20代フリーター、現在の月収は20万円以下が約7割。性別や一人暮らしで意識格差

男性フリーター、現在一人暮らしのフリーターは10年後希望する月収が高い傾向にあり

 フリーターの方の大半が時給で給与が決定するため、毎月の収入が不安定になる傾向がみられます。正社員は雇用が安定していて毎月の収入が確約されていますが、アルバイトは、シフトを減らされるケースも少なくはありません。フリーターの収入面への不安が大きい傾向にあることからフリーターは、将来どのくらいの給与を求めているのか、調査しました。
  1. 現在の月収、20万円以下が約7割。20代の平均月収に届くフリーターは3割にも満たず
  2. 安心できる月収第1位は、男女ともに21万円〜30万円
  3. 一人暮らしのフリーターは安心できる月収が高く、31万円以上は3割を超える
  4. 10年後の希望月収、男性フリーターが高く、60万円以上を希望する人は約3割
  5. 現在一人暮らしをしているフリーターのほうが、10年後希望する月収は高い
  6. 正社員を希望する20代契約社員・派遣社員・フリーターの方は7割を超え、1年以内に正社員になりたい人は約8割

<調査概要>
調査対象:ハタラクティブ登録者(現在、フリーターの方)、20歳〜29歳の男女
調査時期:2019年6月5日〜6月21日
調査方法:インターネット調査
回答者数:410人(男性199人、女性213人)
調査機関:レバレジーズ株式会社 ハタラクティブリサーチ


1.現在の月収、20万円以下が約7割。20代の平均月収に届くフリーターは3割にも満たず
 

 20代フリーターの月収は7割以上が20万円以下、その中でも10万円以下と回答した人は約30%を占めました。20代の平均月収22.91万円(※2)に届く20代フリーターは、3割に満たないことが分かりました。
※2 国税庁 「平成28年分 民間給与実態統計調査」より


2.安心できる月収第1位は、男女ともに21万円〜30万円

 フリーターが安心できる月収は男女ともに、21万円〜30万円が約6割を占めました。女性は16万円〜20万円が27.5 %と2番目に大きな割合になっています。


3.一人暮らしのフリーターは安心できる月収が高く、31万円以上は3割を超える

 世帯別で月収を見ていくと、一人暮らしをしているフリーターのほうが安心できる月収が高い傾向にあります。実家暮らしで21万円〜30万円を選んだフリーターは1割程度ですが、一人暮らしで21万円〜30万円を選んだ人は約3割を超えます。


4.10年後の希望月収、男性フリーターが高く、60万円以上を希望する人は約3割

 20代のフリーターが稼ぎたい月収は男性のほうが高い傾向にあり、60万円以上を希望するフリーターは3割を超えます。


5.現在一人暮らしをしているフリーターのほうが、10年後希望する月収は高い

 実家暮らしのフリーターよりも、一人暮らしのフリーターのほうが、10年後の希望月収が高い傾向にあります。60万円以上を希望する一人暮らし(35.5%)のフリーターは実家暮らし(18.0%)のフリーターを上回りました。実家暮らしか一人暮らしかで、思い描く将来の暮らし向きにも差があると明らかになりました。


6.正社員を希望する20代契約社員・派遣社員・フリーターの方は7割を超え、1年以内に正社員になりたい人は約8割

 「正社員になりたいですか」という質問では、83.5%のフリーターが「はい」と回答。20代フリーターの大半が正社員を望んでいる結果となりました。正社員になりたい時期は「なるべく早く」と回答したフリーターは4割を超え、1年以内と回答した人は約3割となりました。


ハタラクティブではこれからも、正社員として働きたい20代フリーターの就職を支援します。一人でも多くのフリーター、既卒、第二新卒の若者が安心の給与を手にできるよう全力でサポートしていきます。


「ハタラクティブ」について ( https://hataractive.jp/ )

ハタラクティブは、フリーターや既卒など正社員未経験の方や経験の浅い第二新卒向けの就職・転職支援サービスです。「一人でも多くの人が未来に希望を持てる社会の実現」をミッションに、2012年にサービスを開始。転職支援サービスを受けたことがない人も利用しやすい工夫を凝らしており、個別の求人紹介・面接対策なども充実しています。130,000人以上の就職を支援してきたほか、新卒向けキャリア支援「career ticket」、アパレルのキャリア支援「FASSHIONE」などのサービスも展開し、2018年4月には障がい者の就労を支援する「ワークリア」も始めました。
▽「career ticket」新卒学生向け就職支援サービス https://careerticket.jp/
▽「FASSIONE」アパレルの転職支援サービス https://fassione.com/


Leverages Group(http://leverages.jp

システム開発の受託業務で2005年に創業。年商265億円(2018年3月期)、従業員数1158名(2018年9月30日時点)に成長したミドルベンチャー企業です。IT人材支援トップのエンジニア/クリエイター専門エージェント「レバテック」はじめ、業界No,2の看護師転職支援サービス「看護のお仕事」、介護、M&A、若年層就業支援や障がい者就労支援など幅広い分野で事業を展開。日本社会が抱える課題解決を通して「時代を動かす企業」を目指しています。このため、国内外の17拠点、社員数を拡充するほか、広告製作から運用まですべてのマーケティング活動を内製化するオールインハウス体制を強化しコスト削減と経営のスピードアップを進めています。

本社所在地: 〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ17F・18F
代表取締役: 岩槻知秀
資本金  : 5,000万円
設立   : 2005年4月
事業内容 : 人材関連事業(人材紹介・派遣、IT人材のキャリア支援など)、M&Aコンサルティング事業
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. レバレジーズ株式会社 >
  3. 20代フリーター、現在の月収は20万円以下が約7割。性別や一人暮らしで意識格差