待望の文庫化!2018年本屋大賞受賞作『かがみの孤城』が累計100万部を突破!作者の辻村深月さんからのメッセージ動画も到着!

2018年本屋大賞受賞作が待望の文庫化! 100万部を突破し、さらに発売即重版も決定!発売を記念したキャンペーンも開催中です。

株式会社ポプラ社(本社:東京都千代田区、代表取締役:千葉 均、以下 ポプラ社)より3月5日に『かがみの孤城』(辻村深月/ポプラ文庫)が上下巻で発売となり、累計部数は100万部を突破しました。文庫版の発売を記念して、辻村深月さんからのメッセージ動画も到着しています。
  • 累計100万部突破のベストセラー!『かがみの孤城』文庫版が発売!
2018年に史上最高得票数で本屋大賞を受賞し、コミカライズ・舞台化など話題が続くベストセラー『かがみの孤城』(辻村深月)の文庫版が3/5に発売となりました。

8歳から93歳まで幅広い層から感動の声が寄せられ、本屋大賞の他に「王様のブランチブック大賞2017」「ダ・ヴィンチBOOK OF THE YEAR 2017」など計8冠を獲得した作品の待望の文庫化となります。

累計部数はすでに100万部を突破し、さらには発売即重版まで決定! 勢いが止まりません!

【特設サイトはこちら】⇒ https://www.poplar.co.jp/pr/kagami/
 

『かがみの孤城』(辻村深月/ポプラ文庫/上下巻各780円+税)『かがみの孤城』(辻村深月/ポプラ文庫/上下巻各780円+税)

 

3月6日(土)毎日新聞、3月7日(日)朝日新聞に掲載された全15段広告3月6日(土)毎日新聞、3月7日(日)朝日新聞に掲載された全15段広告

  • 辻村深月さんからのメッセージ動画も届いています!
文庫版の発売に伴い、辻村深月さんから読者のみなさんへメッセージ動画が到着しました。

動画の確認はこちらから↓
https://twitter.com/Kagami2017Tea/status/1372028282221199360?s=20
 
  • 文庫版発売記念Twitterキャンペーン開催中!
文庫版の発売を記念し、SNSキャンペーンを開催しています。
「あなたにとって『かがみの孤城』とは?」という問いかけに答える形で投稿し、選ばれた方は2021年3月30日に行われる作者の辻村深月さんとの「オンラインお茶会」へご招待となります!
​==================================
【概要】
■応募期間:2021年2月16日(火)~3月21日(日)24:00まで
■投稿内容:以下の中から、お好きな方法で自由に表現してください。
・100文字以内でツイート(ハッシュタグは文字数外。写真・動画の添付可)
・30秒以内のYouTube動画のリンクをアップ(動画埋め込み可)
・30秒以内のTikTok動画のリンクをアップ(動画埋め込み可)
■応募方法:
1.公式Twitterアカウント(@Kagami2017Tea)をフォロー
  https://twitter.com/kagami2017tea
2.Twitterでハッシュタグ「#私のかがみの孤城」をつけて投稿
3.投稿と同時に応募完了
​=================================
【応募要項・詳細はこちら】⇒ https://www.poplar.co.jp/topics/52213.html
 
  • noteでの感想文応募企画も開始!
辻村深月さんも審査に参加する読書感想文企画がnoteポプラ社一般書通信(https://note.com/poplar_bungei)にて開催中です。
ここだけの豪華アイテムの進呈もありますので是非ご参加ください!
=====================
【概要】
■スケジュール
開催期間:2021年3月5日〜5月5日
結果発表:6月下旬予定
■参加方法
①noteアカウントで会員登録(ログイン)
②noteにて「ポプラ社一般書通信」をフォローしてください。
②「#かがみの孤城」のハッシュタグをつけて、『かがみの孤城』をお読みになった感想をご自身のnoteアカウントで発表してください。
​=====================
※応募の際は「無料公開」で公開してください。
※受賞者にはポプラ社一般書通信からご連絡いたします。

【応募要項・詳細はこちら】⇒ https://note.com/poplar_bungei/n/nacba14ad38b6
 
  • 書誌情報
【あらすじ】
あなたを、助けたい。
学校での居場所をなくし、閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。そこにはちょうどこころと似た境遇の7人が集められていた――
なぜこの7人が、なぜこの場所に。すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる。
生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。

 

 

『かがみの孤城 上』 /辻村深月/ポプラ文庫/定価:本体780円(税抜)『かがみの孤城 上』 /辻村深月/ポプラ文庫/定価:本体780円(税抜)

『かがみの孤城 下』 /辻村深月/ポプラ文庫/定価:本体780円(税抜)『かがみの孤城 下』 /辻村深月/ポプラ文庫/定価:本体780円(税抜)


【コミック版(集英社刊)も発売中!】

コミック版『かがみの孤城』(集英社刊)コミック版『かがみの孤城』(集英社刊)

試し読みはこちらから ⇒ https://tonarinoyj.jp/episode/10834108156726254773
 
  • 著者プロフィール
辻村深月(つじむら・みづき)
1980年生まれ。千葉大学教育学部卒業。2004年『冷たい校舎の時は止まる』でデビュー。『ツナグ』で第32回吉川英治文学新人賞を、『鍵のない夢を見る』で第147回直木賞を受賞。他の著書に『凍りのくじら』『ぼくのメジャースプーン』『スロウハイツの神様』『島はぼくらと』『ハケンアニメ!』など多数。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ポプラ社 >
  3. 待望の文庫化!2018年本屋大賞受賞作『かがみの孤城』が累計100万部を突破!作者の辻村深月さんからのメッセージ動画も到着!