秋と言えば「食欲の秋」!「冷え性」「疲れ」「太る」…悩みも出てくるけど、食べ物も紅葉もお洒落も楽しめる、一番人気の季節!

朝晩はすっかりと冷え込む季節になりました。「秋」と言えば「食欲の秋」や「スポーツの秋」、「芸術の秋」等様々な言われ方をしており、秋ならではの行楽や行事もあります。『保険クリニック』は男女各250人を対象に、「秋」と聞いて何をイメージするのか、秋を感じるのはどんなポイントか等についてアンケート調査を実施しました。
【調査結果概要】
・20歳~60歳の男女各250人に聞いたところ、一番好きな季節は「秋」が人気(43.4%)でした。
 その理由は、過ごしやすい気候に加え、食べ物、紅葉、ファッション等が挙げられました。(Q1)
・秋感じるのはどんな時かを聞くと、「朝晩の涼しさ」(74.4%) 「陽が短くなる」(54.6%)「虫の音」(50.6%)の順でした。他にも、少数意見では「お酒」「雲の形」「空」「花粉症」等のポイントも挙げられていました。(Q2)
・「○○の秋」に当てはまるものは、半数以上が「食欲の秋」と回答しており、以下「紅葉」「読書」「行楽」と続きました。(Q3)
55.6%にあたる278人が秋に身体の不調を感じており、「冷え性」「疲労感・倦怠感」「太る」の順でした。(Q4)
・2015年1月に行った調査によると冬から春にかけてでは80%以上が身体の不調を感じており、それに比べると困りごとは少ないようですが、「冷え症」「疲労感・倦怠感」等はいずれの季節でも多くの人が感じていることが分かります。


【調査結果詳細】

Q1.四季の中でどの季節が一番好きですか。

四季の中でどの季節が一番好きですか。四季の中でどの季節が一番好きですか。

  春  33.8%
  夏  16.0%
  秋  43.4%
  冬    6.8%

20歳~60歳までの男性250人、女性250人に一番好きな季節を聞いてみたところ、43.4%(217人)は秋が好きな事が分かりました。理由は「食べ物がおいしいから」「気候が過ごしやすいから」など様々です。各季節の好きな理由は以下の様なものが挙がりました。

◆ 春 ◆
・新しい季節の始まりだから
・新生活の始まりだから
・暖かく穏やかな天気だから
・桜の季節が好きだから
・生命の躍動感を感じるから
・暑くもなく寒くもなく丁度いいから

◆ 夏 ◆
・夏休みがあるから
・海も川にも遊びに行けるから
・ビールが美味しいから
・洗濯物が良く乾くから
・暑いのが好きだから

◆ 秋 ◆
・食べ物がおいしいから
・気候が過ごしやすいから
・紅葉がきれいだから
・ファッションが一番楽しめるから
・暑くもなく寒くもなく丁度いいから

◆ 冬 ◆
・クリスマスとお正月があるから
・ウィンタースポーツができるから
・雪がきれいだから
・魚がおいしい鍋料理が好きだから
・体型が隠せる服が着られるから


Q2.何で秋を感じますか。(いくつでも)

何で秋を感じますか。(いくつでも)何で秋を感じますか。(いくつでも)

  朝晩の涼しさ   372人
  陽が短くなる   273人
  虫の音      253人
  紅葉       238人
  果物       136人
  金木犀      102人
  コスモス       89人
  洋服         68人
  野菜         56人
  魚          54人
  台風         21人
  お菓子        17人
  その他        9人
  お酒         7人
約4人に3人は、「朝晩の涼しさで秋を感じる」!
何で秋を感じるか聞いたところ、1位は「朝晩の涼しさ」で74.4%の人が回答し、2位は「陽が短くなる」(54.6%)、3位は「虫の音」(50.6%)と続いています。それ以外にも野菜や魚、お菓子、お酒など食べ物に関する意見も多く聞かれました。「感覚」「視覚」「聴覚」「味覚」「嗅覚」の様々な部分で、秋を感じるポイントがあるようです。
その他の意見では「雲の形」や「空」、「花粉症」などがあげられました。


 Q3.あなたにとって「○○の秋」と言えば何ですか。(ひとつだけ)

「○○の秋」と言えば何ですか。(いくつでも)「○○の秋」と言えば何ですか。(いくつでも)

  食欲    266人
  紅葉      71人
  読書      46人
  行楽      45人
  スポーツ    25人
  睡眠      24人
  芸術      17人
  その他     6人
秋と言えば、「食欲の秋」!
「◯◯の秋」と言えば、何がイメージされるか聞いたところ、1位は「食欲の秋」、2位は「紅葉の秋」、3位は「読書の秋」となりました。
その他の意見では「静粛の秋」「感傷の秋」など淋しい静かなイメージや、「長袖をお洒落に着こなす秋」「実りの秋」など楽しいイメージ両方が寄せられました。


Q4.秋に感じる身体の困りごとはありますか。(いくつでも)
 

秋に感じる身体の困りごとはありますか。(いくつでも)秋に感じる身体の困りごとはありますか。(いくつでも)

  何もない       222人
  冷え性          87人
  疲労感・倦怠感      71人
  太る           69人
  肩こり          67人
  腰痛           49人
  花粉症          43人
  風邪、インフルエンザ   37人
  肌のトラブル       36人
  頭痛、めまい       29人
  胃腸障害         20人
  その他          4人
55.6%は秋に調子が悪くなる!
最近では風邪をひいている方を見かけるようになりました。秋と言えば朝晩と日中の寒暖差が大きくなり、体調を崩しやすくなります。秋に身体の困りごとがあるか聞いたところ、55.6%(278人)は何かしらの症状があることが分かりました。2015年1月に行った調査によると冬から春にかけてでは80%以上が身体の不調を感じており、それに比べると困りごとは少ないようですが、「冷え症」「疲労感・倦怠感」等はいずれの季節でも多くの人が感じていることが分かります。秋は夏の暑さで体力を消耗して免疫力が下がっていて、様々な症状が出やすい季節です。ゆったりと湯船につかって、体の緊張をほぐし、リラックスして夏の疲れを解消しましょう!


(参考) 冬から春にかけて、あなたの身体の困りごとはありますか。(いくつでも)
※2015年1月調査

(参考)冬から春にかけて、身体の困りごとはありますか。(いくつでも)(参考)冬から春にかけて、身体の困りごとはありますか。(いくつでも)

  肩こり             170人
  冷え性             149人
  花粉症             133人
  疲労感・倦怠感         104人
  腰痛              101人
  何もない              91人
  太る                85人
  肌のトラブル(肌あれ、乾燥など)   81人
  ストレス              64人
  乾燥(肌を除く)           63人
  頭痛                47人
  胃腸障害              32人
  不眠症               30人
  体臭                27人
  アトピー              20人
  その他アレルギー疾患        19人
  過眠症               17人
  その他               5人

【調査方法】
サンプル数 : 男女500人(男性250人、女性250人)
年   齢   : 20 歳~60 歳
調査方法  : Web アンケート
調査期間  : 2015 年9月29日~10月1日
※本リリースの調査結果や分析をご利用いただく際は、『保険クリニック調べ』と明記ください。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイリックコーポレーション >
  3. 秋と言えば「食欲の秋」!「冷え性」「疲れ」「太る」…悩みも出てくるけど、食べ物も紅葉もお洒落も楽しめる、一番人気の季節!