プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社 GA technologies
会社概要

年収1,000万超えプレイヤーが選んだ 「住みたい街ランキング2023 by Modern Standard」を発表!

港区を抑えて江東区が初の首位を獲得、第1位は「豊洲(江東区)」

株式会社GA technologies

株式会社GA technologies[GAテクノロジーズ](本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員 CEO:樋口 龍、証券コード:3491、以下「当社」)のグループ会社である、株式会社RENOSY PLUS[リノシープラス](本社:東京都港区、代表取締役:樋口 大)は、高級賃貸サービス「RENOSY(リノシー)高級賃貸」のサービス名称を「Modern Standard(以下、「モダンスタンダード」)」に変更し、モダンスタンダードで実際に成約した物件をエリアごとに集計した、年収1,000万超えプレイヤーが選んだ「住みたい街ランキング2023 by Modern Standard 」を発表しました。なお初の試みとして、TOP5に入ったエリアごとにランキング対象者の平均年収を調査、併せて発表します。
URL:https://www.m-standard.co.jp/ranking/sumitaimachi/

<サマリー>
  • 1年間の成約データを基にした年収1,000万円超えプレイヤーのリアルな「住みたい街」を調査
  • 第1位は「豊洲(江東区)」、第2位は「赤坂(港区)」、第3位は「恵比寿(渋谷区)」の結果に
  • ランキング対象者のエリアごと平均年収は「三田(港区)」の3,582万円が最も高く、「六本木(港区)」の1,811万円が最も低い結果に

◆ 年収1,000万円超えプレイヤーが選んだ住みたい街、第1位は大幅ランクアップの「豊洲」!!

<年収1,000万超えプレイヤーが選んだ住みたい街ランキング2023 by Modern Standard ><年収1,000万超えプレイヤーが選んだ住みたい街ランキング2023 by Modern Standard >

モダンスタンダードで扱う賃貸物件の成約エリアを基に、年収1,000万超えプレイヤーが実際に選んだ「住みたい街ランキング2023」は、昨年の16位から15ランクアップし、「豊洲(江東区)」が見事1位に選ばれました。本ランキングで、江東区が首位を獲得するのは今回が初めてです。 豊洲は、パワーカップルや若年ファミリー層に人気のエリアで、2021年10月に竣工した「ブランズタワー豊洲」の賃貸成約が多い1年となりました。

<第1位の「豊洲(江東区)」エリア><第1位の「豊洲(江東区)」エリア>

続く2位は1ランクダウンの「赤坂(港区)」、3位は6ランクアップの「恵比寿(渋谷区)」です。 恵比寿は、渋谷へのアクセスがよくIT関連企業のオフィスワーカーから人気を集めるエリアです。新入社員の初任給の引き上げやエンジニア職の年収アップなどの影響もあってか、若年単身属性の賃貸需要が伸びたことが大幅なランクアップの要因だと考えられます。

その他、4位「六本木(港区)」、5位「三田(港区)」、6位「勝どき(中央区)」、7位「神宮前(渋谷区)」、9位「西新宿(新宿区)」は、2位「赤坂」と、3位「恵比寿」と同様に3年連続(※1)でトップ10にランクインしました。

※1:2021年版および2022年版のランキングは「RENOSY」の名称で発表しています。
・年収1,000万円超えプレイヤーが選んだ「住みたい街ランキング2021 by RENOSY」:https://www.ga-tech.co.jp/news/8825/
・年収1,000万円超えプレイヤーが選んだ「住みたい街ランキング2022 by RENOSY」:https://special.renosy.com/sumitaimachi_ranking/2022/

◆ランキング対象者のエリアごと平均年収が最も高いのは「三田」の3,582万円!
「住みたい街ランキング2023 by Modern Standard 」の上位5つは、ランキング対象者のエリアごと平均年収と職業割合を公開しています。ランキング対象者のエリアごと平均年収を高い順に並べると、1位は「三田(港区)」の3,582万円、2位は「赤坂(港区)」の3,199万円、3位は「豊洲(江東区)」の2,087万円、4位は「恵比寿(渋谷区)」の1,993万円、5位は「六本木(港区)」の1,811万円となりました。

平均年収が最も高い三田は、経営者をはじめとし外資系金融機関や大使館に勤務する方、またインターナショナルスクールに通わせたいファミリー層からの人気が高い傾向にありますが、本年は士業の方の成約が多い年になりました。

<「三田(港区)」の住みよさスコアとランキング対象者の詳細情報><「三田(港区)」の住みよさスコアとランキング対象者の詳細情報>

◆ 調査概要
期間:2022年1月1日(土) ~ 2022年12月31日(土)
対象:Modern Standard(旧:RENOSY 高級賃貸)に掲載された東京23区の賃貸物件
集計方法:Modern Standard(旧:RENOSY 高級賃貸)に掲載された東京23区の賃貸物件のうち、年収1,000万円以上の物件成約者をエリアごと(※2)に集計(※3)。
住みよさスコア:自社開発のクラウドツール「LIFE DESIGNER」のデータを参照。AIによる統計データに基づき算出(※4)。

※2:「エリア」は、調査対象の物件情報に登録されている住所をもとに、「〇〇区」以下の町名(町区域)を集計しています。
※3:成約数が同数の場合は、成約者の平均年収が高い方をランキング上位としています。
※4:住みよさスコアのデータは、本ランキングの順位には影響しておりません。

◆ 株式会社RENOSY PLUS 会社概要
RENOSY PLUSは、都内の高級マンションやタワーマンションを中心とした賃貸仲介と不動産売買を提供する「Modern Standard(モダンスタンダード)」を運営しています。モダンスタンダードは、掲載物件数約12,500件(2023年3月時点)の高級賃貸の情報サイトとして多くの方にご利用いただいています。
サービスサイト:https://www.m-standard.co.jp/

社名:株式会社RENOSY PLUS
代表者:樋口 大
URL:https://www.ga-tech.co.jp/company/group/renosy_plus/
本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 40F
事業内容:
・不動産賃貸仲介事業
・不動産売買仲介事業

◆ 株式会社GA technologies 会社概要
社名:株式会社GA technologies
代表者:代表取締役社長執行役員 CEO 樋口 龍
URL:https://www.ga-tech.co.jp/
本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー40F
設立:2013年3月
資本金:72億3879万8466円(2022年10月末時点)
事業内容:
・ネット不動産マーケットプレイス「RENOSY」の開発・運営
・SaaS型のBtoB PropTechプロダクトの開発
グループ会社:イタンジ株式会社、株式会社RENOSY PLUS、株式会社神居秒算など他12社

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
関連リンク
https://www.m-standard.co.jp/ranking/sumitaimachi/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社 GA technologies

64フォロワー

RSS
URL
https://www.ga-tech.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー40F
電話番号
03-6230-9180
代表者名
樋口 龍
上場
東証グロース
資本金
72億6173万円
設立
2013年03月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード