“世界が羨む、日本を楽しめ!”5周年の特別な『ユニバーサル・クール・ジャパン 2019』ハリウッド、アジアでグローバルに活躍する森崎ウィンさんが、世界に向けて開幕宣言!

6大作品8アトラクションの“史上最大*1”スケールに世界23の国・地域のメディア&ファン400名が大熱狂!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、明日1月18日(金)の『ユニバーサル・クールジャパン 2019』グランド・オープニングに先駆け、本日13時00分頃、オープニング・セレモニーおよびプレスプレビューを開催しました。

『ユニバーサル・クール・ジャパン 2019』開幕『ユニバーサル・クール・ジャパン 2019』開幕

オープニング・セレモニーには、世界中を熱狂させる日本の“クール”なエンターテイメント・ブランドのアトラクションを体感しようと、国内だけでなく世界23の国と地域からメディアやファン約400名が集結。さらに、昨年、鮮烈なハリウッドデビューで話題を攫った大注目の俳優・ミュージシャン 森崎ウィンさんが、凛々しい羽織袴姿で駆けつけました。待望の「ユニバーサル・クールジャパン 2019」の開幕に、会場が総立ちとなって期待と興奮で盛り上がり、サプライズで登場した森崎さんは大歓声で迎えられました。「名探偵コナン」「ルパン三世」
「進撃の巨人」「ゴジラ」「エヴァンゲリオン」「美少女戦士セーラームーン」の6大作品の巨大ビジュアルが設置された会場に、各作品のテーマ音楽が響きわたり、ファンの熱気が最高潮に達するなか、日本のみならずアジア、そしてハリウッドとグローバルに活躍する森崎さんが、「世界が羨む、日本を楽しめ!ユニバーサル・クールジャパン、スタート!」と開幕を宣言。会場は紙吹雪に包まれ、国内外のファンが一体となって拍手と大歓声で熱狂的に開幕を祝いました。

俳優・ミュージシャン 森崎ウィンさん俳優・ミュージシャン 森崎ウィンさん

森崎さんは、「ユニバーサル・クールジャパンを一足先に体験しましたが、世界観とクオリティがホントにクールで、昔から愛した作品の中に初めて入ることができて、ワクワク感がとまりませんでした。世界最高峰の作品世界に入り込むことで、自分の殻が一つも二つも破けて、出会ったことのない自分に会える、と確信して言えます。I just wanna say "Don't miss it. Let's enjoy Universal Cool Japan. OK?!」"と「ユニバーサル・クールジャパン 2019」の開幕の興奮を語りました。
 

 

■森崎ウィンさん プロフィール
スティーヴン・スピルバーグ監督作「レディ・プレイヤー1」(2018年公開)のトシロウ/ダイトウ役をはじめ、映画・ドラマに多数出演するほか、超国際派ダンスボーカルユニット「PrizmaX」メインボーカル、ミャンマー観光親善大使など世界各国で活躍中。
 

 

■『ユニバーサル・クールジャパン 2019』を先行体験した森崎さんのコメント
『名探偵コナン・ザ・エスケープ ~紺青(こんじょう)の序幕(プロローグ)~』
結構、謎解き難しいです!早起きして、頭をフレッシュに、すっきりしていかないと解けないですよ、皆さん。コナンの世界観がしっかりと描かれているので、そこも堪能できました。ぜひリアルで体験してほしいです。

『名探偵コナン・ザ・エスケープ~紺青の序幕~』体験『名探偵コナン・ザ・エスケープ~紺青の序幕~』体験

『ルパン三世カーチェイスXRライド』
本当に楽しくて! 純粋に「楽しい」って言葉が、こんなにも体から反射的に出ることってないなと実感しました。普通のVRとは全く違う世界観が味わえます。目の前にルパンや不二子、次元までいて夢のようでした。どうやってつくっているんだろう、、、すごい!

『ルパン三世カーチェイス XRライド』にて『ルパン三世カーチェイス XRライド』にて

サマー・タームのアトラクションについて
いやー、もう待ちきれないですよね、日本を代表する作品達が、一気に集まるって、二度と起きないんじゃないかとワクワクしています。今のうちにマネージャーにいってオフとっておきます!

 ■セレモニーに参加したファンのコメント
・I know all six contents They are all famous in America. I’ve come Universal Cool Japan twice, but that was not enough! I will definitely come again. /6大作品すべて知っていました。アメリカでも全作品有名です。ユニバーサル・クールジャパンには2回来たことがありますが、まだまだ足りません!絶対にまた来ます(アメリカ/20代女性)

 ・ユニバーサル・クールジャパンは友達の間でもSNSで「行きたい!」と話題だったので、やっと来れた!という感じ。6作品すべてマレーシアでもよく見られていて、両親と一緒に見たアニメから、私たちの世代のまで、歴史がある6大作品だと思う。 (マレーシア、20代の兄弟)

 ・ラインナップが豪華すぎる!ユニバーサル・スタジオ・ジャパンすごい!日本に生まれてよかった! (京都府/20代女性)

 

各作品代表者からのメッセージ

■「名探偵コナン」 近藤 秀峰氏
(株式会社小学館 劇場版「名探偵コナン 紺青の拳」プロデューサー)

