【マリオット・インターナショナル】「JWマリオット・コロンボ」および「ザ・リッツ・カールトン コロンボ」が2021年、スリランカに初登場

~活気あふれるスリランカの商業中心地に新たなラグジュアリーのスタンダードを提供~

 今日のホスピタリティ業界を牽引するマリオット・インターナショナル(本社:米国メリーランド州、 社長兼最高経営責任者:アー二・ソレンソン)とその子会社である、ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーは、ワン・トランスワークス・スクエア(One Transworks Square)社が現在コロンボで開発中の多目的複合施設にて2つのラグジュアリーブランド、「JWマリオット・コロンボ」と「ザ・リッツ・カールトン コロンボ」を2021年に開業することを決定いたしました。今回の開業は、JWマリオットおよびリッツ・カールトンのスリランカ初進出となります。

 トランスワークス・スクエア、 コロンボ 1に位置する約37万㎡の一等地で進行中のラグジュアリーなプロジェクト「ザ・ワン(The One)」は、3棟のグラスタワーに「ザ・リッツ・カールトン コロンボ」と「JWマリオット・コロンボ」のほか、オフィスや住居、高級ブティック、宴会場、高級レストラン街、さらにヘリパッドを備える複合施設です。地上300mほどの高さに位置するザ・リッツ・カールトン コロンボとJWマリオット・コロンボが隣接し、さらに東南アジア一の高さとなる92階建て376mのビルが加わります。このプロジェクトでは歴史的な建築構造を美しく再現することも目指しており、ザ・ワン(The One)を訪れる人をスリランカの歴史に誘います。

ザ・リッツ・カールトン コロンボは、豪華な設えの200室のホテル客室と同ブランドによる187室のレジデンスからなり、リッツ・カールトンならではの伝説的なサービス、理想的な設備、エレガントなデザインを、現地のテイストと共にご提供します。お客様もお住まいの方も、スペシャリティレストランや2か所のラウンジ、バーでのご飲食や、シグネチャースパ「ザ・リッツ・カールトン スパ」での至福のときを満喫いただけます。

 JWマリオット・コロンボは、250室のモダンな客室と、眼下に絶景が広がる上層階に218室のレジデンスを備えます。最高級のレストラン3店舗とロビーラウンジでのご飲食を楽しめるほか、小規模の会合から交流会、ビジネスイベントまで幅広い用途にご利用いただける1,870㎡の宴会場も有しています。

 「この度のスリランカ市場進出を大変うれしく思います。この大規模プロジェクトはまた、マリオット・インターナショナルと取り組む初のプロジェクトでもあります。ザ・リッツ・カールトンとJWマリオットの両施設とも、当地で最もエキサイティングでラグジュアリーな都市型デスティネーションを作るという当社の計画に合致する、素晴らしく魅惑的なものになるはずです。両ブランドのスリランカ進出は、現地においてもまた国際的にもセンセーションを巻き起こすでしょう」(ワン・トランスワークス・スクエア社、チーフマーケティングオフィサー、ジャイディープ・ワヒ 氏のコメント)

 「ザ・リッツ・カールトン コロンボとJWマリオット・コロンボは、マリオット・インターナショナルにとって、スリランカのラグジュアリー市場参入の大きな一歩です。当社は今後も、急速に成長するダイナミックな同国での地歩を固めて参ります。大きなポテンシャルを秘めているスリランカに、ワン・トランスワークス・スクエア社とのパートナーシップで当社の多彩なラグジュアリーブランドを進出させるのが楽しみです」(マリオット・インターナショナル アジア太平洋地区 最高開発責任者、 ポール・フォスキーのコメント)


ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーについて
米国メリーランド州チェビー・チェイスに本社を構えるザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーL.L.C.は、 現在30 以上の国と地域において100軒以上のホテルと45 軒以上のレジデンスを運営しています。 ザ・リッツ・カールトンは、 業界の受賞歴あるロイヤリティプログラム、 マリオット リワードにも参画しています。 メンバーの方は、 members.marriott.com より、 スターウッド プリファードゲスト (SPG) とエリートステータスの連携や、 無制限にポイント移行を行うことも可能です。 各ホテルの詳細、 およびご予約、 最新情報に関しては、 ザ・リッツ・カールトンの公式ウェブサイト(www.ritzcarlton.com)をご参照ください。 ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーL.L.C.は、 マリオット・インターナショナルの完全子会社です。 ソーシャルメディアに投稿の際は、 ハッシュタグ#RCMemoriesをぜひご利用ください。
 
JWマリオットについて
JWマリオットはマリオット・インターナショナルが展開するラグジュアリーブランドのひとつで、世界中で美しいホテルの数々と素晴らしいリゾートロケーションを誇ります。ブランド哲学であるThe JW Treatment™ を通じ、お客様へ真のラグジュアリーをご提供することに情熱をもったホテルアソシエートの育成を行っています。ご到着時よりも熱く満たされた気分でお帰りいただけるよう、スマートに行き届いたサービスと、最新デザインの施設でお客様をおもてなしいたします。現在JWマリオットは、25を超える国と地域に80軒以上のホテルを展開しています。最新情報は、 ウェブサイト(www.jwmarriott.com) 、 Instagram (@jwmarriotthotels) 、Twitter(@JWMarriott) 、 Facebook (@JWMarriott) をご覧ください。JWマリオットは、業界の受賞歴あるロイヤリティプログラム、マリオット リワード、ザ・リッツ・カールトン・リワード、スターウッドプリファードゲスト(SPG)に参加しています。3つのプログラムは共通の特典内容のもと運営され、会員の方は130の国と地域に展開する6,700軒以上のホテルを含む29ブランドのロイヤリティポートフォリオのもと、無料宿泊のためのポイント獲得、よりスピーディーなエリートステータスへの昇格、シームレスにポイントの獲得や交換が可能となります。無料会員登録やプログラム詳細については、members.marriott.comをご覧ください。
 
マリオット・インターナショナルについて
 マリオット・インターナショナル(NASDAQ: MAR、本社: 米国メリーランド州ベセスダ)は、130カ国・地域に30のブランド、 合わせて6,700軒以上の宿泊施設を擁するホスピタリティ企業です。世界中でホテルの運営およびフランチャイズや、リ ゾートのオーナーシップ・プログラムを展開し、また受賞歴あるロイヤリティプログラム、マリオット リワード、ザ・リッツ・カールトン・リワード、スターウッドプリファードゲスト(SPG)も運営しています。詳しい情報は、www.marriott.com をご覧ください。また最新の企業ニュースは www.marriottnewscenter.com をご覧ください。Facebook や Twitter (@MarriottIntl)、 Instagram (@MarriottIntl)でも情報発信しています。 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マリオット・インターナショナル >
  3. 【マリオット・インターナショナル】「JWマリオット・コロンボ」および「ザ・リッツ・カールトン コロンボ」が2021年、スリランカに初登場