技術職・技能職の魅力啓発冊子「STYLES」を作成

市立中学校の新2年生全員に魅力を啓発

四街道市では、千葉市・市原市・茂原市と連携し、4市の企業や事業所で働く技術職・技能職の若手人材を取材した冊子「STYLES」を作成しました。

本事業は、平成30年度から千葉市において開始したもので、令和2年度より広域連携事業の一環として四街道市も参入することとなりました。

4月以降、市立中学校に通う新中学2年生全員に配付を予定しています。



■ 事業目的
一般求職者が事務職に偏り、技術職・技能職(以下、技術職等)の人材不足が著しい「雇用のミスマッチ」が問題となっている。その対応として、市立中学校に通学する中学生を対象として、技術職等の魅力を掲載した啓発冊子を作成し、情報提供を行うことで、技術職等を将来の就労先の選択肢の一つとして認識するきっかけづくりを目的としている。


■ 冊子の概要
(1) 編集方針
① 学校現場での活用
インタビュー記事だけでなく、職場体験の事前・事後学習等における活用を視野に置き、冊子の活用方法も記載

② 専門家の協力
キャリア教育を専門とする千葉大学教育学部・藤川(ふじかわ)大祐(だいすけ)教授に全体の監修をお願い

③  取材対象
中学生が身近に感じられるよう、若手人材(概ね20歳代)に取材

(2) 構成(全64ページ)
・インタビュー【P6~57】 ※4ページ/人
4市内の企業・事業所で技術職等として働く若手人材13名を取材。仕事内容、やりがい、一日の生活サイクル、職に就くために歩んできたキャリアなどを掲載。

・スペシャルインタビュー【P58~61】
千葉大学教育学部の藤川大祐教授に、新型コロナウィルス感染症の影響を受けた学校教育について、今後のIT技術などを活用した教育の展望などを取材。

・7つの進路【P62~63】
技術職等に就くための代表的な7つの教育機関を掲載。


(3) 取材対象企業、担当業務内容
・千葉市
1 SEMITEC【センサ開発】 
2 ハイテック精工【自動化システム設計】
3 アイ・メデックス【医療機器製造管理者】
4 connect【システム開発】
5 三協リール【リール設計】
6 日清紡ホールディングス【燃料電池研究開発】
7 太陽堂印刷所【印刷オペレーター】
8 山田工務所【施工管理】

・茂原市
9 横河システム建築【建築現場管理者】 
10 日本機材【金属部品製造】

・市原市
11 デンカ【エネルギー管理】 
12 キングフィールズゴルフクラブ【コース管理】

・四街道市
13 久永製作所【ボタン・ホック製造】 


■ 事業実施スケジュール
・令和2年6月
プロポーザル(企画提案)方式にて業者決定、委託契約締結
【委託先】株式会社オフィスサンマルサン

・7月~
冊子作成(取材先選定、取材、記事作成、冊子デザイン等)

・令和3年3月
納品

・4月以降
各学校へ配布
4市内中学校の新2年生(約13,000名)へ配布
※職場体験前など、各学校に応じて適した時期に配布

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 四街道市役所 >
  3. 技術職・技能職の魅力啓発冊子「STYLES」を作成