デジタルギフトを活用した法人向けサービス「giftee for Business」 第14回販促EXPO【夏】にブース出展

〜オリジナルのデジタルギフト「giftee Box®」「えらべるPay®」を紹介〜

 eギフトプラットフォーム事業(※1)を展開する株式会社ギフティ(本社:東京都品川区/代表取締役:太田 睦、鈴木 達哉/以下、ギフティ)が提供するデジタルギフトを活用した法人向けサービス「giftee for Business」は、2022年7月6日(水)〜7月8日(金)の期間、東京ビッグサイトで開催されるマーケティングの総合展「Japan マーケティング Week【夏】」(主催:RX Japan株式会社)内の「第14回 販促EXPO【夏】」にブース出展いたします。

 「第14回 販促EXPO【夏】」は、ノベルティグッズ・WEB販促サービス・印刷サービスなどが一堂に出展する販促業界最大の商談専門展です。「giftee for Business」は、2016年のサービス提供開始以来、金融・保険、不動産、自動車、人材、ゲーム業界など、業界を問わずあらゆる法人のデジタルキャンペーンニーズに応えるべく、デジタルギフトを活用したサービスを提供してまいりました。この度、販促市場において、「giftee for Business」が提供するデジタルギフトのさらなる認知拡大を図るべく、3年ぶりにリアルの展示会に出展する運びとなりました。展示ブースでは、主力商品である「giftee Box®」、「えらべるPay®」(ともに特許出願中)にフォーカスし、両商品の詳細な紹介や、QRコード読み取りによる「giftee Box®」の受け取りデモ体験などを予定しています。なお、「giftee Box®」は受け取った方が保有する「ギフトポイント」内で、コンビニ商品、カフェチケットなど最大約500種類のラインナップからご自身の好きな商品と交換することができるデジタルギフトです。同様に、「えらべるPay®」は保有する「ギフトポイント」内で様々なスマホ決済サービスのポイントから自由に引き換えることができます。

 デジタルギフトは、配送費をはじめとするコスト削減などのメリットが高いこと、また近年はコロナ禍における店頭での非接触対応といった理由から、法人の販促・プロモーションツールとして、ますますニーズの高まりを見せており、「giftee for Business」では、よりキャンペーン効果の高い商品やツール、キャンペーンオプションの開発を重ねています。その中から生まれた「giftee Box®」「えらべるPay®」は、幅広い交換商品ラインナップを持つギフティならではの商材であり、いずれも受け取る側が自由にギフトを選べることから、キャンペーン参加者の居住地や性別、年齢など属性を問わず満足度の高いギフトとして、2021年の提供開始以来、全国規模のキャンペーンや、参加者属性が多様なキャンペーンのインセンティブとしてなど、様々な用途で採用されています。

 「giftee for Business」ではこの度のブース出展で、法人マーケティングにおけるデジタルギフト活用のベネフィットを訴求すると同時に、今後の販促市場におけるトレンドやニーズを汲み取り、一層のサービス充実化を目指してまいります。

(※1)  eギフトプラットフォーム事業とは、ギフティが取り組む、eギフトの生成から流通まで一貫して提供する事業です

■ イベント出展概要
展 示 会 名:第14回 販促EXPO【夏】 (「Japan マーケティング Week【夏】」内)
主   催:RX Japan株式会社
会   期:2022年7月6日(水)~7月8日(金)  10:00~18:00 ※最終日のみ 〜17:00
会   場:東京ビッグサイト 東展示棟 (東京都江東区有明3-11-1)
ギフティ出展ブース:小間番号 M14-36
参 加 費:無料(事前登録: https://www.marketing-week.jp/summer/ja-jp/visit/e-ticket-ex/spex.html?co=SP1-0606 )
※ご入場には1名につき1枚招待券が必要です。事前登録の上、当日は招待券持参でご来場ください
※招待券をお持ちでない場合、当日入場料5,000円が必要です
U  R  L :https://www.marketing-week.jp/summer/ja-jp/about/spex.html 