今回もユニバーサル・スタジオ・ジャパンならではの演出や仕掛けがバッチリ施されています。謎解きも今回はより完成度が高くなっているので初心者から上級者までしっかり楽しめるハズです。もちろん、リアル怪盗キッドも登場し、アクションシーンもあります。4月12日公開の「紺青の拳」より一足先にアトラクションを体験し、映画への期待値を高めて頂ければ幸いです。

■「ルパン三世」 モンキー・パンチ氏
(原作者)

「ルパン三世」とユニバーサル・スタジオ・ジャパンの初めてのコラボレーションをお楽しみください。
ルパン一味とともに疾走する大興奮のぶっとびカーチェイス、ルパンに心奪われるエンターテイメントレストラン、等身大でリアルに再現されたルパンの愛車の展示など、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンならではの「ルパン三世」の世界観を体験してもらって、楽しんで、笑って、元気を出してもらえると嬉しいです!

 ■「進撃の巨人」 川窪 慎太郎氏
(株式会社講談社 「進撃の巨人」担当者)

今回は史上最大規模です! 「進撃の巨人」と言えば疾走感と巨大迫力。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンだからこそ、あの壮大な場所だからこそ表現できる「進撃の巨人」らしさが皆さんを待っていますので、是非足を運んでみてください。大迫力に圧倒されますよ!

■「ゴジラ」 大田 圭二氏
(東宝株式会社 取締役 映像本部映像事業 兼 音楽事業担当 兼 チーフ・ゴジラ・オフィサー)

「ゴジラ」は65周年を迎え、共に周年イヤーの2019年にコラボレーション出来たことを非常に嬉しく思います。5月31日には「ゴジラ対エヴァンゲリオン」のアトラクションがスタートし、同日に映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』が公開します。今回も映画「シン・ゴジラ」制作スタッフが再結集し、「ゴジラ対エヴァンゲリオン」という新たな挑戦に挑んでいます。他では絶対に体験できないコラボレーション、圧倒的なクオリティと迫力の映像にご期待ください。

 ■「エヴァンゲリオン」 神村 靖宏氏
(株式会社グラウンドワークス: 代表 エヴァンゲリオン版権管理担当)
「エヴァンゲリオン」では、これまで3回ものユニバーサル・クールジャパンでの取り組みをしていただき、今回は、遂に日本が誇る最強キャラクター「ゴジラ」とのコラボレーションです!「ゴジラ対エヴァンゲリオン」という響きだけでも胸躍ります。この響きの良さこそがこの企画のキモですが、その元ネタは何十年か前、僕らが学生だった頃の「“ゴジラ対XXXX”って面白くね?」てなオタクジョークだったんです。それがアトラクションになる事が本当に楽しみです。

■美少女戦士セーラームーン」 
小佐野 文雄氏(株式会社講談社 「美少女戦士セーラームーン」担当者)

昨年に引き続き「ユニバーサル・クールジャパン2019」にも、参加させていただけることになりました!セーラームーンの世界観をより新しくリアルに再現してくださるユニバーサル・スタジオ・ジャパンさんと再びコラボできることができるなんて!よりパワーアップした変身シーンや、あの人気キャラの登場など来場者の皆様が期待している要素はすべて盛り込まれている第2弾です。過去最大のスケールはだてじゃない!一緒に楽しみましょう。

 *なお、本日1月17日(木)午後、“食×ミステリー”というエンターテイメントの新ジャンルを作り出した大興奮の推理ライブ・レストラン『名探偵コナン・ミステリー・レストラン』、「ルパン三世」の新ライブエンターテイメント・レストラン『ルパン三世リストランテ・アモーレ』のプレスプレビューも開催します。こちらの様子は、本日夕刻、プレスリリースにてお知らせいたします。
 

 

『ユニバーサル・クールジャパン 2019』について

世界中から絶大な支持を集める日本の“クール”なエンターテイメント・ブランドを集結させ、それぞれの世界観の中でお楽しみいただけるアトラクションを毎年、期間限定でお送りしている「ユニバーサル・クールジャパン」。2015年の初開催以来5年目にあたる『ユニバーサル・クールジャパン 2019』は、初登場となる「ルパン三世」に加え、これまでにたいへん好評をいただいた「名探偵コナン」「進撃の巨人」「ゴジラ」「エヴァンゲリオン」「美少女戦士セーラームーン」の“6大作品”が、全身でその世界観を体感できるパーク史上最多*1の“8つのアトラクション”として登場する、“史上最大スケール”での開催となります。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンならではの想像力、再現力による、作品の世界観への圧倒的な没入感、臨場感を、“史上最大スケール”で体験できる、ここにしかないクールジャパンにご期待ください。

 


原作/青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)  © 2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会  ©モンキー・パンチ/TMS・NTV 
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会  TM & © TOHO CO., LTD.  ©カラー  ©Naoko Takeuchi  書・紫舟
TM & © Universal Studios. All rights reserved.
© SCRAP All rights reserved.
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社ユー・エス・ジェイ >
  3. “世界が羨む、日本を楽しめ!”5周年の特別な『ユニバーサル・クール・ジャパン 2019』ハリウッド、アジアでグローバルに活躍する森崎ウィンさんが、世界に向けて開幕宣言!