【東京ガス料理教室】おうちdeごはん「ときめく春野菜メニュー」

東京ガスでは2019年4月、【おうちdeごはん「ときめく春野菜メニュー」】を開催します。3月1日から申し込みを受け付けます。


「おうちdeごはん」のコースでは、日々の食卓ですぐに活かせるメニューをご紹介しています。

今回は、春が旬の野菜をたっぷり使った料理をご紹介します。じゃが芋、人参を素揚げにし、ちょっぴりピリ辛な味で煮含めた煮物はご飯が進みます。ふろふき玉ねぎは新玉ねぎの甘みを味わっていただくにはもってこい!サラダのドレッシングはサラダ以外にも使える万能な味です。デザートは見た目も食感も楽しい春らしい色合いのゼリーです。

どの料理も手軽に作れるのできっと「我が家の定番メニュー」になりますよ!

【メニュー】
○新じゃがと牛肉の揚げ煮
 カリッと揚げたじゃがいもと牛肉をこっくりと煮上げます。
○ふろふき玉ねぎ~肉味噌のせ~
 新玉ねぎをまるごと煮て、鶏ひき肉の肉味噌でお召し上がりいただきます。
○新わかめと帆立のサラダ~玉ねぎドレッシング~
 旬のわかめとグリルで焼いた帆立等を特製ドレッシングでお召し上がりいただきます。 
○オレンジの二層ゼリー
 オレンジジュースと生クリームが自然に分かれる二層のゼリーです。

【対象】16歳以上
【参加費用】3,800円(税込)※入会金不要
【所要時間】2時間30分
【申込期間】3月1日(金)~3月15日(金)
【問合せ先】東京ガスコミュニケーションズ内 東京ガス料理教室事務局
TEL 03-5405-7068(月~金 10:00~17:00、土・日・祝日休み)
コース詳細・日程・会場・お申し込みはこちら http://www.tg-cooking.jp/


東京ガスは、農林水産省が推進する「Let's!和ごはんプロジェクト」に参加しています。
これは、将来の食嗜好の骨格となる味覚が形成される子どものうちに和食の味や食べ方の体験の機会の増加を促し、和食文化の保護・継承につなげていくためのプロジェクトです。
食品製造業者、流通業者、中食・外食業者のみならず、レシピや調理家電など食にかかわる事業者と行政とが一体となって、和食につながりを持つ関係者が官民協働で、子どもたちや忙しい子育て世代に、身近・手軽に健康的な「和ごはん」を食べる機会を増やしてもらうための取組を推進しています。


◆東京ガス料理教室のご紹介◆

東京ガスの料理教室では、大正2年の開始以来100年以上にわたり『炎』で作る料理のおいしさ、楽しさ、そして地球環境を思いやりながら料理する大切さもお届けしています。
皆さまの毎日の食卓が、豊かで幸せになるお手伝いをしていきます。
(詳しくはこちら http://www.tg-cooking.jp/

■東京ガス料理教室6つの特徴

(1)たくさんのコース
対象は初心者、料理をもっと楽しみたい方、子ども、親子、男性など。和食からパン・お菓子など、多彩なコースをご用意しています。

(2)入会金不要・一回完結型(一部コースは除く)
気軽にご参加いただきたいので、入会金は不要です。

(3)初心者歓迎
実習中は講師がフォロー。初心者の方でも安心してご参加いただけます。

(4)頼れる専属講師
調理指導は東京ガス専属講師が担当。栄養士ほか、食の専門知識を有する者がきめ細やかに指導します。

(5)進化したガスコンロ
温度調節から炊飯まで、調理をサポートする便利な機能を使って、スムーズに楽しく実習していただけます。

(6)環境に優しいエコ・クッキング
全コースに、環境に優しいエコ・クッキングの考え方を取り入れています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京ガス株式会社 >
  3. 【東京ガス料理教室】おうちdeごはん「ときめく春野菜メニュー」