クックパッド、約120カ国で実施した料理頻度のグローバル調査レポート「A Global Analysis of Cooking Around the World Year 4」を公開

〜ジェンダー、世代間、日本と世界平均の料理頻度に関する差異と考察を掲載〜

クックパッド株式会社は、2018年から世界的な調査会社であるギャラップ社と連携し、世界約120カ国で料理頻度*1等のグローバル調査を実施しています。このたび第4回目となる2021年の調査結果と分析を「A Global Analysis of Cooking Around the World Year 4」としてまとめ、レポートを公開しました。

*1:料理頻度 1週間の昼食・夕食(7日×2回=合計14回)のうち、何回料理したかを質問

・A Global Analysis of Cooking Around the World Year 4(英語版):  https://cookpad.com/ct/216829
・A Global Analysis of Cooking Around the World Year 4 〜世界の料理頻度調査から見る「日本の食のいま」:https://note.com/cookpad/n/n9c8a4dfdee72

■要約
  • クックパッドは、2018年からギャラップ社と連携し、世界約120カ国で料理頻度等のグローバル調査を実施している
  • 2022年10月2日に2021年実施分の結果と分析を「A Global Analysis of Cooking Around the World Year 4」としてまとめ、レポートを公開した
  • レポートには料理頻度に関するランキンング、ジェンダー、世代間、日本とグローバルの差異などに関する分析、考察等を掲載


■ 調査実施の背景
クックパッド株式会社は「毎日の料理を楽しみにする」をミッションに掲げ、日本を含む世界74カ国・地域、32言語で料理レシピ投稿・検索サービスを展開しています。そこで、世界中の家庭での料理についてより深く理解すると共に、料理する人が増えているかを知る客観的な指標として活用するため、料理頻度等のグローバル調査を開始しました。また、料理頻度等のデータを幅広い分野の研究者に提供することで、家庭における料理の役割や価値について、個人の健康、社会的繋がり、地球環境への影響など様々な側面から、研究や議論を深めることに貢献したいと考えています。


■「A Global Analysis of Cooking Around the World Year 4」レポートについて

【調査内容】

過去4年間の約120カ国における、1週間の料理頻度(Total meals cooked per week)および、配偶者、家族、家族ではない誰かが作った昼食及び夕食を家庭で食べる頻度(Total home cooked meals eaten per week)。

【レポート内容】
・過去4年間の料理頻度推移
・2021年の料理頻度ランキング
・居住エリア、ジェンダー、教育レベル、給与や年齢別の料理頻度データ
・東南アジア、北米など地域別の深掘り分析


■2021年グローバルの傾向
・料理頻度全体は昨年と同じで6.7回
・過去の料理頻度の推移 6.5(2018)→ 6.9(2019)→ 6.7(2020)→6.7(2021)
・男性の料理頻度は4.7回(前年比 +0.1)、女性は8.7回(前年比 -0.4)



■2021年日本の傾向

【全体の料理頻度】
2020年は6.3回/週、2021年は6.4回/週で、122カ国中70位。ほぼ横ばいで推移。


【男女別料理頻度】
・男性が3.5回/週、女性が9.1回/週
・男性の料理頻度は2018年以降、増加を続けている 2018年2.8回 → 2019年3.2回 → 2020年3.3回 → 2021年3.5回
・女性の料理頻度は2018年以降、減少傾向にある ※2018年9.8回 → 2019年9.0回 → 2020年9.3回 → 2021年9.1回



■日本データのキーファインディングス

【男性の料理頻度が2018年から4年連続で上昇中】
日本:2.8(2018) → 3.2(2019) → 3.3(2020) → 3.5(2021)
※参考:グローバル 3.7(2018) → 4.4(2019) → 4.5(2020) → 4.9(2021)


【Z世代の料理頻度は継続して上昇中】
・15〜24歳までの若い世代(Z世代)の料理頻度は、2018年の調査開始以降、継続して上昇している
日本:2.6(2018) → 3.9(2019) → 3.6(2020) → 4.1(2021)
※参考:グローバル 4.7(2018) → 5.1(2019) → 5.2(2020) → 5.3(2021)

・2018年から2020年までは一貫して、年齢が上がるにつれて料理頻度が上がっていたが、2021年は 25-34歳の料理頻度が35-49歳の料理頻度を上回った



■メディア掲載、取材に関するお問い合わせ
以下の問い合わせフォームより具体的な内容(ご企画のテーマ、質問項目、取材希望日など)を記載してお送りください。広報担当より直接お返事いたします。

広報へのお問い合わせフォーム:https://info.cookpad.com/contact/pr


■参考情報

【クックパッドについて】

クックパッド株式会社は「毎日の料理を楽しみにする」をミッションに掲げる、料理とテクノロジーの会社です。国内で月間約5,500万人が利用し日本を含む世界74カ国・地域、32言語で展開する料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」、買い物をもっと自由にする生鮮食品EC「クックパッドマート」、健康な心身をつくる幼児向け食育絵本「おりょうりえほん by cookpad」などを運営しています。私たちは料理を通じて、ヒト、社会、地球の豊かな未来を目指します。

社名 : クックパッド株式会社 https://info.cookpad.com
本社所在地 : 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-7-1 WeWorkオーシャンゲートみなとみらい 7F/9F
代表者 : 代表執行役 岩田 林平(いわた りんぺい)
資本金 : 5,286,015千円(2022年6月末)
設立年月日 : 1997年10月1日
従業員数 : 437人(2022年6月末 連結ベース)
主要事業 : 毎日の料理を楽しみにする事業



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クックパッド >
  3. クックパッド、約120カ国で実施した料理頻度のグローバル調査レポート「A Global Analysis of Cooking Around the World Year 4」を公開