■ 「giftee for Business」概要
デジタルギフトを活用した法人向けサービス。資料請求やアンケートの謝礼、来店促進、SNSを活用した販促キャンペーンなど、お客様へのインセンティブとして、また近年は従業員への福利厚生や褒賞としてなど、幅広い用途で利用されています。デジタルギフトはコンビニ商品やカフェチケットなど、少額から高価格帯まで幅広い価格帯の豊富なラインナップから指定することが可能です。物理的なギフトカードや商品券などと比べ、在庫管理が不要かつ、配送費・人件費のコスト削減ができ、メールやWEBサイト、SNS、アプリ上など様々な手段で配布できます。また、デジタルギフトの提供に留まらず、事務局を設置せずに効果的かつスムーズにキャンペーンを展開するためのオプション提供もしており、ギフティがデジタルギフト活用の先駆的サービスとして蓄積したノウハウにより、徹底したキャンペーンの安定運用を図ることができます。

提供方法:ユニークURL(CSVファイル)納品またはギフト発行API(giftee API)によるリアルタイム発行
提供サービス:「giftee Box®」、「えらべるPay®」など
導入スケジュール:最短1営業日から  ※詳しくはお問い合わせください
料金体系:商品代金+発行手数料 ※詳しくはお問い合わせください
URL:https://bit.ly/38VHO8n
 
■ 「giftee Box®」「えらべるPay®」概要
「giftee Box®」はデジタルギフトと交換可能な「ギフトポイント」を、少額から高額まで発注者が選んで贈ることができます。「ギフトポイント」を受け取った方は、「giftee Box®」に登録されている、コンビニ商品、カフェ、アパレル、フィットネスやリラクゼーションのチケットなど、最大約500種類のラインナップからご自身の好きな商品と交換することができます。同様に「えらべるPay®」は、発注者が指定した「ギフトポイント」を受け取った方は、様々なスマホ決済サービスのポイントと自由に交換できます。
「giftee Box®」「えらべるPay®」および「ギフトポイント」の利用には会員登録やアプリダウンロードの必要もなく、保有ポイント内で複数のギフトを選ぶことも可能です。「giftee Box®」は選べる商品群をテーマに沿ってセレクトした「giftee Cafe Box」、「giftee Sweets Box」、「giftee Foodie Box」といったシリーズを展開しており、今後もラインナップの拡張を予定しています。

● giftee Boxはギフティによる提供です。 本サービスについてのお問い合わせは Amazonではお受けしておりません。ギフティまでお願いいたします
● Amazon、Amazon.co.jp およびそれらのロゴは Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です
● Coke ONはThe Coca-Cola Companyの登録商標です


■株式会社ギフティについて
社名:  株式会社ギフティ
所在地:  〒141-0022 東京都品川区東五反田2丁目10−2 東五反田スクエア12階
設立:  2010年8月10日 (サービス開始:2011年3月)
資本金:  3,133百万円(2022年3月末時点) 
代表者:  代表取締役 太田 睦、鈴木 達哉
事業内容:  eギフトプラットフォーム事業の展開(以下4サービス)
① カジュアルギフトサービス「giftee」の運営
② 法人を対象としたギフト販売システム「eGift System」サービスの展開
③ eギフトを活用した法人向けソリューション「giftee for Business」サービスの展開
④ 自治体・地域の課題を解決するデジタルプラットフォーム「e街プラットフォーム」(商標登録申請中)サービスの展開
URL: 株式会社ギフティ https://giftee.co.jp
       giftee https://giftee.com
     giftee for Business https://giftee.biz/
       e街プラットフォーム https://giftee.co.jp/service/emachi-platform
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ギフティ >
  3. デジタルギフトを活用した法人向けサービス「giftee for Business」 第14回販促EXPO【夏】にブース出展