ星』を獲得しました。
「Webサポート(ウェブサイト)格付け」の三つ星獲得は12年連続、「問合せ窓口(カスタマーセンター)格付け」の三つ星獲得は3年連続10回目です。
ソニー損保では、「お客さま本位の業務運営方針」を定め、お客様にとって快適で、価値を感じていただけるサービスや商品の提供に努めています。このたびの評価結果を励みに、今後も、顧客価値最大化を目指し、お客様の声に真摯に耳を傾けて品質向上に取組んでまいります。
なお、「お客さま本位の業務運営方針」および各年度の主な取組状況については、ウェブサイト(https://www.sonysonpo.co.jp/share/doc/n0140000.html)で公表しています。

--------------------------------------------------------------------------------------------
【HDIによる、ソニー損保の評価】
--------------------------------------------------------------------------------------------
■ Webサポート(ウェブサイト)
・カテゴリは分かりやすく整理され、知りたい情報やコンテンツを迷わず見つけられる。
・FAQや各サービスの説明内容は理解しやすく充実しているので詳しい情報を得られ、困ったときは顧客の状況に合わせたセルフヘルプで自己解決できる。
・FAQごとに付加された『お役立ち度』は自己解決の参考になる。

■ 問合せ窓口(カスタマーセンター)
・常に顧客を尊重したサポートにはプロとしての自信と自覚がうかがえる。
・顧客の立場に立った提案も交えた進め方はスムーズで心地よい。
・前向きで協力的な姿勢に加え、不安や疑問を捉え、要点を押さえて理解を促す説明をしてくれるので、対面で話しているような安心感がある。


※ 評価結果の詳細は、2021年9月8日付HDI-Japan発表資料(https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_201104.asp)をご参照ください。

(*1) HDIは1989年に設立された、ITサポートサービスにおける世界最大のメンバーシップ団体で、中立性・公平性・公開性を重視した運営を行っています。現在、米経済誌フォーチュン・世界企業上位の多数が加盟し、世界中に100支部/地区会を有しています。
(*2)「HDI 格付けベンチマーク」は、一般消費者の審査員および専門の審査員が、顧客視点で各企業の「Webサポート(ウェブサイト)」と「問合せ窓口(カスタマーセンターやコールセンター)」のパフォーマンスおよびクオリティを評価し、「Webサポート」「問合せ窓口」のそれぞれについて、「三つ星」〜「星なし」の4段階で格付けするものです。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソニー損害保険株式会社 >
  3. HDI格付けベンチマーク2021年【損害保険業界】の格付けにおいて 「Webサポート格付け」「問合せ窓口格付け」ともに、最高評価の三つ星を獲得